スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八ヶ岳(赤岳・横岳・硫黄岳)その1

■6月23日(土)快晴

 

今日から2日間の予定で八ヶ岳お泊り登山。メインルートの赤岳・横岳・硫黄岳に挑戦。

梅雨にもかかわらずものすごい快晴天気に自分の晴れ力を再確認する。

今回は高松の友達2人と行くことに。

1週間前に誘ったにもかかわらず『即OK』な彼らのフットワークの軽さにいつにも増して頼もしさを感じる。

 

朝、名古屋駅で二人を拾って、すぐに中央高速へ。

八ヶ岳、憧れていたお山。

実は蓼科には何度も行ったことがあるのだが、まともに晴れたことがない。

いつも雲に隠れ、かすかに見える南八ヶ岳の稜線を眺めるだけだった。

「間近でくっきり山を見たい!」と思いが募り、「次は八ヶ岳に行きたい!」と。

私の思いはバッチリ届いたようで、高速からもくっきりぎざぎざの稜線が見え、一気に4人のテンションがあがる。

 

お昼前には美濃戸口に到着。

今日の宿の予定は「赤岳天望荘」なので、登山道横の八ヶ岳山荘で予約をする。結果、宿泊のときに水をサービスしてもらい(ビールでもよかったらしい)、特典は思わぬところであるものだと勉強になる。(^.^)

 

     美濃戸口~美濃戸(約1時間)


IMG_3507.jpg←1時間の林道歩き。単調でした

午後12時に出発。

よくわからなかったが、バス停から美濃戸までダート道ながら、車で入れた!知らない私たちは林道を歩くことに。これが帰りにものすごい後悔を呼ぶ。


途中、美濃戸「やまのこ村」のソフトクリームは疲れた体に激ウマだった(^.^)

 

続きを読む

スポンサーサイト

なんちゃって甲斐駒ケ岳

6月17日(日)快晴

今回はじめてのアルプス挑戦。

入門編として、南アルプスの甲斐駒ケ岳を選択。

しかし、自分の体力のなさを感じることに。。。

 

     北沢峠~仙水峠(約1時間15分)

旦那さんが会社から帰ってきたのが午後11時。そこからすぐに車で出発し、旦那さんには寝てもらい、自分がバス乗り場まで運転。

仮眠したとはいえほとんど寝てない状態で二人ともお疲れモード。

しかし、あまりの天気の良さと景色の素晴らしさにやる気が沸いてくる。

 

20070621223334.jpg
北沢峠を出発し仙水峠まではなだらかな道で、景色を眺めながら意気揚々。

仙水峠につくと甲斐駒と摩利支天の姿が見え、記念写真をきゃーきゃー言いながらとる。

そう、ここまではまったく問題なかった・・・


20070621223348.jpg←仙水峠から仙丈ケ岳


20070621223403.jpg←摩利支天




 

     仙水峠~駒津峰(約2時間)

ここからは476メートルの標高差を一気に上る直登。すぐに自分の足が止まる。

いままでこんなに荷物が重いと感じたことはなかったし、心臓がこんなにドキドキしたこともなかった。数メートル上がると、すぐ止まり・・・、という連続。

景色はここから仙丈ケ岳だけでなく、北岳・そして富士山が見え始める。

「富士山がきれいだよ~~、がんばれ~~」と先を行く旦那さん。

最初は笑っていた自分だが、すぐに笑えなくなる。取られた写真の表情はどれも引きつっていた。

それでも気合で登り切った・・・。

続きを読む

入梅


今日から名古屋は入梅。

確かに今年は遅かった。

久しぶりの静かな雨は緑がしっとりして落ち着く。

仕事中、窓の外を眺めてぼ~っとする。(おっといけない)

 

しかし、山好きにはこの雨が辛い。

少雨なんだよね、恵みの雨なんだよね、でも雨だとお山に登れないの。

実はこの2週間、登れなかったものだから、何としても17日は山に行きたい。

うちの旦那さんは土曜も仕事なので、なんとしても日曜は晴れてほしい。

目標は甲斐駒ケ岳、日帰りだけど気合で登る予定。

ゴアテックスのカッパの性能、存分に確認できるか~~??

いやいや、けっこう強い自分の晴れ力を信じて・・・


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

八ヶ岳だわーい♪

7月の3連休を利用して、大学時代の女友達と山登りをしようということに。


1人が長野在住で、なんと宿を提供してくれるとのこと。


ほんと、ありがとう。


東京から来る子は山道具をもっていないということなので、


モンベルや石井スポーツをすすめてみる。


「バッチリそろえるわ~~」の言葉が頼もしい♪


もう1人、来てほしい友達は子供を預けることができるかどうか微妙。


旦那、よろしくたのみます・・・。


 


いつもは旦那さんと行く山だけど、女友達とわいわいおしゃべりしながらの山行はどんなだろう。


また、ちがった印象の山になるんだろうなあ。


もしかすると、おしゃべりに夢中で景色もふっとんでしまうかも。


経験のある子たちばっかなので、情報収集も欠かせないわ。


 


行き先は八ヶ岳。どのお山にするかを本をめくって思案中。またこれが楽しいのよね。


わーーーい (^▽^) わーーーい


 

はあ~~(^○^)

最近、自分の体調の中で不安なところがあり、


勇気を出して、病院にいってみたところ・・・


 


 


「シロ」です。


 


と医者に言われ、(T_T)


 


「気になるなら、詳細な検査をしますが・・」


「いえ、結構です~~」


 


オーバーながら、私の山登り人生、どうなる、とか考えちゃった。


これで心おきなく山に行けるわ


~(^ε^( )


 

ライチョウ


最近、NHKのBSで「週間 日本の名峰」という番組が放送されている。


 実は去年放送されたダイジェスト版はビデオに録画し全部見たのだが、今回は1回の放送につき1つの山が特集されるというもの。

 もちろん録画はバッチリ。

今日は「鹿島槍ヶ岳」だった。

そこで出てきたのがライチョウの映像。

 

超かわいらしい赤ちゃんがおしりをプルプルさせながら砂浴びしていて、

 お母さんライチョウが草むらから「戻ってきなさい~」と言うかの様に「キューキュー」ないてる。

 

 やられた・・・。ほんと。

 

絶対山に行きたくなるような絵を、容赦なく見させられた感。

まんまとツボにはまり、ますます登りたい度がUP。

 


余談だが、この間ライチョウの映像を伊吹山girlsの一人に見せたところ・・・


「どぉどぉ?行ってみたくなった?」と私。


「はあ、私は雷鳥の里でいいですわ~~」

 

 

 

 

(゜o゜)・・・菓子やんそれ。
プロフィール

choco

Author:choco
名古屋在住です。
2006年ごろから山にハマり、毎週末遠征をしていましたが出産とともに終了。最近は7歳・4歳の子どもと一緒に登ってます。
親子登山の話題がメインになります♪
よかったらお気軽にリンク・コメントしてください。

最近の記事
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。