スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケーキケーキケーキ

■ 1月27日(日)晴れ

本当に日曜日は良いお天気で、マンションからは御嶽・恵那山・中アがくっきり見えていた。
今日はどこでスノーシューしようかな~、と前日におにぎりまで作っていたが・・・

旦那さん、起きる気配なし。
私「ねえ、ねえ、天気いいよ」
旦那「うーん・・・むにゃむにゃ

(-_-)

時計は10時に。これじゃあもう遠くには行けない。
私「猿投山でも行く?」←家から30分で行ける、超低山。
旦那「花粉が飛んでるよ・・・はっくしょん」

(-_-メ)

旦那「あ、前にケーキが食べたいって騒いでたじゃん、ケーキでも食べに行こうよ」
私「・・・」


続きを読む

スポンサーサイト

たくさん感動★八ヶ岳・中山展望台

■1月21日(月)雪のちくもり

朝6時、目が覚めて外を覗いてみると…なんと雪がどっさり降り積もっているではないか!小屋のまわりはフカフカの状態で、まるでスノーシューで遊ぶための環境!さらに幸運にも風はほとんど吹いていなく、雪も止んでいてコンディションはばっちり。
「わーーーい♪」と一気にテンションがあがる。

朝食を食べたあと、身支度をして7時半に出発。気温はマイナス12℃だったが、勢いづいた自分たちに寒さはもう関係ない。
今日は中山峠まで行って、黒百合平から渋の湯に下山予定とする。

↓前日よりも雪の量が全く違います。
IMG_4683.jpg



■高見石~中山(約1時間半)~中山峠~黒百合ヒュッテ(約1時間)

先に小屋を出たアイゼンのおじさん2人を程なくとらえ、自分たちがトップを奪う。
やはりトレースのない道を歩きたい!!
ということで、自分が先頭を切って進んだ。おそらく10~20センチは降ったのだろう、登山道の踏み跡はすっかり消えていた。でも初心者にやさしい八ヶ岳、目印いっぱいで迷うことはほとんどない。

IMG_4682.jpg


ザクザクと調子よく進む・・・・が!

続きを読む

どうしても…★八ヶ岳・高見石

■1月20日(日)くもり

うちの旦那さんは2週間ほど風邪をひいていて、まだ治ってくれない。仕事を休むことはできないのでなかなか完治しないのだが、困ったものだ。
しかし、以前から21・22日はお出かけしようと決めていて、私は休みまでとっていた。よっぽど私から「遊びに行きたい」オーラが出ていて、そのプレッシャーに負けてしまったのか・・・旦那さん
「でかけよっか」
と男気のある一言を言ってくれる。
「わーい」
そうと決まれば行き先は前から行きたかった北八ヶ岳。スノーシューで散策がしたかったものだから、気分はルンルン。
「いいよ、風邪治そうよ」の一言も言えず、いつか恨まれても仕方がない。前にドラマでやっていた鬼嫁日記を笑えない自分がここにいた。

続きを読む

新年会★in知多半島

■1月11日(金)雨

5時で仕事をちゃっちゃと終わらせ、職場の人3人で知多半島へ急ぐ。

2008年の新年会、ということで南知多の旅館にお泊り宴会なのだ。

名古屋から車で1時間ほど。

なんとそこは「フグ」のパラダイス。

知ってます?下関で水揚げされるフグは、このあたりで獲れるフグなんですよ。

山口まで行かなくても、愛知県でおいしいフグが食べられるぅ。しかも安くて♪

ふふふ。自然に顔がほころんで宴会突入。

ぷりぷりゼラチン質がたまりません。

IMG_4640.jpg


続きを読む

スノーシューデビューその2★乗鞍高原

■1月6日(日)
上高地でのスノーシューを終えて・・・

“スノーキャンプ”
憧れる響きだが、装備もそして寒さに耐える気合もない私たちには
「いつかのスノーキャンプを夢見て小屋で寝る」ということで・・・
乗鞍の宿は「白い小屋」。名前と8500円という値段の安さに魅かれて決定した。
乗鞍スキー場のすぐ横にある宿で、とってもこじんまり。過剰なサービスはいっさいないけれど、囲炉裏で食べる夕食がおいしく、温泉は貸し切り状態で2つのお湯を楽しむことができた。コストパフォーマンスがいい。

↓囲炉裏でイワナや肉を焼きました。
IMG_4618.jpg


ただ、あまりに久しぶりに長時間歩いたせいか、夕食を食べた後二人して倒れるように寝てしまい上高地の余韻に浸ることもなく朝になった。

おっと、また食べ物レポになりそうなので、スノーシューに話を戻そう。

続きを読む

スノーシューデビュー★上高地

■1月6日(日)晴れ

お正月に讃岐富士に登ったことで妙に自分と旦那さんの気持ちに火がつき、新年第二弾はかねてより興味のあった「上高地」に決定する。
たくさんの人のブログで「冬の上高地はいい」とか「静寂な雰囲気が夏と全然違う」とかさんざん読んでいたので、『行くしかない』という半ば義務感に駆られていた。何と言っても北アルプス。穂高がバーンと見える上高地には憧れがある。しかし、山ノボラーのくせして、2007年は一度も足を踏み入れたことがない。槍ヶ岳登山では飛騨沢から登り西鎌尾根を通ったので、なんだか行きそびれてしまった。

しかし、行くとなれば「スノーシュー必要だよね」ということで・・・
勢いで買ってしまった、スノーシュー。旦那さんありがとう!
我が家には「買ったからにはとことん行かなければならない」という変なきまりがある。ちょっと触ってやめる、ということは基本的にNG。貧乏性、というものだろうか、結果今シーズンの冬はスノーシューを最大限使うことが必然となった。

続きを読む

てくてくぱくぱく★in九州・四国(3)

■12月31日(月)くもりときとき雪

ご来光登山を諦めてしまったものだから、急遽予定を変更。自分たち夫婦は船で四国に渡ることにした。
その前に別府でどうしても美人の湯に入りたい、という自分のワガママで明礬温泉の「別府温泉保養ランド」へ行ってみた。坊主地獄から少し上がったとこにあり、硫黄の匂いがプンプン。建物はかなり古く、昭和の香りがする感じ。
真っ白な硫黄泉のお風呂と、名物「泥湯」がある。見た目も本当に「地獄」。

続きを読む

てくてくぱくぱく★in九州・四国(2)

■12月30日(日)雪

四国から船でわたってくる友達、TくんとSちゃんを迎えに別府港へ急ぐ。別府は雪。
特に内陸の九州山地は雪がひどい模様。
これからの予報も「雪」はかわらず、安全を考えて今日の祖母山は見送ることにした。
「九州なら大丈夫」という予想を完璧に裏切った天気で、しょうがないと言っても4人に喪失感が広がる。
とりあえず今日の宿泊地「久住」に向かい、明日登るはずの久住山を見ようと言う事になった。

そしたら・・・
別府から少し行った城島高原では路面が完全に雪で埋まっており、由布岳は雪雲の中。ここって大分なの??

↓山は全く見えません。
IMG_4518.jpg

続きを読む

てくてくぱくぱく★in九州・四国(1)

みなさま明けましておめでとうございます。
2008年も「てくてく★山登り新聞」をよろしくお願いします。

さて年末年始、全国的に荒れ模様でしたね。北アルプスでは遭難も起きたようで・・。
自分も予定が思うようにいかなかった年明けでしたが、天候には逆らえません。
安全登山を心がけて今年も登りたいと思います。

■12月29日(土)くもり
午前3時。やっと仕事納めの終わった旦那さんを車に乗せ、実家のある北九州に向かう。今回の長期休暇は九州の山を攻めることに。
祖母山に登った後は久住に移動し、法華院温泉からご来光登山をする予定を立てる。
天気が心配だったが、とりあえず行ってみなければわからない。
新しいジャケットも買ったし、リゾート気分でレッツゴー♪

続きを読む

プロフィール

choco

Author:choco
名古屋在住です。
2006年ごろから山にハマり、毎週末遠征をしていましたが出産とともに終了。最近は7歳・4歳の子どもと一緒に登ってます。
親子登山の話題がメインになります♪
よかったらお気軽にリンク・コメントしてください。

最近の記事
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。