スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり日本一の山☆富士山

■7月27日(日)晴れのち雨

ちょうど1年前、富士山登山を決行。その際は山小屋に泊まりご来光を見ようとしたのだが、あいにくの大雨&カミナリで悲惨な山行になった。

↓2007年7月 大雨の頂上
IMG_3747.jpg

そこで、もう一度きれいな富士山に登ろうと、日帰り富士山を計画。
参加者は山デビューが去年の富士山のUさん(北岳を駆け下りた忍者)、山初挑戦で今度結婚式のH夫妻、そして私たち夫婦。
さてさてどうなるか~。
富士宮口から登山開始♪

P7270427.jpg

続きを読む

スポンサーサイト

女子登山部夏合宿in白馬岳(2)

■7月20日(日) 晴れのち雨

いよいよ今日は白馬岳登頂。お花が有名な山だけに朝、目が覚めた時からワクワクする。
が・・・
外を見ると、どんより空。
あれ?ま、朝のうちだし、そのうちガスもとれるよね。
と期待しながら朝食をとり、6時に白馬大池山荘を出発した。
ここからは気持ちのいい稜線歩き。
お花も傍らにポツポツ現れ始め、目を楽しませてくれる。
人が多いのが難点だが、普段お目にかかれそうにない花々を見ながら楽しく登っていく。

P7200354.jpg

続きを読む

女子登山部夏合宿in白馬岳(1)

職場の女子3人でたまに活動する「女子登山部」。
今夏の目標は「表銀座縦走」。
期待にわくわくしながら計画を立ててみると…、2泊3日だと一日の歩行時間が9時間近くも!!
『これは無理・・・』と2人に却下される。
Tさん『朝早いのはNG』
Kさん『こんなに歩けない』
(゜o゜)
ええーーー、まさかの廃部かっ!?


↓迷った挙句に行った先
P7190343.jpg

続きを読む

憧れの山は・・・☆北岳(2)

■7月13日(日)晴れのち曇

本来は間ノ岳を踏むために北岳山荘に泊まろう、なんてロングコースの計画をたてていた。
さて、肩ノ小屋までなんとかたどり着いたのだが、全員の意見は「肩ノ小屋泊まり」で一致。
間ノ岳なんてそんな余裕、全くありません。(ヨレヨレの私に合わせてくれたのかもしれません)
ということで、空身で山頂へ。足取りは5歩進んで休む…というものに。コースタイムは30分だったのに、1時間近くもかかってしまった。あ、もちろんUさんはとっくにたどりついています。
とりあえず、バンザーイ!標高差1700メートル、登り切りました!
うれしかった~

IMG_3347.jpg


続きを読む

憧れの山は・・・☆北岳(1)

■7月13日(日)

とうとうきました、この日が。
『北岳』初登山。
“マークスの山”を読んだことにより、強い憧れを持ったのだが、去年は計画を立てるたびに「雨」で断念。なかなか私を寄せ付けてくれない山だったのだが、2年越しの私の想いをわかってくれたのか、今回はどうやら登らせてくれるよう。
日本で2番目に標高の高い山・・・!
待ってろよ~。

P7130189.jpg

続きを読む

初めてです☆立山(2)

■一の越~雄山(約1時間)

さて、立山に来た人がたいがい登る「雄山」。
登山道に雪はなく、軽装の人もたくさんいて正直なめてかかりました。

P7060155.jpg


↓近そうに見えるけど遠い雄山神社
P7060156.jpg


がっ!!意外に急斜面。足場も悪く半分登った時点で反省。
「心して真剣に登らせていただきます」と、前言撤回。
1時間しっかりかかって山頂へ。
あれ?山頂の祠に行くには、お金がいるの!!

続きを読む

初めてです☆立山(1)

■7月6日(日)晴れのち雨

 さんざ迷って土曜の夜に行き先を「立山」に決定。
「立山って観光客がわんさかいるんだよねえ」と何となく敬遠していたのだが、東海北陸道も全線開通したので行ってみることにした。
午前3時半に名古屋を出発、立山駅に午前7時に到着。意外に近くてびっくりする。ケーブルとバスにはすんなり乗り継げ、室堂に8時半に到着できた。でも、乗換えがあるのはちょっと面倒くさいかも。さらに交通費かかるなあ~~(-_-;)
そして、室堂ターミナルの外に出て唖然・・・。
ふ・・冬山に来てしまった(-_-;)ガーン。

私のイメージは、お花が咲き乱れる高原のはずだったのに!!
スキーをしている人もたくさんいて、正直がっかり。
雪を見たいわけじゃないの~~

↓雪の壁
P7060058.jpg


続きを読む

迷った挙句に行った先は・・・

■7月6日・7日

待ちに待ったテント泊予定。金峰山に行く予定。ワーイ。


だったのだが~~(゜o゜)


前日、旦那さんが「のどが痛い」と言い出し・・・。←いつもならその後必ず風邪を発症。
でも、私のがっかりした様子を不憫に思ったのか
「山小屋だったら行ってもいいよ」とのこと。
(T_T)ごめんね、ダーリン。男気あるお言葉に甘えますぅ・・・。

しかし、長野・山梨の天気はイマイチ。
ほんとどこにしよう・・・。

ということで行った先は

コチラ↓
P7060064.jpg


あれ?
お花は??

まるで冬山じゃーん(゜o゜)

ではまた続きます
プロフィール

choco

Author:choco
名古屋在住です。
2006年ごろから山にハマり、毎週末遠征をしていましたが出産とともに終了。最近は7歳・4歳の子どもと一緒に登ってます。
親子登山の話題がメインになります♪
よかったらお気軽にリンク・コメントしてください。

最近の記事
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。