スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてです☆立山(2)

■一の越~雄山(約1時間)

さて、立山に来た人がたいがい登る「雄山」。
登山道に雪はなく、軽装の人もたくさんいて正直なめてかかりました。

P7060155.jpg


↓近そうに見えるけど遠い雄山神社
P7060156.jpg


がっ!!意外に急斜面。足場も悪く半分登った時点で反省。
「心して真剣に登らせていただきます」と、前言撤回。
1時間しっかりかかって山頂へ。
あれ?山頂の祠に行くには、お金がいるの!!


↓祠のあるのが山頂です
P7060158.jpg



富士山・白山に続く3霊峰制覇のために一人500円で参拝をお願いすることに。

人が少なく、自分たち夫婦だけで参拝となった。
3000メートルの高さで神主さんにお祓いをしてもらうと、何だかありがたい気分になりますね。しっかり登山の安全をお祈りする。

↓祠の右側が山頂の石碑
P7060163.jpg




■雄山~大汝山~雄山(ピストン)~一の越~みくりが池温泉(約2時間)

時間もだいぶ過ぎていたので、大汝山だけピークを踏もうとゲジゲジ岩の稜線を進む。

P7060167.jpg


↓雄山から大汝山の山頂は15分くらいです
P7060170.jpg


すると、雨がパラパラ降ってきて・・・
雄山の山頂に戻ると、だいぶ降ってきた。参拝客も誰もいなく、神主さんの出番も終了。
今日の泊まりは「みくりが池温泉」なので、一気に室堂まで降りることに。
一の越への下りでは雨が本降りになってきた。なんとか山頂までは晴れていたのでラッキーだった、ということにしよう。

↓室堂までは雪たっぷり。マットを忘れて尻滑りできず・・・(-_-;)
P7060176.jpg


室堂平の残雪地帯を抜け、みくりが池温泉に無事到着。

P7060177.jpg


早速有名な温泉に入ってみると・・・
「すごい」の一言。
ブログお友達のよっちゃんさんの奥様が絶賛していたので絶対入りたかったのだが、お湯が最高。源泉そのままらしい。
お風呂についていた石鹸で顔を洗ったのだが、そんな洗い方をするとたいがいその後、肌がバリバリになる。でも化粧水をつけなくてもツルツルなのには感激!!
次の日には筋肉痛にもならず、疲れもバッチリとれたので温泉の威力に感激。
 →ただし、シャツについた硫黄臭は洗濯してもとれなかった・・・。強烈。
その日はとてもすいていたが、夏の予約は厳しそうでした(オーナーが電話で話していた感じで“満室”を連発してました)。夏の風呂は芋の子を洗う状態かしら。

■7月7日(月)くもり
■みくりが池温泉~雷鳥沢~新室堂乗越(約1時間30分)

さて、2日目は奥大日岳にむけて出発。温泉のオーナーが「途中、危険な雪渓があるから、気をつけて」と言われ、ドキドキしながら進む。

↓地獄谷のガス
P7070178.jpg


が、地獄谷をぬけて雷鳥沢にむかってみるが、天気はくもり。さらにガスがすごく、何も見えない。
昨日は晴れていたのに~、と日ごろの行いを反省してみたりする。

雷鳥沢に人は全然いなく、不安な気持ちのまま新室堂乗越へ雪渓をあがることに。

↓ところどころ紅ガラ
P7070180.jpg


それにしても、トレースがない上にガスがすごくて山が全然見えないので道がよくわからない。なんとなくついている紅ガラを見つけ、軽アイゼンをつけ雪渓の急斜面を登るのだが・・・
下を見ると・・・コ…怖い。もし落ちても大丈夫だろう高さだけど、でもコワイ~。
はじめてストックの長さが邪魔だと思った…。こういうときにピッケルは安定するのだろうなあ。
30分ほどで雪渓を登り切る。一気に疲労感。
旦那さんがへっちゃらなのがなぜか悔しい。(-_-;)
いつから私、こんなにへっぴり腰になったんだろう。

乗越でしばらくガスが晴れるのを待っていたが、一向に晴れずここで撤退を決めました。
雪も多くて怖いし、また晴れた日に来ればいいや、と。

↓せっかく登ったけど、ソロソロ下ります。
P7070182.jpg


そんなこんなで、室堂にノロノロ戻って山を下りました。

↓最後に記念写真
P7070183.jpg


雪が多くてびっくりしたけど、立山なかなかいいところ♪がわかりました。
山にたくさんかこまれて、かなりスケールの大きくなった九重みたい。
それから、憧れの剣岳はゲジゲジの岩山で「ロードオブザリング」の山みたいだなあ。いつか指輪を捨てに登らないと(笑)
さらに今回はライチョウライチョウライチョウライチョウライチョウ・・・と7羽も見ることができました。立山にはたくさん生息しているのですね。最初は騒いでいたけど、そのうち見飽きてしまった・・。
また、奥大日は登りにこよっと。
あ~、もうちょっと交通費が安かったら気軽に来れるのにね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

雪が多いですねえ、まだまだ。
立山あたりは東京からじゃちょっと遠くて、まだいけてません。
夏は夏で混みそうですよねえ、お手軽感があるし。

剱にはそのうち行こうと思ってますが、やっぱりなかなか遠い~^^
ま、山は逃げませんからそのうちって感じかなあ、、、体力あるうちに(笑

立山だーっ!!
お参りするのにお金がいるのですね。でも、ここのお祓いとお守りは効果がありそう♪
みくりが池温泉、すごいですね!温泉付属の石鹸で洗顔は女性としては勇気のいる
ことだったと思いますが(環境のために付属の石鹸を使われたのですよね!)石鹸で
バリバリにならないなんてっ。この一文で温泉効果の威力が良くわかりました。
連泊してくたびれたお肌をぜひ癒しに行きたいものです♪今年は行けるかなぁ・・・。

雪だらけ

>エドヤマさん
こんにちは。
立山は雪深いところだと私も初めてしりました。
たしかに~、東京からだと気軽にこれませんね。
扇沢からも来れるけど、どえらい交通費がかかりそう・・・。
剣岳には「雪上訓練」するという方もたくさん行かれてました。
私もいつか登りたいのですが、高所が・・・。歳を経るにつれハードルが高くなりそうだわ。

温泉宿

>モリさん
こんにちは。溶けるような暑さですね。
ドラゴンズも暑さにめげずにがんばって欲しい。。。。
みくりが池温泉は、山荘というよりもホテルの感じでした。浴衣の人もいたりして。
石鹸・シャンプーがあったのは驚きです。さすが室堂。
ほんと、温泉につかるとお肌はツルツルなんですよ。びっくり♪
でも、実は自分、特異体質なのかこういう強烈な硫黄泉に入ると首だけかゆくなります。なのでおもいっきり入れないのですが。白骨とか乗鞍とか・・・。こちらも同様に1週間、首がかゆかった~~(T_T)
あと、ニオイが強烈ですけど・・・。でももう一回行きたい!!

残雪・・凄い

chocoさん~おはようv-277
家内と懐かしく見ました・・と言っても同じ7月でしたが、こんなに
残雪はなかったので景色が違いますv-292
みくりが池温泉・・よかったでしょうv-343
お肌つるつる~石鹸が使える山荘はないのでは?
でも・・奥大日、残念でしたねv-395
残雪とそのお天気では撤退されて正しかったと思いますよi-228
2週間後に登ってくるので・・レポ楽しみにしてくださいね
←お天気だとえんじゃがね
chocoさんたち、今頃は北岳?

まだ滑れそうですね

さすが立山、まだスキーが出来そうですね。
今年の4月に行った時は、3枚目の写真の雪の所から滑って黒部湖まで滑りました。
雪の斜面は慣れないと怖いようですね。
これも数をこなしていけば余裕が出てきますよ。

温泉最高!

>よっちゃんさん
こんばんは。
ホント、大山で奥様に「みくりが池温泉」の話を聞いて、絶対行こうと思ってたんです。感謝ですよ~。山荘っぽくはないですね。ホテルみたい。
いよいよ再来週ですね、お花が満開でしょう。今回は雷鳥沢でテントですか?みいさんとの宴会が岳、がんばってくださいね。
奥大日・・・、残念でした。ガスってコワかった。最近はすっきり晴れる日が少ないですね。
北岳、行ってきました。またレポはのちほど。。。

おお~、雄山から!!

>アヒル副隊長さん
こんばんは。
あら!!黒部湖まで下りたのですね。
すばらし、ダウンヒル!!
そのコースを滑っている人はいませんでしたが、気持ちいいでしょうね。
立山、次は剣岳ねらいで行ってみたいです。
プロフィール

choco

Author:choco
名古屋在住です。
2006年ごろから山にハマり、毎週末遠征をしていましたが出産とともに終了。最近は7歳・4歳の子どもと一緒に登ってます。
親子登山の話題がメインになります♪
よかったらお気軽にリンク・コメントしてください。

最近の記事
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。