スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憧れの山は・・・☆北岳(1)

■7月13日(日)

とうとうきました、この日が。
『北岳』初登山。
“マークスの山”を読んだことにより、強い憧れを持ったのだが、去年は計画を立てるたびに「雨」で断念。なかなか私を寄せ付けてくれない山だったのだが、2年越しの私の想いをわかってくれたのか、今回はどうやら登らせてくれるよう。
日本で2番目に標高の高い山・・・!
待ってろよ~。

P7130189.jpg
久しぶりのコラボ登山。
今回の山行は、私と旦那さんの元上司、Uさんと3人で出かけることになった。
ちょうど1年前、一緒に富士山登山を誘ったことからUさんの山登りは始まったそう。なんと登山1年目で雪山単独行を繰り返し、最近ではスイスの「メンヒ」にも登頂したという『新人王』を獲得しそうな登りっぷりの人なのである。
風貌からして完全な山ヤなのだが、実は登山歴1年生。なんともギャップが楽しい。

夜中の12時半に名古屋を出発。もちろんドライバーは私。そのために昼寝をいっぱいしたもんね。
4時半には芦安に着き、5時10分始発のバスに乗り込む。
1時間ほどで広河原に到着。真っ青な空に北岳が遠くでーんと見えていて、テンションが一気にあがる。
6時半に大樺沢ルートで出発だ!!マークス、待っててよ~。

■広河原~大樺沢二俣(約1時間40分)~北岳肩ノ小屋(3時間20分)

気持ちのいい森の中の道は意外に急であり、最初から息があがる。さらにUさんがものすごい健脚&速足なので、着いていくのが必死。

IMG_3295.jpg


P7130195.jpg


↓ヒメヨツバシオガマ
P7130192.jpg



「ちょっと待って~~~」とひたすら追いかける。
そんな感じで猛然と進むと、1時間40分ほどで大樺沢の出合に到着。

P7130204.jpg


噂に聞いていた雪渓は雪がたっぷり。落石もあるという左俣は避けて、雪のない右俣ルートで進む。
でも、左ルートの人もたくさんいるなあ・・・。

P7130209.jpg


大樺沢二俣まで順調にきてしまったので、なんとなく北岳をなめてしまったのだが、ここからが今日の登りの真骨頂。

反省しました、ごめんなさい。
道は急に斜度を増し、気合の直登続き。すれ違う人には「がんばって~」とか「ここからが長い」とか言われるたびに目の前が真っ暗になる。

いつまで続くの、この登り~~~、お願いカンベンしてください。(T_T)
近くに見えたバットレスも、行けども行けども近づいてこないし、Uさんには追いつかないといけないし。

P7130218.jpg


このとき食べたゼリー(凍らしてきた)は涙が出るくらいにおいしかった(100円ゼリーに感謝)。
P7130215.jpg


さて、ツライ登りにそろそろ文句も出てきそうなタイミングですが、北岳も考えています・・・、

あら、カワイイ、すみれちゃん
↓タカネスミレ
P7130211.jpg


こちらも~・・・
↓ツマトリソウ
P7130214.jpg


フキ??花つけるの?
↓サンカヨウ
P7130222.jpg


さらに、大樺沢と御池コースの分岐あたりに来ると・・・オヤ!!
P7130231.jpg


おおお~~~シナノキンバイ
P7130233.jpg


『どうだ』と言わんばかりの花の連続。
これには圧巻。立山の比じゃないわ。雑誌の中みたい!!

↓イワウメ
P7130247.jpg


↓イワベンケイ
P7130248.jpg



P7130250.jpg


↓ミヤマシオガマ
P7130252.jpg


↓ハクサンシャクナゲ
P7130254.jpg


↓オヤマノエンドウ
P7130255.jpg


完全に現実逃避しました。決して頂上についたわけではないのに、花にまみれて癒される。

さらに、周りの山々も・・・
甲斐駒
P7130235.jpg


お花と仙丈ケ岳
P7130253.jpg


と、ついつい目標を見失いがちになるのだが、初心に戻って再び北岳登頂を目指すことに。

P7130239.jpg


「やっと着いたぁ~」
P7130256.jpg

なんとか肩ノ小屋にたどりつき、空身で山頂に向かう。

P7130260.jpg


が・・・

空身なのに全然前に進まない。まるで荷物を背負っているような足取り。
果たして私は山頂に立てるのかー。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

青空だ!

あ、山がメインでしたね、最近こういう山の青空見てないんで^^
そうですか、北岳行ったんですネー、なんかペース早~!
咲くのはキタダケソウでしょうか?

お花きれい!

こんばんは~!
北岳だぁ~!日曜日はお天気最高でしたね!
お花がキレイすぎる!わたしにとってはまだ見たことのないお花ばかりです。
お花と仙丈ケ岳の写真が特にいい感じですね☆
それにしてもUさんという方は本当にすごいですねぇ!
登山一年目にして雪山単独行!?

人も多いですね

お花いっぱいの北岳楽しめたみたいですね。
標高が高い分辛い気持ちは良くわかります。

僕は13日に聖岳へ行って来ました。こちらは人も少なくてお昼の山頂は貸切でした。お花はやっぱり満開でした。

北岳・登頂おめでとう(^^)

chokoさん~おはようv-278
やりましたね~
快晴で高山植物に囲まれてこれ以上の幸せはありませんねv-344
Uさんはお若いのですか?
コースタイムがお花を撮りながらその時間で肩ノ小屋まで行かれましたねv-405←若さを感じます
もう半月早かったら、キタダケソウが見れたかもしれませんね
でも、お花畑が心を癒してくれたでしょう?
続きを楽しみにしてま~~すv-410

頑張りましたね!

北岳~
南アルプスはいつ登るんだろう?
今年は、甲斐駒と千丈を予定しているけど、、、、、
北岳は?

chocoさんで、頂上まで何時間くらいかかった?
あっこはそれプラス1時間はかかるから、
参考にしようと思ってv-8

お花いっぱいだね~
辛い登りにお花は癒されるねv-218

山小屋泊まったのかな?
日帰り?

続き楽しみにしてま~す!

ブルー

>エドヤマさん
こんばんは!
そうそう!!ものすごいきれいなお空でした。この梅雨空に珍しく。
ただ1日目の午前中だけだったんですよね。でも、ギリギリ頂上まで持ったのでラッキーでした。
北岳、手強かった~。でもがんばりました。
キタダケソウ、地味だった~(笑)

ありがとうございます

>eriさん
こんばんは!!
ホント、日曜日はお天気が持ってくれてラッキー。さらにお花がすごすぎました。色のパレット状態ですよ。
仙丈ケ岳の写真は寝そべって、とりました。パンツ見えていたでしょう(笑)
Uさん、ホントは新人なのに30年来の山ヤのようです。何でも知っている人みたいですよ。今年はUさんに雪山を教えてもらおうと思ってます☆

聖岳!?

>副隊長さん
こんばんは!
わー、聖岳ですか。静かな山旅ですか、うらやましいです。
お花もきれいでしょうね。レポ読みに行きます~。
北岳にこれだけお花が咲くなんて知りませんでした。感激でした。
ただ、お花畑にたどりつくまでが長かった~

お花満開でした

>よっちゃんさん
こんばんは。
お花の先生、いつもありがとうございます。
コースタイム、少し速めなのは気合だけですよ。
たぶん旦那さんと二人なら、プラス1時間。
お花は本当にきれいだった~。ずっとその場にいたかったです。写真がうまく撮れないのがもどかしい。
Uさん、私より10歳くらい年上です。めちゃめちゃ元気です。ホントすごい人なんですよ。
仕事の上でも尊敬する上司でした。

ぜひ登ってね

>ひろさん
こんばんは!!
そうですね、ひろさんたちの南レポは見たことがないなあ。
今年、北岳ぜひ行ってみてくださいよ。
みいさんのレポにもあったけど、めっちゃめっちゃお花はきれいです。
あっこさんも気に入ると思います。
コワイ鎖場もないしね。

頂上まで広河原から6時間ですね。でも、ずっと急な直登なので、本当に辛かった。でも、登る価値あり!!
肩ノ小屋にはテン場もありましたよ。水は・・・・まずかったけど。
もっと雪がとければ左俣コースもいけるし、いいと思います!!

私たちも、もう一度甲斐駒リベンジしますよ~。仙丈ケ岳も行かないとね。
プロフィール

choco

Author:choco
名古屋在住です。
2006年ごろから山にハマり、毎週末遠征をしていましたが出産とともに終了。最近は7歳・4歳の子どもと一緒に登ってます。
親子登山の話題がメインになります♪
よかったらお気軽にリンク・コメントしてください。

最近の記事
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。