スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憧れの山は・・・☆北岳(2)

■7月13日(日)晴れのち曇

本来は間ノ岳を踏むために北岳山荘に泊まろう、なんてロングコースの計画をたてていた。
さて、肩ノ小屋までなんとかたどり着いたのだが、全員の意見は「肩ノ小屋泊まり」で一致。
間ノ岳なんてそんな余裕、全くありません。(ヨレヨレの私に合わせてくれたのかもしれません)
ということで、空身で山頂へ。足取りは5歩進んで休む…というものに。コースタイムは30分だったのに、1時間近くもかかってしまった。あ、もちろんUさんはとっくにたどりついています。
とりあえず、バンザーイ!標高差1700メートル、登り切りました!
うれしかった~

IMG_3347.jpg


↓頂上から北岳山荘方面
P7130266.jpg


すると、(゜o゜)
バットレスからあがってくる若者が。お…女の子だぁ。
ものすごい筋肉で、登った後も余裕の表情。(お菓子までもらっちゃった)
その時の時刻12時40分。彼女は16時最終のバスに乗るために駆け下りていきました。
おそるべし。まだまだ私はヒヨッコです。


肩ノ小屋に戻ると、天気は一変。ガスが出てきて雨も降り出す。Uさんに続いて駆け上がってきてヨカッタ。
さて、時間もまだたっぷりあったので疲れて眠ってしまった。

がっ!!(゜o゜)

その後この睡眠を激烈後悔しました。
肩ノ小屋の標高は3000メートル。なんと、富士山以来の高山病にかかってしまい、頭はガンガン、吐き気は胃の中でこだまする。(>_<)
夕飯は何とか無理矢理飲み込んだものの、Uさん持参のお楽しみワインは全然飲めず(泣)、ただただ明日になって下山することを祈るばかり。
外の空気で深呼吸しても、どうも気休めっぽい。
しかも、肩ノ小屋の設備はお世辞にもいいとは言えないので、トイレには絶対行かない!と心に決め必死で部屋の中でじっとする。

そういえば、過去白馬山荘や赤岳天望荘では平気だったので、どうやら私のデットラインは3000メートルだということが判明。二度と3000メートル越の小屋には泊まらない、と心に誓う。
二日酔いみたい、気持ち悪いよ~(泣)
ということは・・・穂高の小屋は必然的にアウト!!!えーん、これから行こうと思ったのに、涸沢ピストンを余儀なくされるんだわ。稜線からの朝日は見ることはできないのだわー(泣)
(性格暗いかも~)

とうとうガマンできず、ヤク(頭痛薬)に手を出しなんとか頭痛のみはおさえることができた。
一応、頭痛薬って効くんだ。発見。
高山病になっている人は私だけではなさそうで、ノロノロ朝食をとる人もほかにいました。

そんな中、有名なキタダケソウを見てきました。
肩ノ小屋の花壇でした。

P7130278.jpg

ピンボケ写真しかとれず、ごめんなさい。
でも、この花を見にたくさんの人がきていたが・・・、言われないとわからないくらい地味なのね・・・。
「キタダケソウ」って書いておいてよね、と心で思う。
どうやら、八本歯付近に咲いているようです。行かれる方は目を凝らしてさがしてください。

■7月14日(月)くもりのち晴れ
■肩ノ小屋~白根御池コース~広河原(約3時間)

朝から雨。ガスがすごくてご来光どころではなく、小屋にいた人は大半そのまま下山した感じだった。

↓ガスガスです。
P7140279.jpg


下山は白根御池コースを使った。登りはあんなに時間がかかったけれど、下りは一気。
しかし、大樺沢ルートにくらべて、とても急だ。登りにつかわなくてよかった。

P7140289.jpg

たくさんのお花にさよならし、一気に下ります。名残おしい~。

↓こんなお花たちも
P7140286.jpg

P7140288.jpg


高度を下げていくと、私の気分に合わせるようにガスも晴れてきてお向かいの鳳凰三山もみえてくる。

P7140284.jpg

残念ながら富士山は見えず、北岳も頂上は隠れたまま。
途中、2236メートル付近白根御池小屋に到着。トイレのきれいさに感動し、昨日ここまで下りて泊まれば私の高山病も発症しなかったはずだと多少後悔する。

P7140291.jpg

さて、同行のUさんは忍者のように山を駆け下り、白根御池小屋から広河原まで1時間で到着したそうだ(私たちは1時間30分)。
広河原でビールを2本飲んで待ってました。余裕の表情です。本当に新人登山かぁ~??
(自分もがんばって駆け下りたせいか、その後の筋肉痛が半端ではありません。バンテリンでは効き目がない)
広河原から芦安まで乗合タクシーを利用。ここでせっかくおさまった高山病のかわりに車酔い発生。だって揺れるんだもの、気持ち悪い~~~(-_-;)

しかし、辛かったけど来てヨカッタ~、北岳。お花は目を見張るものがあるし、雄大な南アルプスの景色がそこにはあった!
何より、標高第2位を制覇、という達成感もすばらしい。マークス、やったよ。
次は2泊3日で間ノ岳・農鳥岳まで縦走したいな。

あ、そしたら高山病、どうしよ・・・。ガーン。。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

キタダケソウ見れたんですね(^^)

うわ~羨ましいv-425
キタダケソウ・・憧れの花ですv-344
chocoさんは高山病にかかったんですか?
僕はかからないので、苦しみがよく分かりませんが相当辛いそうですね(^^:)
山仲間にも必ずかかる女性がいて、今回の立山も3000m級なので、
専門の先生に教えていただきました。
ダイヤモックスという薬品名の薬を2ヶ/1日服用したら効くようです。
海外の4~5000クラスの山に登る時服用するみたいです。
かかり付けの先生に一度尋ねて見られたらいいと思います。
来年はchocoさんやみいさんのレポを参考にして計画するぞ~
そうそう・・奥穂高は10月第2週目に行く予定です。

薬があるんだ~

>よっちゃんさん
ピンボケでしょう。キタダケソウ。
花壇だったので、小さいのかな。ホントひっそり咲いていました。
かわいいけど、群生していたハクサンイチゲのほうがかなりの迫力。

高山病は・・・かかりやすいみたいです。富士山でもひどかったんです。
ホント、気持ち悪いし頭痛いし。よっちゃんさんはかからないの?うらやましい~~。
でも、薬があるのですね。へえ~。
私はバファリン飲みました。痛みはなくなったので、けっこう使えると思ったんですよね。
やっぱり女性がかかりやすいのかな。他にも苦しんでいたのは女の人でした。

あ、私も10月の連休に涸沢いくつもりなんです。今年こそ紅葉を。
奥穂も登りたい~。また会えそうですか?

立山で確かめてみて良かったら又連絡しますよ・・
僕のパーテーの3人の女性がそうなんです(^^;)
今のところ、10/11~13の予定で涸沢から奥穂の計画です。
2年前も行きましたが、遭難死亡事故があったあの日に涸沢にテント
張ってましたが、雪の装備をしてなかったので、中止しました。
例会で行くので、自由が効くかどうか分りませんが、会えるかもしれませんねv-410

高山病は辛い

頭が痛くなるのは辛いですね。僕も結構弱いので、標高の高い山でも頑張って日帰りしてしまいます。それでも下山中は頭が痛い時があります。
間ノ岳残っちゃいましたね。北岳山荘で泊まれば一気に農鳥岳から大門沢を下って奈良田まで行けると思います。
以前僕が行った時は、1日めに農鳥小屋まで行き、翌日お昼過ぎには下山していました。

北岳やりましたねー、おめでとうございマスm(__)m
高山病?一気に登るとよくあるケース。
次回は高度順応したから大丈夫かも(?)
今度は三山いっちゃいますか?農鳥のテン場も眺望最高ですよ。
甲府の夜景と、朝はフジヤマがドドーンと。ぜひテン泊で。
でも、トイレはNG、、、(かなり臭

紅葉ねらい

>よっちゃんさん
こんばんは。
私たちが涸沢にいくなら12・13です
去年見損なったので、今年こそ~
またお時間あれば・・・。
2年前の遭難事故は覚えてますよ。
山をやりはじめたばっかりで、コワくて次週の涸沢予定をキャンセルしたくらい・・・。


また行きます

>アヒル副隊長さん
こんばんは。
副隊長さんも高山病体質ですか!!
聖岳、日帰りですもんね。気持ちわかるかも。それにしても健脚ですね。
1日で農鳥までですか。
ぜひ行ってみたい・・・。2泊で(笑)
無理です、そんなに歩けません。
間ノ岳、再チャレンジします。

高度順応って

>エドヤマさん
こんばんは!
高度順応ってどうやるの??
ゆっくり登ればいいのですかねえ。
あんなツライ思いはもうしたくないですよ・・・。
農鳥のテント場、魅力的ですね。
あ、トイレの噂は聞いたことがありますが・・・
それはちょっと遠慮したいかも~。

念願の山に登頂できてヨカッタですね!

そんな喜びイッパイの様子が
最初の写真から伝わってきました~(^▽^)

あっ、よく見ると標高が以前より1メートル高くなったんですね。
隆起したのでしょうか?
あと何万年かしたら富士山に近づけるのかな?=^-^=

それにしても高山病たいへんでしたね~。
ワタクシは経験ないんですが
以前に同行した友人が
途中でダウンしちゃって
ずっとテントの中で横になってましたね
かわいそうだった。。。
でも下山したらすぐに良くなっちゃって
あれはフシギですね。

chocoさんにとっては、
今後とも考えないといけないので
たいへんですよね。
やはりヤクに頼らないといけないのかな?(⌒・⌒)

ありがとうございます

>ここあパパさん
こんばんは。
ホント、山頂で写真を撮ったときはうれしかった~~。
そうそう、看板がたくさんあって、3192mのものや、3193mのものがありました。せっかくなので高いほうで撮りました!
多分、大きな岩の分だけ高いのかな??

ここあパパさんは高山病知らずですか??
うらやましいです。
テントの中でダウンする気持ち、わかります。
本当は外の空気を吸って、深呼吸するほうがいいんですって。
でも、そんな余裕ないかも・・・。
下山すると、元に戻るんです。不思議です。
今度、日帰りですが富士山に行きます。
途中でダウンしたらどうしよう、ってそればっかりコワイです。
なんとかならんかな~。

あ、ここあパパさんリンクしてもいいでしょうか?

お疲れ様~♪

無事、北岳登頂、おめでと~~!!

(ゴルフで2日間、留守だったんでコメント出遅れた~^^
 あっ!また、最新のでかいテレビゲット!)

高山病か~~~??
うちのペンギンもテントで頭痛いと・・・0--0
それでも、お酒をたらふく飲んでたけど><

間ノ岳は、またのんびり行けば~ねっv-221

北岳山荘~農鳥越えて、奈良田まで行くのは
超・健脚ですよ0--0 すごい!
普通は(みいなら・・・)無理だ・・・><
だぶん大沢小屋で1泊かな?
正月は、北岳山荘~大沢小屋まで12時間近くかかったよ~v-12

農鳥のテン場=v-218 に1票!
水場近くのトリカブトの群生は見事です^^v
でも、一度、白峰三山縦走してみて下さい^^
素晴しいよ~ん0^^0

今週末は・・・どこかな~?
こちら月山&鳥海山なり~v-10

ペンギンさんと同じ

>みいさん
こんばんは!
何!!またテレビゲットだ??ひょー、よかったですね。
でも、すごいコンペですね。出場者はセレブばっかり??

みいさんは高山病平気なんだ。ご主人、つらそうですよね。
私も~
でも悲しいかな酒はちょっとも飲めませんでした。日本酒を飲んで二日酔いになったような感じ・・・。
間ノ岳は高山病におびえながら、そろそろ登ります。
農鳥のテント泊、絶対いってみたいわあ。
2泊なんて、うちの旦那さん的には夢だけど。

明日から女子登山部で白馬なんだ~。
表銀座は辛すぎると却下されました(笑)
白馬でのんびりお花見ハイクですよ~

おぉぉぉーっ
すすすごいです!標高差1700mを一日で登りきるとは・・・。
二泊三日でも死にそうでした。北岳っ。お花がこんなにたくさん咲く山
なのですね!キタダケソウ、一度見てみたいな。高山病は怖いですね。
どきどきしながら最後まで読ませて頂きました。わたしも、病院に行った
ときに薬の相談してみようかな(頑丈なのであんまり寄り付く機会が
ないのですが。。。)南ア、やっぱりステキですっ。行きたい病が再発
だー。

もっとすてきな北岳が

>モリさん
こんばんは。
1日で1700メートル、私にはなかなか体力的に厳しかったみたいで、バッタリ倒れてしまいました。
でも、それ以上の感動があり、行ってよかったと思いましたよ。
2泊だと楽しめるでしょうね。
そうそう、「四季のカントリーライフ」のじもらーさんが私と1日ずれて行かれていましたが、こちらはもっとステキな感じです。自分の日頃の行いの悪さを痛感(笑)
来週、富士山行くんです。またあの高山病になるのかと思うと、ゲッソリです(泣)

ニアミスだぁ(^ω^)

本当にv-410
大樺沢から登って肩ノ小屋宿泊。
その後、白根御池経由で広河原とは全く同じコースを
1日違いですね♪


しかも、花と仙丈ケ岳の写真が同じ所から撮っているような・・・
同じ感性ですねv-410
ぼく的には嬉しいですが、chocoさん的にはどうなんだろうv-411
北岳は、花イッパイで素晴らしい山ですね。
また登りたくなってしまう山です。
あ!!! そう言えばもしかしたらchocoさん達
hiroさんと一緒の宿泊だったようです。
面白いもんですね~

白馬岳のレポも楽しみにしています。
北岳でその後、白馬岳って体力も凄いですねv-410

うれしいなあ

>じもらーさん
こんばんは!
写真の上手なじもらーさんと同じ感性とは~。うれしいですよ。
仙丈ケ岳の写真は、多分パンツ見えてました(笑)
地べたに張り付いて変な格好してました。
でもでも、けっこうお気に入りです。
ほんと、北岳お花がすてきでした。天気のせいもあるかもしれないけど、白馬よりもきれいだった気がする。

『hiroさんと一緒の宿泊だったようです』
あら~、ブログやってみると、いろんな人とのつながりができてきますね。
うれしいです。いつかじもらーさんともすれ違わないかな。

私も初めて北岳へ行って来ました。
バテバテでスイスイ抜かしていく人が神様のように見えました。
いいところですね。また行ってみたいです。

こんにちは

>ピンピンシニアさん
こんにちは。
ご訪問&コメントありがとうございます。
本当、北岳いいところですね。
花がきれいで、景色がよくて~。
また行ってみたいのですが、高山病がちょっと怖い。
白峰三山、ぜひ縦走してみたいです。
来年あたり~、いけるかなという感じですが。
プロフィール

choco

Author:choco
名古屋在住です。
2006年ごろから山にハマり、毎週末遠征をしていましたが出産とともに終了。最近は7歳・4歳の子どもと一緒に登ってます。
親子登山の話題がメインになります♪
よかったらお気軽にリンク・コメントしてください。

最近の記事
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。