スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり日本一の山☆富士山

■7月27日(日)晴れのち雨

ちょうど1年前、富士山登山を決行。その際は山小屋に泊まりご来光を見ようとしたのだが、あいにくの大雨&カミナリで悲惨な山行になった。

↓2007年7月 大雨の頂上
IMG_3747.jpg

そこで、もう一度きれいな富士山に登ろうと、日帰り富士山を計画。
参加者は山デビューが去年の富士山のUさん(北岳を駆け下りた忍者)、山初挑戦で今度結婚式のH夫妻、そして私たち夫婦。
さてさてどうなるか~。
富士宮口から登山開始♪

P7270427.jpg


■車~富士宮口5合目駐車場~剣ヶ峰(約7時間)

日曜日とあって富士山スカイラインの5合目駐車場は満車。パーキングより3キロ下ったところに路駐させられる。ここから5合目までは約1時間のアスファルト歩き。さすがトップシーズンの富士山はスゴイ人だ。

P7270424.jpg

天気は・・・遠くからは何も見えなかったが、近くまで来ると晴れ。まずまずの状況。
5合目で朝ご飯をとり、午前7時半に登山開始。

P7270431.jpg


他の山と違うのは本当に人が多いこと。お祭か遊園地か、というくらいに夏の富士山は賑わっている。この間見た目覚ましテレビでは「若い女性に人気のスピリチュアルスポット東日本1位」にランキングされていた。確かに、見ると若い女子が多いかもしれない。これは他の山ではありえない。

↓とにかく人・人・人
P7270442.jpg


最近読んだ「BE-PAL」にも富士山特集がされていて若い女性が「人生変える!」と富士山に登っていた。
私にもご利益あるかしら、とすこ~し期待をしてみるが、去年登った後に大した変化もないのでこういうものは「本人の気の持ちよう」だろうという結論を早々に出す。そりゃそうでしょ、富士山なんて誰でも登れるんだもの。(←まだ登る前なので強気の発言)

あとは外国人がとても多い。フジヤマは大人気らしい。
一緒に行ったHさん「南蛮渡来人には負けねえ」と息巻いて登り始める。こんな冗談も飛び出すくらいだからまだまだ元気。

それから子供がやたらにたくさんいるのだが、夏休みの思い出作りか、「たくましく育って欲しい」という願いなのか、親たちがめげるわが子を励ましながら登っている姿はなんとも微笑ましい。思わず「がんばってね」という声をかけたくなる。

ただ中にはすでに5合目付近で怪獣のように「富士山嫌い」と泣き喚き、杖を振り回すわが子にカミナリを落とすお父さんも。励まし合いあり、壮絶な親子ゲンカあり、色んな人の想いを垣間見ることができる山も富士山だけだろう、いやあ深いわ。

↓花嫁さんのMちゃんとUさん 砂埃がすごいのでこのような覆面スタイルです
P7270430.jpg

↓新婚夫妻、旦那バテバテか
P7270433.jpg

さて、私たちは小屋ごとにたくさん休息をとりながらも順調に高度をかせぎ、6・7・8・・・と進んでいく。

↓私たちもがんばります
IMG_3455.jpg

今回恐れていたのはもちろん「高度障害」。去年の富士山、先週の北岳でつら~い思いをしたので身構えていたのだが、息苦しさがあるもののさほど調子が悪いわけじゃなかったので、そのまま山頂へ。12時半にはみんなで浅間神社にお参りをした。

P7270463.jpg


そのまま、剣ヶ峰まで登り、3776mを踏む。

↓ここが日本で一番高いところ
P7270465.jpg

P7270469.jpg


今日はお鉢の中もよく見えて、あらためて富士山のスケールの大きさに感動。
日本一の達成感だ。ワーイ!

↓去年は何も見えなかったけど、ひろーい!
P7270464.jpg

P7270467.jpg


■剣ヶ峰~5合目駐車場(約4時間半)

順調に登れたものだから安心していたのだが、富士山登山の真骨頂は下山だった。
いつものようにUさんは忍者のように駆け下り(1時間半で下りたらしい)、うちの旦那さんは下にとめた車を取りに行くべく、後を追って駆け下りる。

私とH夫妻の三人はゆっくり下りることになったのだが・・・
H夫妻の疲れた足に下山は相当堪えたらしく、足が止まるのも無理はない。
初めての本格登山で、いきなりの富士山の登り。疲れも足にきているはず。
おそらく自分たちなら5分かからない剣が峰から浅間神社までの下りが30分近くかかってしまった。

この二人をモチロンほっとくわけにもいかないので、「日没までには5合目につきましょう」というのを目的に、一つ一つの山小屋に向けて下りる。しかし、人が多いので思うようにすばやく下りることができない。
しかも最悪なことに雨が降り出してしまい、しかも突風も吹いて激しく叩きつける。さらにカミナリも近くでドカーンとなる始末。
初心者でない私でもとても嫌なのに、文句も言わずに必死で下山する二人には感心した。
ただ、そんな苦労を応援してくれるのか、雨の合間に虹が見えたり、夕日に映える駿河湾が見えたりし、辛い気分を和ませてくれた。

↓きれいな虹
P7270480.jpg

↓駿河湾の夕日
P7270486.jpg

頑張ったかいあって、6時半には無事に5合目にたどり着き、ほっとする。
疲れた~~。

色んな人が来る富士山だが、軽装の人が多いこと!!
午後3時半くらいに9合目ですれ違ったカップルは、100円SHOPにありそうな簡易カッパをきていて宿泊せずに下山すると言うが、ヘッドランプも持っていないらしい。たくさん人が夜間も登るとはいえ、灯りもなく真っ暗な登山道を降りるとは・・・。スピリチュアルの力なのか大和魂で下りるのか、考えただけでおそろしい。
ま、最悪小屋に泊まればいいのか。

そして、下山後お楽しみのお風呂&ご飯なのだが・・・
高山病・睡眠不足・疲れ・・・諸々がいっぺんに出てしまったのか一気に具合が悪くなり、風呂にも入らず死体と化す。ご飯も食べられず何もできず運ばれた。
せっかく皆さんで行っているのに、不覚だわ(泣)
どうも高山病体質は改善されていないようで、さらにがっかり。

どうも私には日本一達成感のある山という以上に、日本一辛い山のようだ。
富士山は・・・やっぱり修行だわ。霊峰です、大口叩いてスミマセン。
ただH夫妻が他の山に行きたい、という発言をお世辞ではなく言ったのがせめてもの救い。
やはり富士山、日本一色んな人の想いが詰まった山に違いないわ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは~♪

私も、ついっ・・先日 富士山に初めて行きました。
楽しかったのもありますが・・
なんか、結構~しんどかったです。(><)
でも、富士山って さすがっ!! て感じで
色々な方がいますよね! 確かに・・軽装的な人とかには
ホント驚いてしまうというか・・ある意味スゴイって思います。(笑)
富士山、登るのもイイけど・・遠くから眺めてるのが
自分にはイイみたいです♪(笑)

雷は・・・

富士山お疲れさまでした。それにしても凄い人の列ですね。
剣が峰の写真撮影は順番待ちなかったですか?
富士山のような樹林帯のない所の雷はとっても怖いですよね。
無事に下山出来てなによりです。

日本一だけどまだ・・・

実はまだ、登ってない富士山・・・0--0
人の多さに躊躇して。。。
やっぱ山小屋閉まってからにしよう・・・v-393
山スキーでも行きたいとこ・・・です^^

でも、雷・・・怖いよね~><
軽装の人も怖いけど・・・v-388

立山でよっちゃんさんと会いました^^v
すごくダンディで素敵な方でした~♪

体調はいかが?

chocoさん~こんにちはv-278
日本一の富士山・・2度目ですか?
お鉢巡りもされてよかったですね^^
確かに、これだけの登山者だったら覆面マスクですねv-290
長距離の車、寝不足、日頃の疲れが一度に出ると誰だって体調不良で
ヘロヘロになりますよ・・
先日の立山でも二人の高山病予備軍の女性もは、バスだったけど
睡眠も何とか取り、、日頃の疲れも溜まらない様に努力されて
高山病に罹らないで元気でしたよ・・
余り気にされないほうがよいと思いますよ・・
僕達も、早く登っておかないと日本一が残るかもねv-395

富士山おめ!

すごいね~
女子登山部の次は富士山~♪
それも山小屋には泊まらずに!!
とても真似できませんv-12

富士山ってやっぱりいい?
みいさんもまだみたいだね~
僕も富士山よりもついアルプス選んじゃってv-8

いつかは登るぞ~
僕も高山病になる気がする。
中学の時に富士山登ってなったから。

大渋滞、止まったり、歩いたり、、、、
にはならなかった?

こんばんは!

>koyasuさん
こんばんは!koyasuさんも富士山行かれた??
あの人の多さはすごいですよね。ディズニーランド並み。
軽装の初心者もいっぱいだけど、体力は使いますよね~。
ホント、あの装備でいける初心者、すごいと思いますもん!!
おいおい、大丈夫か~、というタンクトップの若者とか。手ぶらの外国人とか・・・。

私も遠くから眺めたい。でも、一度はちゃんと登っておきたい山でした。
うーん、もう悔いはありません(笑)
次は南アルプスから眺めます。

怖かった・・・。

>アヒル副隊長さん
こんばんは!
すごいでしょう、この行列。
昼間でこのくらいだから、夜明けだとどうなっちゃっているんでしょうね。
富士宮口はのぼり・くだりが同じ道なので余計に混みます。
剣が峰のところは、時間もお昼過ぎだったので、さほど待たなかったですよ。
2年連続のカミナリは・・・、もうこりごり。
思わずしゃがみました。泣きながら下りました。

ぜひ最後に

>みいさん
こんばんは!
富士山まだなんですよね。8月も後半になると、人も少なくなるらしいですよ。
お盆までは凄まじいでしょうね。
私は・・・2回登ったし、もう卒業してもいいかな。
でも、みいさんには百名山の100番目に富士山を登ってほしいです。
最後の締めを3776メートルで。

よっちゃんさん、そうそうダンディですよね。
サイフォンでわざわざコーヒーを入れてくれたり、超やさしい方でした。
いろいろお話が盛り上がりましたか?
みいさん、いろんな人に会ってますねー。さらにお友達が広がりますね!!

うーん、辛かった

>よっちゃんさん
こんばんは!!
富士山、いつでも登れますが、みいさんと同じで後に残りそうな山ですね。
初心者でも登れますが、なめてかかると私のような羽目になります。
そうそう、よっちゃんさんの言うとおり疲れがたまりましたね。
無理しました。正直。
ほとんど寝なくて運転したし、一気に登ったし。
先週の白馬はゆっくりのんびり行ったら、まったく疲れませんでしたもの。考えなきゃいけないですね。
でも~、日程が限られるので、ついつい無理しちゃいます。
次は、お盆の4泊5日・薬師~鷲羽が目標です。無理ないようにしないと・・。

富士山はやはり高い

>ひろさん
こんばんは!
ひろさん、中学校の時に登ったんですよね。あっこさんはまだなのかな?
せっかく山をやっているなら、ちゃんと登ってもいいかも!!
でも~・・・
富士山の小屋は全くお勧めできません。
私の山小屋ランキングでは最下位です。
ぎゅうぎゅうに詰められるし、ご飯は・・・だし。
今回は日帰りしたけど、去年よりよかったですよ。
夜中に登ると、寒いし混んでいるので辛いかもしれないけど、昼間なら比較的楽にいけました。
ご来光は見えないけど~。

ひろさん、次は八ヶ岳いったのね。木曽駒はいつかしら~。
確かに、ロープウェイ、高いしね。観光客どばっといるし。
でも、千畳敷カールは必見ですよ。

明日から行って来ます。。

こんばんは。
ずんどこです。

富士山大変でしたね。お疲れ様でした。
何となく甘く考えがちな山ですが、考えてみると限りなく4000mに
近い日本唯一の高山ですから、普通じゃないよね。

僕らは明日の夜から富士山に登り始めます。
chocoさんと同じ富士宮ルートです。

日本一の式を挙げて来ようと思います。

また報告しますね。

がんばってください~

>ずんどこさん
こんばんは。
今頃は富士宮口から登っている頃でしょうか。
こっちもドキドキします。

ほんと、気をつけて、そしていいお式にしてくださいね。
私は天気がいいことを願っています。
また、レポしてくださいね。
がんばって~~~

いつかは

登りたい富士山です。
なるほど、砂埃がすごいのですね~
勉強になります。
マスク必携ですねv-410
何でも、今年は富士山人気で昨年よりも数万人多く登っているみたいですね。
ぼくらも、登山者の多いのにめげずに登りに行きたいなv-410

ぜひ一回は

>じもらーさん
こんばんは。
富士山ぜひ一回は・・。
思うところはいろいろありますが、やっぱり日本一の山です。
スケールはすごいです。
そそ、マスク必携ですね、ホコリがすごいですよ。
コンタクト、痛かった~~。
そんなに人気があがっているのですね。スピリチュアル?なのかしら。
普通の山では絶対みない人たちがいっぱいいます。
また、それも新鮮です。

普段、山登り経験ないのに

なぜか皆行きたがりますよね~!

そんな富士登山経験者の友人を連れて以前
尾瀬の御池からヒウチを中心にぐるりっぷするだけの
ハイキングへ一緒に行ったんですが・・・
富士山よりキツイとか言われてしまい
なんじゃそれは~ってなことがありました~。

やはり皆どうかしてますね~。
富士山の方がはるかにハードなはずなのに
"日本一の山"に対する執着心たるや
そこには疲れを忘れさせる何かがあるんでしょうね!

そうそう

>ここあパパさん
こんにちは!!
やっぱり富士山、日本一の高さだもの何かが違いますよね。
人をひき付けるものが・・・。
去年。二度と行かないと思っても、なんだか今年も登ってしまった・・・
私の知り合いも辛くて辛くて・・・、って言ってましたが、今年も行くそうです。
あの辛さ、時がたつと忘れていい思い出になるみたいですね。
だから、燧に行かれた方もいい思い出しかなかったのでは・・。

今年の富士山は人が増えているらしいですね。
有名人も登っていて・・・。
お盆の富士山は・・・想像しただけで恐ろしい。たぶんディズニーランドよりもすごい人でしょうね。
プロフィール

choco

Author:choco
名古屋在住です。
2006年ごろから山にハマり、毎週末遠征をしていましたが出産とともに終了。最近は7歳・4歳の子どもと一緒に登ってます。
親子登山の話題がメインになります♪
よかったらお気軽にリンク・コメントしてください。

最近の記事
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。