スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08遠征★黒部源流の山々(2)

■8月14日(木)曇のち雨

テント泊1日目。
夜中に何度か雨が降り出し、その度に起こされる。
夢の中で諦めモード・・・(泣)
3時半頃、周りのテントが騒がしくなったので外を見ると・・・
満天の星空だ!!
『ワーイ』
喜び勇んで撤収開始だっ!待ってろ、ゴロー!!

↓朝の太郎平
P8140624.jpg

■太郎平~北ノ俣岳(約1時間30分)

のろのろテントを撤収し(慣れないので、遅い)、トイレをすまし(これが混んでる・・・)、いざ出発。今日は北ノ俣岳、黒部五郎岳を経て、三俣山荘のテン場までの予定。結構な長丁場。
太郎平小屋までくると・・・・星空はどこへやら、山は雲にかき消されていた。

P8140628.jpg

ガーン。
今にも雨が降り出しそうな空で、旦那さんなんて「今日帰る?」なんて言い出す始末。
どういうことー!?
(太郎平小屋の天気予報では14・15・16は雨・・・絶望的)

北ノ俣岳までは木道を進む。このあたりの山は、道がよく整備されている。
P8140626.jpg

程なくガスにつつまれ、視界がなくなる。

P8140632.jpg

同時に私たちのテンションも下降線。
「ただの修行じゃないかあ~」と旦那さん。
去年はあれだけ晴れていたのに、日頃の行いが悪いのか~、なんてマイナス思考にグルグル入ってしまう。
他のパーティも同じなようで、みなさんがっかりした様子。
しかし、視界が悪い中でもお花は咲き乱れていた。目を凝らしながら眺めてほっとする。
特にハクサンイチゲとチングルマのお花畑がすばらしい。

P8140635.jpg

P8140639.jpg

P8140640.jpg

↓アオノツガザクラ
P8140643.jpg

↓ヨツバシオガマ
P8140644.jpg

↓ウサギギク
P8140646.jpg

↓トウヤクリンドウ
P8140652.jpg

↓イワオトギリ?
P8140653.jpg

↓ブルーベリー?
P8140631.jpg



■北ノ俣岳~黒部五郎岳~黒部五郎カール~黒部五郎小屋(約5時間30分)

北ノ俣岳をすぎると木道はなくなり、稜線の歩きとなるが、視界はまったくきかないのでひたすら先を目指してガシガシ進むことになった。

↓足場の悪いところも
P8140651.jpg

少しでも気分を盛り上げようと歌など歌ってみる。

しかし・・・
折立から太郎平までの道も長かったが、視界のきかない黒部五郎までの道はさらに長い!!
永遠に続くかのようだった。歌もそんなに歌えないよ。

すれ違う登山者に
「黒部五郎はまだですか~」と聞き、

「まだまだです」の返答にがっかりし、

「もう少しで山頂です」の返事に心躍らせ、

「全然少しじゃないじゃない!」と勝手に憤り、

「ゴロー、とっても厳しいよぉ~~」最後の急登に天を仰いで、

P8140656.jpg


なんとか肩の分岐に到着。

P8140657.jpg

ここまで5時間。
つ・・・疲れた。

空身で山頂へ。10分ほどで上がれるがガスっていて、眺望ゼロ。
標識がないと、どこへ登ったのかは全然わからない。

P8140658.jpg

「ゴローさん、ご機嫌斜めだわ」(泣)
それでも山頂にはたくさんの人がいました。

肩の分岐に戻り、黒部五郎カールに下りる。
実は5日間の1番の楽しみは、こちらのカールだった。
なのに、あいにくのガス。まったく雄大な景色は見ることができず、この時の落胆ぶりはひどかった。
近くのお花は本当に見事なのだが、巨岩も何も見えたもんじゃないので早く黒部五郎小屋にたどりつく事だけを念じてしまった。

P8140662.jpg


P8140669.jpg

P8140671.jpg


落ち込んだ気分のままに、かなりトボトボ歩いていたに違いない。
追い討ちをかけるように、今にも雨が降り出しそうな天気。
太郎平を出て7時間、ようやく黒部五郎小屋にたどりついた時には全く気力がなくなってしまった。

↓霧の中の小屋
P8140672.jpg

「今日は無理」
自らここでリタイア宣言しました。三俣山荘までの2時間なんて、もう歩けない!!
今夜は小屋に素泊まりさせてもらいました。

自炊をしていると、
「ドッカーン」とカミナリ。
雨は滝のように降り出し、テントをやめた事を本当に良かったと思ったくらい。

さて、気を取り直して小屋では色んな方とおしゃべりをしました。
ほとんどが年上の方ばかり。足の踏み場もないくらいに混んでいて、テントの人も避難してきているよう。
中でも、沢登りをしている方がたくさん!!へええ~、赤木沢って有名なんだ。
単独で沢に登られているおじさん、話を聞くと超健脚!明日は双六から槍ヶ岳まで行って、南岳に行くそう。きゃー、すごい。
他には、テント装備を担いで赤木沢を登った人とか・・・。沢登をしている人、危険でもやめられないみたいですね。

後は食べるしかありません!!夕飯は焼きそばです。小屋中にソースの匂いをふりまいてしまった。
「おいしそう~」とたくさんの人に言われました。本当においしかった。

P8140676.jpg


今回はお盆の小屋のすごさも体感。ザックは部屋におけないので、廊下に。
布団がしきつめられて、トイレに行くのも大変。
旦那さんと1つの布団で寝ました。布団取り合いです。
隣のおばさんのイビキがすごくて、全然寝られなかった。
早くこんなところ飛び出して、明日はがんばるぞー!!
明日晴れることを祈って、なんとなく寝ました。

続く

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんわ!
ぬおー!2つもアップされているーっヽ(´ー`)ノ
カミナリ、ほんとうにすごかったですよね。三俣山荘泊だったらお逢いできてたんだ!
私たちも心がへし折れ、三俣山荘で小屋泊に変更しようとしたのですが、1枚の布団に
3人と小屋の方から訊き、結局テントを張りました(´ヘ`;)
カミナリが薬師方面から聞こえた気がして、chocoさんたち、大丈夫かな・・・と思って
いました。カミナリが鳴る前に小屋に到着されたようでよかったです♪
次号も楽しみにしています!

お盆の小屋は

やっぱりお盆休みの小屋は混んでるんですね。
でも2人で布団1枚ならまだマシかも。
場所によっては3人で1枚、寝返りも打てません。
僕が小屋泊まりを避けて日帰りをする理由の1つです。

ご飯のメニューが豪華ですね。
とても参考になりますが、こちら、一人ではいつもカレーになってしまいます。
きっと、持ち上げる酒が重いのかもしれないと反省してます。

お天気

あの時は酷かったよね~
僕のブログ友さんも白馬に行ってて、
白馬尻で撤退!
山で天気が悪いとテンション下がるよね、、、、
それでも歩き通したchocoチーム、さすが!
夏の山小屋はどこも混んでるね。
唐松山荘は4畳に7人って書いてあった。
旦那さんとひとつの布団?
へ~ラブラブだ~!v-8

お天気がさえなかったんですね・・v-395
でも、ガスだけならまだいいですよ・・お花の写真が撮れるでしょうv-410
僕なんかは暴風雨の中、ただ足元だけを見て歩いた事何回もあるんだからv-395
一昨年、燕~大天井~常念~蝶の縦走で2泊めの蝶で緊急避難で
小屋に泊まりましたが、ガラガラでした。
←悪天候で登って来る馬鹿な登山者がいなかった ^笑^
でも、小屋でいろんな人とお話が出来るのがいいですね・・
chocoさんたちは中高年から見ると自分の子供達みたいな年令ですからね~
さてさて・・3日目はお天気はどうだったんでしょうかね?

やはりどこもお天気良くなかったんですね。
わたしたちも雨と雷にやられました。
テンション下がりまくり・・・
ゴローちゃんご機嫌ななめでしたか。
隣のおばちゃんのイビキがうるさくて眠れないって!衝撃的です。

天気だけはどうにも~><

やはり天気・・・0--0
でも・・・場所によって違う?
なんだかその日、鷲羽あたりはましだっのかな?
知り合いの画像はよさげ~でした??

しかし、超混みの小屋だけは避けたい・・・><
でも、土砂降りでテントもね~><
いや~ご苦労様でした!

続きも・・・どうなったんでしょう~?

北海道は、縦走の時はv-278
後は、最後の観光だけv-279・・・と、
ラッキーでした~♪

雨の五郎でしたか・・・

黒部五郎。
僕の大好きな山です。
夏に行きました。
特にカールはまさに庭園、
本当に素晴らしかったです。(晴れていたので・・・)
でも、太郎平から黒部五郎小屋までの道のりは
果てしなく遠いですよね。わかります。
雨とは残念でしたね。
続き楽しみです!

えー、がんばればよかったー

>モリさん
こんばんは。
三俣山荘だったんだ!がんばればよかった~。
三俣のテン場、よさそうでしたよね。きれいに整地されてた。
でも、あの時本当に辛かったんです。やっぱ無理だったなあ。気力が全くなくなりました。
カミナリ、怖かったですよね。
どっかんどっかん鳴ってました。怖がる自分をうちの旦那さんは笑います(怒)
混んでいる小屋はやはりつらいですね。おばちゃんのイビキ、怪獣級です。

次は鷲羽水晶です。がんばりました~(^^)v

殺人的

>アヒル副隊長さん
お盆の小屋、すさまじいですね。黒部五郎なんて深いとこと、普段じゃ混みそうにないのに。
特にツアーの団体がすごいですね。一気に20人くらいどっときます。
もし、ここが涸沢ヒュッテなら、頭と足を互い違いに寝るんだろうなあ~と思いました。混む小屋はすごいですよね。まだましなのかも。
でも・・・、テントでずぶ濡れも泣けてきますもんね。どちらもしょうがない。
トレラン級の副隊長さんがうらやましいです

焼きそば最高

>ピンピンシニアさん
こんばんは。
焼きそば、いやあ、最高でしたよ。
小屋中の注目を浴びたはずです!
でも、カレーも好きですよ。むしろカレーのほうが重くないですか??
お酒は・・・文句なしに重いですね♪
飲まなくて軽いのとどっちがいいかしら~。

撤退したほうがいいかも

お友達、大雪渓??
怖い事故もあったよね。悪天候なら撤退も必要ですよ!!
私らは晴れを期待して行ったけど、全然晴れなかった(汗)
意地で歩いたかも。ていうか、黒部五郎小屋の前には小屋がないんだもん~。
歩かないとしょうがない。

あ、そういえば白馬大池山荘では4畳に7人だった!!
あそこもすごかった!!
おそるべし、夏山だね!

『ラブラブ』
うーん。そんなにいいものじゃなかったよ。
「蹴らないでよね」とか言い合って・・・。

悪天候だとしょうがない

>よっちゃんさん
私もこの悪天候だと、小屋もすいているのでは?なんて甘い考えをしてました。
とんでもない、バーゲンセールのようでしたよ。
お盆っておそろしいですね。
暴風雨・・・、もしそうだと停滞ですね。

そうそう、小屋ではたぶん一番最年少くらいかも。
おじさんおばさんとたくさんお話しました。
だいたい「若い人はいいわねえ」と言われるのですが、私にしてみたら
「どうしてそんなに元気なんですか?」と言いたくなります。うちの親と同じくらいなのに。
見習うべき中高年パワーですよ。
沢登には参りました。

eriさんも?

>eriさん
こんばんは。
あ~、そちらもお天気悪かった?どこにいかれたのかしら。
全国的にそうなのかな(北海道除く)
去年が良すぎただけに、残念ですよね。
どうしてもテンションさがっちゃう。もっと楽しみたいのにね。

満員の小屋はすさまじいですよ。いろんな体験ができます。
耳栓してても効果なしなの!!おばちゃん恐るべし!私も将来はこうなるのか??

さすがですね

>みいさん
こんにちは。
さすが~、晴女だ!!みいさんのレポ、晴れしか印象にないもの。
なんでかなあ~、最近カッパを着ないときがないのですよ。
北海道の選択は正解でしたね。
観光で雨なんて、ま~ったく問題ないもんね。

あれ?鷲羽なんて全く見えなかったよ。
終始濃霧注意報って感じで。
え?私の周りだけ~?(泣)

続きは~・・・こうご期待。

え?庭園なの?

>こじろうさん
こんばんは。
えー、ゴローのカールは庭園なんですか?
全くそんなそぶりは見せてくれなかったわ。
ひどい男・・・。
またいつか晴れたときに行きますよ。
そうそう、あの道のり、果てしなく遠い~~。
濃霧だと絶望感いっぱいです。
晴れたら、楽しいハイキングでしょうねえ。
プロフィール

choco

Author:choco
名古屋在住です。
2006年ごろから山にハマり、毎週末遠征をしていましたが出産とともに終了。最近は7歳・4歳の子どもと一緒に登ってます。
親子登山の話題がメインになります♪
よかったらお気軽にリンク・コメントしてください。

最近の記事
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。