スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08遠征★黒部源流の山々(5)

■8月16日(土)
黒部源流の山、入山4日目の朝は雨。
今日は太郎平までの移動なので、急がなくてもOK。昨日の疲れがたまっているせいか頭痛もするのでしばらくテントの中でゴロゴロする。
旦那さんにコーヒーを作ってもらい、エンジンをかける。
すると・・・何だか霧が晴れてきた~♪

■雲ノ平テン場~薬師沢小屋(約3時間半)
たくさんあったテントはまばらになっていて、私たちも午前7時に出発。
雲ノ平山荘へテン場の料金を払いに行く。すると・・・
霧はすっかり晴れてきて昨夜の雨が嘘のような天気に。

↓雲ノ平山荘
P8160824.jpg
初めて見る雲ノ平は・・・山々に囲まれた緑豊かなところ。
尾瀬から人を減らして、もっともっとスケールを大きくした感じかしら。

P8160828.jpg

こんな場所があるんだ~・・・と改めて3日間頑張った自分をほめる。
この日は登山者が全くいなくて、嘘みたいに静まり返っていた。
雲ノ平山荘について山荘の人と話をすると・・・意外にお盆の間すいていたらしいです。小屋の人も困惑してました。なんででしょう。

さて、奥日本庭園にて、しばらく山を眺めます。
今日は雲が一気になくなり、青い空の下で山が光っていた!

黒部五郎
P8160842.jpg

三俣蓮華
P8160843.jpg

さらに、ちょこっと槍ヶ岳(頭だけ)
P8160839.jpg


私も旦那さんも超笑顔。
そのときに二人で撮った写真は改めて見てもいい顔してます。

だけど、それもここまで。
このあと、相当泣きました。
ここから薬師沢まで一気に下りるのだが、最初は木道。調子よく進むのだが
『すってーん』

P8160844.jpg
雨に塗れた木道は危険です。おしり痛い・・・。

さらに・・・
木道を過ぎるとゴツゴツの岩の下りがはじまる。

P8160847.jpg

森の中の道なので、泥と雨に濡れたまま岩はぴかぴかのつるつる。しかも相当な急坂。
今までたくさんの山を下りたけど、ここは『ワースト1』の下山道です。
本当に気をつけないと簡単に転びます。
実際スリップしました。
すれ違う人は少なかったけど、合言葉は
「気をつけて」
足場を真剣に考えて、一歩一歩おりるしかない。3時間はゆうにかかってしまった。

↓梯子もあります
P8160848.jpg

これで雲ノ平がすいていて、秘境な理由がわかった。簡単に行けないもん・・・。
薬師沢の小屋が見えたときは、感動だった。この世のオアシスぅ。

P8160849.jpg

P8160854.jpg

つり橋をヨロヨロ渡り、小屋で飲んだ水は
『ベスト1』の味。4日間水には困らなかったけど、ここの水はピカイチです。
さらにNo.1オアシスだったのは、小屋で出してもらった「ざるそば」。

P8160856.jpg

本当はカレーしかできないと言われたのに、特別に出してもらいました。
超おいしい・・・。たぶん、普通の乾麺そばだろうけど、あの恐ろしい下山の後だっただけに心にしみた(泣)

■薬師沢小屋~太郎平小屋(約2時間)

薬師沢を出たところでヘリコプターがきていた。誰か怪我をした模様。

P8160858.jpg

みなさん、十分気をつけましょう。
ここからは薬師沢沿いにしばらく歩き、

P8160861.jpg

P8160866.jpg

P8160864.jpg

↓薬師岳も見えてます
P8160862.jpg

その後に太郎平まで一気にあがる。

P8160872.jpg

P8160874.jpg

意外にこの坂がきつかった・・。やっと太郎平小屋に戻ってきた~~!!
ぐるり1周完成だ~!!

↓まだ見えていた薬師岳
P8160875.jpg


すると

ポツポツ・・・。
一気に黒雲が広がり、雨が降り出す。
(゜o゜)ガーン。
今日はもう一度太郎平にテントをはって、明日薬師を登る予定なのに。そこで、太郎平小屋で天気予報をチェック。
そしたら・・・17日=雨。
これで旦那さんの気持ちは固まったよう。
「下りる!!」
薬師岳だったら無理して明日行かなくても1泊2日でこれるだろう、というのが彼の言い分。
確かにそうだ。
(しかし私には『テントはもう嫌だ』『オリンピック見たい』という心の声が聞こえたけど)
有峰林道の閉鎖時間には間に合うので、折立に下りることにしました。

■太郎平~折立(約2時間30分)

そこから一気に天気は下り坂。
雨は滝のように降り出し、カミナリ「ドッカーン」すぐそこで鳴っていた。
早く樹林帯に逃げようと駆け下りる。
今日下りて正解だわ~。こんなでテント無理~。流される~~。

P8160879.jpg

登山道は濁流と化していて、私たちもずぶ濡れ。帰ってザックをあけたらシュラフも全部濡れていた(携帯も濡れて動かなくなった~)。
もうボロボロヨレヨレで・・・でも2時間半で折立に着いた!!
後で聞くと、大雨洪水警報がでていたそうで危なかった~。

着替えて、有峰林道へ。今度は飛騨側の出口に出るのでダム湖を一周。
そしたら!!!!
\(◎o◎)/!
クマに遭遇!!!!
車の中だったからOKだったけど、親子とバッチリ目があいました。
有峰林道通過される方、気をつけてー。

さてさて、41号沿いの「流葉温泉 ニュートリノ」で4日間の垢を落とし、お楽しみのグルメは・・・『飛騨牛』だ!!
4日間貧しかったもんね、最後は豪華にいこう、ということで高山へ。
「飛騨牛食べ処 山武商店」

↓自分で肉を選んで焼きます。
P8160880.jpg

ここはお肉屋さんがやっているお店で、おいしい飛騨牛が格安で食べられます。
4日間のインスタント生活を思えば涙の出てくる味で、疲れが癒された~。
悪妻はその後名古屋まで爆睡。全部旦那さんに運転させちゃった。無事帰宅。

こうして黒部源流山々の旅は終わりました。
最後は薬師岳残っちゃったけど、天気にはさからえません。
全体的に天気には恵まれなかったけど、短時間見ることができた山々は私たちを十分満足させてくれるものだった。北アルプスなのに、南アルプスを思わせる豊かな緑・・・。おいしい水。咲き乱れる花。
遠くて遠くてつらかったけど、それもまた思い出。久しぶりのテント泊も楽しかった。
オリンピックも終わってしまったので、また新しい計画をたてなきゃ。

おしまい。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

薬師はまた

長編レポお疲れさまでした。どうなる事かと思っていたら、
雲の平でも奥黒部の山を満喫できて良かったですね。
最後の土砂降りは大変だっただろうけど、太郎平から2時間半なら超健脚です。
その気になれば薬師岳の日帰りも出来ますよ。
薬師峠で1泊すれば余裕で行けるでしょう。
機会があれば立山からの縦走もいいみたいです。

山も焼き肉も腹八分目がよろしいのですよ♪
雨のテン泊ほど悲しいモノはない・・・

計画変更・・正解ですよ(^^)

chocoさん~おはようv-278
「08遠征★黒部源流の山々」全編楽しく完読しました^^
お天気によって楽しくもあり、辛くもあり・・それもまた楽し!ですね。。
しかし、自分達はこんなキツイ縦走はもう・・できそうにないですねv-292
どこかにBCを張って色んな山に登る方法で無いと体力的に無理ですね(^^:)
←縦走方式はv-292
みいさんたちも北海道を縦走されていましたが、皆さん馬力がありますね・・

若さを羨やんでも若返りができる訳ないので自分流でいくしかないですね・・
本当によくがんばっちゃたですv-425v-425

レポ~楽しかった♪

登った本人は雨もあり~の、すって~ん・・・も
あり~の、大変だったでしょうが~
とっても楽しくレポ拝見しましたよ~んv-218

でも、終わってみれば、すべて楽しい思い出と化する
山って不思議~v-10

薬師岳は、天気のいい日に、楽に~また挑戦を!
その先へ歩いてもいいし~♪

この日、、下山は大正解!でしょ~^^
テント浸水した人もいるよ0--0
やっぱ、泊まりの山はv-278 に限る!

さぁ~週末・・・また、土曜日が怪しいが~
名古屋の悪妻はいかに~~??
大阪の悪妻は・・・やっぱ、どっかに出陣~?
久々、信州~南アか北アだ~~v-392

すごい雨!

きゃー道に川ができてる!おまけに雷とは・・・
携帯大丈夫だったのかしら?シュラフも。
何はともあれ、おつかれさまです!

なにぃ~飛騨牛ですか!「飛騨牛食べ処 山武商店」・・・メモメモ。
我が家のラーメンとはえらい違いです。
高山通るたび肉~肉~うるさいのが約一名おりますので次回は・・・

うっとり

黒部源流の旅、完結ですね!
雲の平、美しい~っ♪
神様からのプレゼントに感動です。でも、やっぱりきついんですねー。
時計回りより半時計回りの方がよいのでしょうか?登っても下っても
太郎平までは大変そう・・・。下山の写真、すごいですね。太郎平のテン場
は一体どんなことになっていたのか・・・。無事に下山されて、何よりです!
そして肉肉肉~!!!うわーん、ブロンコじゃなくてここで食べればよかった!
駅から近いしっ。検索しまくったら、ステーキ肉が100グラム1400円弱と
判明し、じたんだ踏みました(汗)
山を口実に肉、食べに行きます。ぜったい!

黒部の山旅 満喫しました!

雲の平で晴れて良かったね!
自分は雲平へ2回行きましたが、いずれも雨でした。
天気は難しいですね。
雲の平からの下りは本当に急。
以前往生した記憶がよみがえったよん。
有峰でくまさん親子見ましたか。
ぼくもここで小熊見ました。
かわいかったです。
車の中からなので良かったけど、
登山道で会ったらドッキリですね。

またチャレンジします

>アヒル副隊長さん
こんにちは。
長いレポ読んでいただきありがとうございました。
雲ノ平、晴れたのが奇跡のようです。だって、午後の大雨は半端なかったです。
神様が味方してくれたかしら。
折立までの道は川のようで。でも、じっとしてても下りられない、と駆け下りました。
2時間半は自分でもがんばったと思います。きっと相当嫌になってたんですね。
薬師はのんびりいきたいですね。立山との縦走もあこがれますが、それは未来のお楽しみでしょう。
もういっかい太郎平でキャンプして、のんびりご来光など見たいわあ。

そうっすね!

>エドヤマさん
こんにちは。
4日もあれば雨もありますよね。雨のテントは物悲しかった・・。
また行きますよ。名古屋からだと意外に近い。
焼肉は・・・腹いっぱいで天国でした(涙)

がんばりました~

>よっちゃんさん
こんにちは。
長いレポ読んでいただきありがとうございました。
うん、けっこう辛かったです。去年の槍ヶ岳もツライと思ったけど、お天気の悪さが足をひっぱりました。
でも~
最後に雲ノ平から見た景色は本当に素晴らしかったです。
確かにまだ体力があるからできる技かもしれませんね。でも、技術はないのですよ。
沢登をされる方などはよっちゃんさんと同年代の方ばかり~。圧倒されます。
私も気を抜かないようにトレーニングしよっと。
日々精進。

よかったですよ

>みいさん
こんにちは。
長いレポ読んでいただきありがとうございました。
ほんと、辛かったけど楽しい思い出。
薬師はのんびり登ります。テントごと流されて遭難するところだった(笑)

みいさんの足元にはぜんぜん及ばないけど、たくさん登るようになってピークを踏むだけが山じゃないよね、と思ってきました。特に今回は。
五感で山と自然を感じられた・・・気がします。
山の状況によって、自分のリズムも作られたなあ、と感じました。
良し悪しも含めて、いい勉強になりました。

今週は~、うちらは常念・蝶を考えてます。短い夏、テントしたいですね。
みいさん、どこだろー。土曜日は天気が悪そう。気をつけてー。

焼肉とろけました

>eriさん
こんにちは。
もう、この雨すごかったですよ。
旦那さんはパンツまでびちょびちょ。(←カッパの着方が悪いと思うけど)
シュラフもくったりしてました。
携帯・・・壊れたかと思ったけど、次の日乾かしたら復活!!!
(ぼろいんだか性能がいいのだか・・)

私もラーメン大好きですよ。
うちも旦那さんが肉肉超うるさい。山武商店LOVEらしいです。
ほんっと、おいしいです。しかも安いので!!
食べ過ぎるともたれるので、足りんかな?というくらいのグラムを選んで・・・。
でもeriさん、運転だとビール飲めないね。
飲まないお友達をつれてぜひ行って下さいね。

どっちかなあ。

>モリさん

こんにちは。
長いレポ読んでいただきありがとうございました。
雲ノ平・・・美しいですよ。ほんと。
でもね、虫がすごいのですよ。テントのご飯は気が狂いそうでした。
あと、雲ノ平から薬師沢までの道が、地獄。本気で泣き入れました。
薬師沢から太郎平への登りは道はいいので、たいしたことないです。
太郎から雲ノ平と周っていくコースも、どうだろう、辛さは同じかな。
薬師沢から雲の平の登りは修行コースですが。
そういうコース取りの方もたくさんいました。
できたら、高天原で温泉ってのもいいかもしれないですね。相当いいらしい。

山武商店、ぜひ行ってください。駅から歩けますよ。
冷蔵庫に並ぶ肉を選ぶところからワクワクします。
私らは二人で300グラムにしました。
いいお肉なので、たくさん食べると気持ち悪くなります。
でも、隣の外国人は肉を追加注文していて胃袋の違いに愕然としました。
渡来人は違いますね。
日本人は基本的に草食動物かも。
ぜひ、次回のお楽しみにしてくださいね。

森のくまさん

>こじろうさん
こんにちは。
もうもう、大満足でしたよ。
雨も思い出かなあ。また行く楽しみができました。
こじろうさんの雲ノ平、雨ですかあ。残念。
そんな中薬師沢に下りたのですね。ぎょえー、恐怖。
まるでゴツゴツのスケートリンク・・・。
沢靴が必要ですよね。

くまさん有峰林道にはたくさんいるみたいですね。
サファリパークかと思いましたもん。びっくり・・・。サファリよりスリル満点。
途中にトイレやキャンプ場がありましたけど、絶対行かないと心に決めました(笑)

   chocoさん、はじめまして、こんにちは

  今年の夏はすごく不安定だったわりには最終日の除いて天気は恵まれたほうじゃあないですか?

  やっぱり黒部源流地域は北ア最深部って感じで良いですね~。
 中旬に蝶から笠に縦走した時に見た鷲羽や薬師が頭に残っていて、「秋に行きたいなぁ」と思っています。
 どのコースで行くかを考えながらchocoさんのブログを見ていたら、とりあえずチョット寄り道になるけど、高天ケ原温泉は外せないですね。

 ただ問題は休みと秋晴れが重なってくれるかだなぁ~。

chocoさん、ごめんなさい、
 他の人の内容と混乱してしまい、チョット内容のおかしいコメントを送ってしまいました。コメント削除しちゃってください。すみません

こんにちは。

>IKさん
はじめましてこんにちは。
コメントありがとうございます。
あ、高天原、そうです行ってません。コメント気にしてませんよ。^^
すれ違う人が「あそこの温泉はいいよ~」と口々に言ってましたよ。
秋に行かれるのですね。雲の平は草紅葉がきれいでしょうねえ。
ぜひ温泉レポ、楽しみにしてます。

chocoさん、お手数をかけてすみませんでした。

  双六小屋からの鷲羽岳、抜戸岳付近からの薬師岳が頭から離れず、秋になんとか行きたいと思ってます。それと奥日本庭園からの眺めも良いですね~。

  今はchocoさんと逆コースで高天ケ原温泉経由を考えてますが、後は連休が晴れるかです。 
 
「秋雨前線来るな~」

晴れますように

> IK さん
私も去年双六岳から見た鷲羽岳がきれいだったので、今年行ったんですよ。緑がいいですね。
やっぱ山は晴れに限りますねー。

朝から~雨><

chocoさ~ん・・・この雨でも行ったんかな?

我らは、2週連続中止!です0--0
やはりこの雨では・・・><
楽しくな~~い!!
特に、行く予定の甲斐駒・黒戸尾根・・・
山梨県は、完全雨マーク~v-279
さすがの悪妻も・・・パワー完全消失・・・v-390
テンションめっちゃ~i-195

やはり、こちらも朝から~しっかりi-3
出かけられたなら、気をつけてね!!
土砂災害など、起こりませんように~v-421
安全登山で、お戻りを~0^^0

ありがとう~

>みいさんこんにちは。
ほんと、よく降りますね。
浪速の悪妻もこの雨にはかないませんねえ。黒戸尾根、ほんとうの修行の道になりますよ。
来週、晴れたらみいさんチームどんな山旅になるんだろう。
3週間ぶりの宴会が岳も恐ろしいことになりそうですね(笑)
私は明日から、と思ってましたが、天気予報とにらめっこです。
うーん、決めかねてます。月曜、休みとったのですが・・・
雨の山はもういやだ~~
プロフィール

choco

Author:choco
名古屋在住です。
2006年ごろから山にハマり、毎週末遠征をしていましたが出産とともに終了。最近は7歳・4歳の子どもと一緒に登ってます。
親子登山の話題がメインになります♪
よかったらお気軽にリンク・コメントしてください。

最近の記事
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。