スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんちゃって甲斐駒ケ岳

6月17日(日)快晴

今回はじめてのアルプス挑戦。

入門編として、南アルプスの甲斐駒ケ岳を選択。

しかし、自分の体力のなさを感じることに。。。

 

     北沢峠~仙水峠(約1時間15分)

旦那さんが会社から帰ってきたのが午後11時。そこからすぐに車で出発し、旦那さんには寝てもらい、自分がバス乗り場まで運転。

仮眠したとはいえほとんど寝てない状態で二人ともお疲れモード。

しかし、あまりの天気の良さと景色の素晴らしさにやる気が沸いてくる。

 

20070621223334.jpg
北沢峠を出発し仙水峠まではなだらかな道で、景色を眺めながら意気揚々。

仙水峠につくと甲斐駒と摩利支天の姿が見え、記念写真をきゃーきゃー言いながらとる。

そう、ここまではまったく問題なかった・・・


20070621223348.jpg←仙水峠から仙丈ケ岳


20070621223403.jpg←摩利支天




 

     仙水峠~駒津峰(約2時間)

ここからは476メートルの標高差を一気に上る直登。すぐに自分の足が止まる。

いままでこんなに荷物が重いと感じたことはなかったし、心臓がこんなにドキドキしたこともなかった。数メートル上がると、すぐ止まり・・・、という連続。

景色はここから仙丈ケ岳だけでなく、北岳・そして富士山が見え始める。

「富士山がきれいだよ~~、がんばれ~~」と先を行く旦那さん。

最初は笑っていた自分だが、すぐに笑えなくなる。取られた写真の表情はどれも引きつっていた。

それでも気合で登り切った・・・。
     駒津峰~甲斐駒ケ岳の途中~駒津峰(2時間半)

そう、途中なんです。

悲しいかな、ピークは踏めてません(T_T)

駒津峰からは地面を這いつくばって進む。下りはまだしも、登り返しが始まるとぜんぜん足が上がらない。

とうとう・・・「荷物を置いていきたい」のセリフを吐く自分が(>_<)

標識の横にザックを置きっぱに。

しかし白砂のお山はなかなかピークを見せてくれない。行けども行けども白砂ばかり。

降りてくる人に聞いたら「あと1時間くらいですねえ」と。

このままでは16時のバスに間に合わない・・・(>_<)

 




リタイア決定


 



無念・・・。

 

無理してピークまで行ってもバスに間に合う自信もなく、結局引き返すことに。

 20070621223442.jpg←このあたりまで行ったのだけど・・



     駒津峰~北沢峠(2時間半)

駒津峰に何とか戻ったが、あまりの疲労感に食欲も全く出ず持ってきたおにぎりは全て残す。そこに『地下足袋』のお兄さんが頂上から現れる。

「あれ~~、頂上行かなかったのですかあ?」と屈託のない笑顔で・・。

頂上を踏んだ人がかもし出すオーラが「これでもか」、というくらいに降りかかってくる。

お兄さんは地下足袋に作業着、まるでどこかの工事現場。

しかし、その格好で槍も穂高も行ったそうな。。今回の甲斐駒は頂上まで3時間10分で登ったとか。。

「普段色々行かないと、こんな高い山は登れませんよ~」とお兄さんに言われ、『色々行っているんだけど(;_;)』とは言い返せず、さらに敗北感を味わう。。

 

帰りは北沢峠まで超ゆっくりペースで下る。。

無事15時半に戻ることができました。

 

色々反省点がわかる。

     荷物が多すぎる・・・大きなザックだからと必要のないものまで持っていた。やたらと食料が多かったり、使いもしなかったガスコンロが入っていたり。

     ストックがなかった・・・あるとないでは全然違う気がする。

     寝てなかった・・・前の日にほとんど寝てなかった。何と言っても無理なスケジュールはダメだ。

 

正直、甲斐駒なめてた・・。なめちゃあかん、アルプス。痛感しました。

ただの登り道も、岩をよじ登るような感じのところもあったり、いくつも峰を越えなきゃいけなかったり。

次回は反省点を生かして、必ずもう一回登ってやるう。

 

しかし、天気と景色は最高。


20070621223433.jpg 20070621223424.jpg 20070621223417.jpg
仙丈ケ岳・富士山・北岳

20070621223500.jpg和みの花



360度のパノラマってこういうことを言うんだな、と思った!

梅雨の中休み、ラッキーな山旅だったのがせめてもの救い!

 

最後のオチは・・・帰りに具合が悪くなり、車の運転は全くできず。家に帰り着くなり寝込んでしまった。

旦那さんごめんなさい・・・。ほんと優しい人に感謝。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは♪

僕も今日は何か変?いつもと調子が、、、
っていう時あります。
ましてや女性は体調が凄く悪い時がありますよね~
頂上は残念だったけれど、
山登りの目的=ピークじゃないですよね。
また次回お楽しみ~ってこともあるし(^_^)v
何より!
優しい旦那さん、と感謝出来たこと、、、、
素敵です!

僕も以前(かなり前だけど)山でバテテ動けなくなった事あります。そこは北アの穂高だったのですが、無理な行程、無駄な荷物、またタバコを止めた直後で体重が10KG以上増えていた時で、そのときは本当に死ぬかと思いましたよ。
でも、今思うとそれも経験だったんだなって思います。
現在では夏山ならテント泊でも35L程度のザックで足りてしまいます。。あの経験があったからこそ、本当に必要なもの、いらないものが分かったような気がします。

話は変わりますけど、本当に素敵な旦那さんですね。
羨ましい限りです。大切な人からの励ましって一番利きますよね。

また是非再挑戦してみてください。次はきっとうまくいきますよ。

追伸:やはりストックは魔法の杖だと思います。ヨーロッパでは一般登山者の殆どが持ってます。体力30%増ってとこでしょうか。

>ひろさん
コメントありがとうございます。
励ましてくれてありがとうございます。正直登れないと思ってなかったので、「ショック」だったんですけど、次にむけてがんばります。
そうそう、体調が悪いときに励ましてもらったり助けてもらうと、ほんとありがたいですよね。感謝の心を忘れないようにしないと。

穂高で動けなくなるって、聞いただけで恐怖!でも、そこから学べることってあるんですよね。
35リットルでテント泊ですか!?コンパクトにできるものですね。

ベテランの人のアドバイスって為になりますね。ストックそうですか、やっぱり違うのですね。実は甲斐駒から帰ってきた2日後に買いにいっちゃいました(^_^.)
道具で解決できるなら!!と思って。

実は急遽明日八ヶ岳の赤岳に行ってきます。
今度は無理のないような泊りのスケジュールです。ストック試してきますね

お疲れ様^^

甲斐駒・・・お疲れ様でした・・・^^

頑張りましたね!! 無念のリタイヤだけど・・・
自分なりに頑張ったのだから・・・そして、色々学んだのだから・・・これが、またこれからの登山の糧になると思います0^^0

私なんぞ、失敗・無念・残念・・・あげたらキリがない(笑)

でも、寝不足はつらいですねm--m
御嶽初登山の時、一睡もせず行き、動けないわ~へたり込むわ~「もう。ここで寝る~」って・・・(笑) 頂上にテント泊だからタイムリミットなかったのが幸い、はって上がりましたm--m

甲斐駒の隣・・鋸は一度、敗退して再度リベンジしましたよ^^

山は逃げないし、その時・その時、いろんなものを与えてくれるんで・・・今回も優しい旦那さんとchocoさんの頑張りに拍手!!ですね^^

ストック・・・わたしも一心同体です。。。^^v
いつも4本足で登っています^^ 

>みいさん

めっちゃベテランのみいさんでもリタイアあるんですね!それを聞いて安心しました。甲斐駒はまた行ってみます!

睡眠不足で登っちゃだめだと痛感しました。でも前の日って興奮して寝れなかったりするんですよねえ(子供みたい)


ストック買って八ヶ岳で試してきました!効果抜群!!!こんなに楽チンになるのかと感動しましたもん。
そのうちレポートします(^.^)

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

choco

Author:choco
名古屋在住です。
2006年ごろから山にハマり、毎週末遠征をしていましたが出産とともに終了。最近は7歳・4歳の子どもと一緒に登ってます。
親子登山の話題がメインになります♪
よかったらお気軽にリンク・コメントしてください。

最近の記事
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。