スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八ヶ岳(赤岳・横岳・硫黄岳)その1

■6月23日(土)快晴

 

今日から2日間の予定で八ヶ岳お泊り登山。メインルートの赤岳・横岳・硫黄岳に挑戦。

梅雨にもかかわらずものすごい快晴天気に自分の晴れ力を再確認する。

今回は高松の友達2人と行くことに。

1週間前に誘ったにもかかわらず『即OK』な彼らのフットワークの軽さにいつにも増して頼もしさを感じる。

 

朝、名古屋駅で二人を拾って、すぐに中央高速へ。

八ヶ岳、憧れていたお山。

実は蓼科には何度も行ったことがあるのだが、まともに晴れたことがない。

いつも雲に隠れ、かすかに見える南八ヶ岳の稜線を眺めるだけだった。

「間近でくっきり山を見たい!」と思いが募り、「次は八ヶ岳に行きたい!」と。

私の思いはバッチリ届いたようで、高速からもくっきりぎざぎざの稜線が見え、一気に4人のテンションがあがる。

 

お昼前には美濃戸口に到着。

今日の宿の予定は「赤岳天望荘」なので、登山道横の八ヶ岳山荘で予約をする。結果、宿泊のときに水をサービスしてもらい(ビールでもよかったらしい)、特典は思わぬところであるものだと勉強になる。(^.^)

 

     美濃戸口~美濃戸(約1時間)


IMG_3507.jpg←1時間の林道歩き。単調でした

午後12時に出発。

よくわからなかったが、バス停から美濃戸までダート道ながら、車で入れた!知らない私たちは林道を歩くことに。これが帰りにものすごい後悔を呼ぶ。


途中、美濃戸「やまのこ村」のソフトクリームは疲れた体に激ウマだった(^.^)

 
     美濃戸~行者小屋(約2時間半)

 

ここからは八ヶ岳の美しい森の中を登っていく。

 

IMG_3518.jpg←かなりさわやかな森でした

そう、今回の山行は、「ストック」デビュー戦。

先週の甲斐駒でピークを踏めず敗退した自分たちは、速攻モンベルに足を運びストックを購入。道具で解決できる問題ならお金は惜しまない!!と即買い。

 

すると・・・

林道を歩くときは邪魔だったストックが、登り斜面になると・・・

 

 

か・・軽い・・・(゜o゜)

 

 

 

驚きの体の軽さ。

甲斐駒では全身で這い上がった斜面を、いとも簡単に登ることができた。

 

こんなすごい道具に気がつかなかったなんて~~(T_T)

 

先週の辛さが本当に嘘のよう、ありがたみを感じながら先を急ぐ。

 

「魔法の杖だわ・・」

 

 

途中、鹿にも遭遇。さらにテンションがあがる。

4時前に行者小屋に到着。

 

     行者小屋~赤岳天望荘(約1時間半)地蔵尾根

 

行者小屋ではたくさんのハイカーがビール片手に集っていた。

私たちが向かう赤岳天望荘ははるか稜線の上。


IMG_3538.jpg←行者小屋からの赤岳の眺め

 

(-_-;)

 

本当にあそこまでたどり着けるのか・・・一気に不安になる。

記念撮影をして、出発しようとすると

「あんたら今から登るのかい?」とおじさんが不安そうに話しかけてくる。

 

 

ちょっとどういうこと・・・?

 

 

たどりつけずに暗くなるってこと??

 

 

私らでは無理ってこと???

 

 

そんなに無茶な道なのか????

 

 

 

ぐるぐる想像は膨らみ、さらに不安感が募る。

行者小屋を予約すればよかったのか??と一筋の後悔。

 

でも覚悟を決めて地蔵尾根へ。

 

行ってみると・・・確かに・・・

「おえ~~」という感じの直登だ。

でも、今回は甲斐駒とは違う、

 


『だって私には魔法の杖があるもん♪』


IMG_3551.jpg←かなり急で怖かったところも。。。


転ばぬ先の杖、じゃないけど、かなり心強かった。ありがとうストック!!

登りきってお地蔵様に挨拶をすると、そこには赤岳頂上と富士山の絶景が・・・!!

 

その2へ続く。

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

八ヶ岳を無事下山の様子。お疲れ様でした。
ここは個人的に良く行く山の一つです。都内からも近くアルペンムードもあるのでとても好きな山域です。
行者小屋から赤岳主峰をみると結構遠く見えますよね、でも登り始めると何故か意外と早くついてしまう。。。
富士山とは逆の現象のようなきがします。。

やっぱりストックは魔法の杖でしょう(笑)
僕も気合を入れて縦走する時なんかは必須のアイテムです。

これで行動範囲が一気に広がりましたね。

>ずんどこさん

ずんどこさんのアドバイスどおり、ストックの素晴らしさを体感しました(^。^)もう手放せません。体力の消耗度が全然違いましたもん。
確かに行者小屋からはすっごく遠くに見えましたが、意外に早く登れたのは驚きでした。
富士山も今度行こうと思うのですが、逆なんですね(泣)

本日は御嶽山に登るつもりでしたが、雨で中止に。今度がんばります~
プロフィール

choco

Author:choco
名古屋在住です。
2006年ごろから山にハマり、毎週末遠征をしていましたが出産とともに終了。最近は7歳・4歳の子どもと一緒に登ってます。
親子登山の話題がメインになります♪
よかったらお気軽にリンク・コメントしてください。

最近の記事
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。