スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八ヶ岳(赤岳・横岳・硫黄岳)その2

     赤岳天望荘

お泊りは赤岳天望荘。久住に続いて2回目の山小屋お泊り。

土曜日とあって小屋の中大変な混雑。

ご飯を食べて、とりあえずすることもないので8時に寝ることにする。

実は初めての寝袋体験だったりする。

枕カバーや寝袋のシーツは・・・見ちゃいけない(>_<)と思いつつ目をつぶる・・

 

 

しかし

 

寝心地がよくないせいか

 

 

「眠れない」

 

疲れているはずなのに・・実は頭も痛いのに・・

 

 

「眠れない」

 

 

どうしようと悶々としているうちに午前3時起床。寝たのかよくわからない。

となりの友人二人は「ぐっすり眠れた~」と笑顔。

うらやましい~~。

赤岳の頂上で朝日を見ようと計画していたので起きることに。

 

(-_-;)

 

山でいらないもの・・・デリケートな性格。

 

 

     赤岳天望荘~赤岳(30分)

ヘッドランプをつけて頂上へ。見えない斜面はけっこう怖かったりする。正直急勾配なのだが、明るくなった下りのほうが怖くなかった。

 

ご来光は申し分なくきれいだった。

しかしそれ以上にラッキーだったのは、赤岳にあたった朝日の光が、バックに山の影を作ったこと!

隣にいた山のガイドさんも「こりゃあすごいねえ」と連発。

本当に感動的な朝だった。

 

IMG_3573.jpg←横岳方面


IMG_3574.jpg


IMG_3576.jpg←赤岳の影!

IMG_3554.jpg←赤岳




 
     赤岳天望荘~横岳(1時間30分)

ご飯を食べて、7時前に出発。

ここから横岳は岩場歩きとなる。


IMG_3592.jpg

鎖やはしごがあるものの、風もなかったのでさほど怖くもなかった。

雨が降ったら別だろうなあと思ったが。

途中高山植物が咲き乱れ、写真を撮る人がたくさん。


IMG_3607.jpg

IMG_3608.jpg


IMG_3525.jpg

確かにものすごくかわいい花たちなのだが、崖の際に咲いている花を身を乗り出して撮っている人を見ると、背筋が寒くなる。

もちろん自分にそんな度胸はなく。。。

このルートは。北方面の八ヶ岳の山並みを見ながら、振り返ると赤岳と富士山があり、眺望が本当にすばらしかった。

 

     横岳~硫黄岳(約1時間30分)

コマクサの群落があるのだが、季節が早いので葉っぱだけを眺めて通り過ぎる。

ぜひ咲いたころに見に行きたい。

道は広々として、歩きやすくなる。

だんだん天気が怪しくなってくる。しかも寒くなる。

硫黄岳の山荘で休憩をして、硫黄岳の頂上につくころには雨が降り出す。

ここまで天気が持ってくれたのだから、よかった!と思い直す。


IMG_3628.jpg←硫黄岳頂上で。カッパ姿に。

 

     硫黄岳~赤岳鉱泉(1時間30分)

     赤岳鉱泉~美濃戸(1時間30分)

     美濃戸~美濃戸口(1時間)

雨は本降りとなり、さらにどしゃぶりとなる。ここから下山はひたすら修行。

4人の足取りは一刻も早く帰りつきたいせいか、速くなる。

さすがに最後の林道はひざが笑う。

美濃戸のやまのこ荘についたときに、なぜここに車を停めなかったのか、と真剣に後悔した。とりあえず、行きに食べたソフトクリームを再度食べる。

 

そこからバス停までの林道は、うちの旦那さんはよっぽど雨の下りが嫌だったのか走り出す。

男性陣ははるかかなたに。

「迎えにきてくれないかな~」と自分と高松のSちゃん。

ありそうであるはずもない淡い期待を抱えながら、なんとか出発地点にたどり着く。

 

しかし、最後におまけが・・・

 

 

バッテリーあがり。(-_-;)

 

 

JAFを呼んでさらに1時間。

入っててよかったJAF.。

「退会しようかなあ」と思っていたところで救われた。

さらに色々お世話になった八ヶ岳山荘のみなさん、本当にありがとう。

 

 

それからもいくつかハードルがあったものの、昼神温泉でお風呂に入り、夜行バスに友達は乗って帰っていった。

月曜はそこから仕事らしい。強靭な体力に敬服。

 

その後の筋肉痛はひどかったけど、八ヶ岳のすばらしい景色に感動した山行だった。

 

次はどこ行こう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

さいごのオチはちょっときついですね。。。
美濃戸から美濃戸口までの移動ってモチベーションも下がりとても、楽しくない道ですよね。。
夏の場合何とか車で入ってこれるけど、冬に来ると車は入れません、、個人的にこの区間が一番嫌いです。

山小屋で熟睡できた経験は殆どありません。。。
なので重くてもテント泊にしてます。。
いいですよ。一戸建て・・・・
荷物は少し重くなるけど、テントは旦那さんに持ってもらえれば問題ないでしょう(笑)。
自然の中で寝るのも悪くないですよ。(冬以外限定で)

八ヶ岳・・・^^

八ヶ岳・・・登頂おめでとう!!&お疲れ様~^^v

素晴しい景色に出会えて良かったですね0^^0

私も八ヶ岳には、本当によく通いました^^
その先の、権現も以外といい山ですよv-218 機会があれば編笠と是非、セットで・・・。

お花も豊富でしょ~^^ キバナシャクナゲはま
だなのかなぁ・・・??

硫黄岳から天狗岳へ行く途中の根石山荘あたりは、コマクサがたくさん見れますよ~^^

八ヶ岳は何度、行ってもあきませんね^^

あ~私も山に行きたくなって来ました^^
ここ2週間行ってない・・・><

次はどこに行かれるのかな??

魔法の4本足・・・をつけたら怖いもんなしですよ(笑)


>ずんどこさん

最後まで読んでくれてありがとうございました。
そうなんですよね、最後の美濃戸からの林道、長くてホント辛かった。雨が余計だったかな。

テント泊ですよね、実はテント持っているのですが、まだ未使用。暖かくなるまで~と我慢してました。
そうなんです、懸念は荷物の重さ。テントは旦那さんに持ってもらえても、寝袋は自分で持たないといけないし(^_^.)当たり前ですけど・・。
体力つけないと~ですよね。

さらに、テント寝も未体験なんですう!
眠れるかな~
でも、山小屋の混雑もたまらないかも。次は挑戦してみよっかな

八ヶ岳、ほんといいですよね。感動的でした

>みいさん

さすがたくさん行かれてますねえ。
権現・編笠、絶対次は行きたいですね。
3連休に再度八ヶ岳行きますが、天狗岳か権現・編笠か蓼科山か・・・悩ましいところです。
コマクサみたいから、天狗から~もいいですね。
キバナシャクナゲ!!満開でしたよ(満開って言うのか?)斜面にきっれーに咲いてました。花の多さにはほんとびっくり。

次は・・・御嶽山か、木曽駒か~~・・天気と相談ですね(^。^)

赤岳の影、凄いですね~

こんにちは~!
八ヶ岳は僕もとっても大好きです(^_^)v

実は僕もなかなか眠れないです。
山小屋でもテントでも同じ。
いつも自分の寝ている布団じゃないと駄目みたいです。
子供みたいですが。
それに反して相棒のあっこは、
今話していたのに、、、って思ったらもう
グーグーと(笑)
本当に羨ましいです。

赤岳の影、凄いですね~
ああいう景色に出会えるから、
山は素敵でやめられないですよね。

綺麗な写真ありがとう♪

>ひろさん

八ヶ岳、私もファンになりました。赤岳の影を見たときは鳥肌が立ちました。
北八ヶ岳もいってやるう。

テントも眠れませんか?
私もぐっすり眠れる自信はなくて。。。
どうしたらいいのかしら。。お酒を飲んでも眠れなくて気分が悪くなりそう。
あっこさん、いいっすね。うらやましいわあ(笑)



プロフィール

choco

Author:choco
名古屋在住です。
2006年ごろから山にハマり、毎週末遠征をしていましたが出産とともに終了。最近は7歳・4歳の子どもと一緒に登ってます。
親子登山の話題がメインになります♪
よかったらお気軽にリンク・コメントしてください。

最近の記事
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。