スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

血まみれ霊仙山

     7月8日(日)曇り

 

前日予定していた御在所岳は雨により無念の中止。梅雨はしょうがない。

しかし、消化不良の自分は仕事の疲労感漂う旦那さんを無理矢理連れて滋賀の「霊仙山」へ。

関が原インターを降り、30分ほどで林道にたどり着く。

がたがたの林道を車で抜けて登山口へ。

 

     登山口~霊仙山(約2時間10分)

IMG_3634.jpg 

登山口から沢沿を歩き、槫ヶ畑の山小屋を過ぎて雑木林の道をあがる。

IMG_3637.jpg

1時間ほど歩くと見晴らしのいい原っぱになる。石灰岩が点在し、高原の散策コースのようだ。

山頂(1084メートル)からもあたりの山々が見え、曇っていたがうっすら琵琶湖を見ることもできた。

ここまでは無事・・・。

IMG_3643.jpg  IMG_3646.jpg


 

     霊仙山~登山口(約1時間30分)

途中、経塚山の山頂でおじさん二人に会う。

この日は本当に登山客が少なく、たまに人に会うとほっとした。

「これ見てください」とおじさんがひょいと自分の足をあげた。

 


「ぎょえ~~~!!!」( ̄□ ̄;)!!



おじさんの靴下は血で真っ赤!

ひどい出血だ。

「ひるにやられました」

「・・・。」

 

鈴鹿の山は夏になると山ひるが出るので有名だそうだ。

おじさん達は自分たちが登ってきた道とは違う沢沿いのルートを通ってきたらしい。

正直、自分はひるなんて見たこともないし、噛まれた人に会うことも初めてだった。

 

「こええ~~~」

「絶対やだねえ、もし噛まれたら泣いちゃう」

と私ら。

 とりあえず、自分たちは噛まれていないので安心していたところ

 


「うぎゃああ~~~」



と旦那さん。「俺やられた~~」

気づかなかったけど、実は2箇所もやられていた。

靴下は真っ赤。ふくらはぎにはべっとり血がついている。

ひる初体験。

 

音もなく忍び寄る恐怖・・・。ヒィィィィィ(゚ロ゚;ノ)ノ 

 

 

帰りは往路をそのままたどることに。 

山小屋「かなや」では、沢の水を利用して冷やされたジュースが売っている。

ジュースを飲みながらふと旦那さんの足を見る。。。すると

 

「いる~~!!」

 

尺取虫のようにユーモラスな動きをする山ひるが、またもや旦那さんの足を狙っていた

 

(||゚Д゚)ヒィィィ! 

 

夏の鈴鹿の山、もう二度と行かない、と誓う。

山歩きを楽しむどころか、足元が気になって気になってしょうがなかった。

ひたすら、血まみれになる恐怖との戦い・・。

鈴鹿は秋と春に行こう・・・、夏は高い山に行こう・・・。

下山後は養老の「グリーンハイツ養老」で温泉に入り(なかなか立派な施設だった)、養老名物の焼肉屋でもりっと肉を食べて帰る。美味!

ひるの怖さを知った山行だった。知らない世界、まだまだあるわ~。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ひる、怖いですね~

ひるの怖さはよく聞きます。
この世のものでない生き物だとか!
僕はまだ出会っていませんが…(^^)

その後旦那さんは大丈夫ですか?
かゆみが襲ってくるらしいですね~

お大事に♪


蛭は怖い~!

うわ~!! げ~!! 蛭・・・><

私はこの時期、絶対、鈴鹿や三重あたりの山には行きません・・・v-430
奈良の大峰辺りも出るらしい・・・0--0
噂でよく聞く辺りは避けて・・・v-405
よってまだ、未体験・・・!

丹沢も(蛭ヶ岳と言う山があるくらい・・・)出るらしいので、出る時期までにと思い、行きました・・・(そしたら残雪がすごかった0--0)

しかし、気持ち悪いですよね~><
血まみれ~v-12
お大事に~ねっ^^

週末の天気が気になりますね・・・??
晴れてほしいですねっ^^v




>ひろさん

不思議とうちの旦那さん、かゆくもなんともないようです。

全く気づかないうちにやられているんですよ。そりゃ恐怖!!やられていない自分は他人事でしたけど(笑)

夏の低山、お気をつけくださいませ~

>みいさん

そうそう「血まみれ」ですよ。映画みたいでした!!
鈴鹿の山はトラウマになりそうです。大峰も出るんですねえ・・・低い所はしょうがないのかな。

最初、うちの旦那さんは
「サンダルで登ろうかなあ」なんてふざけたことを言っていたんです。もし、そのまま登っていたら・・・と考えるだけで「恐怖」。
ひる体験、衝撃ですね~~

週末晴れてほしいですね。名古屋は激雨降ってます。自分は八ヶ岳の天狗岳を目指すつもりです。(^.^)

お邪魔します。私は女子大生サトミンです。ネットサーフ

してたらたどり着きました☆とっても勉強になるブログだ

ったので、またお邪魔させて頂きますね!私はブログ始め

たばかりなので、よかったら遊びに来てくだい☆世代問わ

ず大歓迎です★
http://ameblo.jp/otakujyosidaisei

僕も昔ありますよ・・・

ヤマビル

やられたときには余りのショックに気を失いそうになりました。。。

また、頭だけが食いついているのではなく、なぜか尻尾もくっついているのです。
(旦那さんのもそうでしたよね?)

なので取ろうとすると輪っか状でビョーンと伸びるのです。。。。

思い出しただけで、今でも鳥肌がたちます・・
もう最悪。

取れたあとも本当に血が止まらず一時間くらいはホラー映画のようになってた記憶があります。

もう二度と御免です。
絶対鈴鹿の山にはいきません。。。。

東京近郊では丹沢も有名です。。。

あーーーもうやです。

>ずんどこさん

ヒィィィィィ(゚ロ゚;ノ)ノ 、わっか?
うわ~、想像したら気持ち悪い・・。
尻尾も吸い付くの??げ~~

実はうちの旦那さんのは、幸か不幸か知らない間にやられていたので、目撃してないのですよ。
でも、スプラッタ映画状態ですよね。
鈴鹿、絶対行きません・・。

プロフィール

choco

Author:choco
名古屋在住です。
2006年ごろから山にハマり、毎週末遠征をしていましたが出産とともに終了。最近は7歳・4歳の子どもと一緒に登ってます。
親子登山の話題がメインになります♪
よかったらお気軽にリンク・コメントしてください。

最近の記事
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。