スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめての3000m★乗鞍岳

うちの子どもは2人で、お兄ちゃんは6歳の年長、妹は3歳の年少です。
いつもは、下の娘をショイコに入れて、名古屋近郊の低山ハイクをしていました。
その昔、あまり幼い子を3000メートルの高山に連れていくのは、子どもの負担が大きい(脳に良くない?何でかはよくわからないけど)からやめたほうがいいと、聞いていましたが、もう3歳半です、せっかくの夏山を見せたくて、行ったのは
↓ここ
乗鞍岳 (6)


乗鞍岳️(標高3,026m)

乗鞍岳 (1)

2015.07.20
前日の雨がウソみたいに晴れました!いよいよ梅雨明け、夏本番です。
朴木平スキー場のバス乗り場から畳平まで、バスで移動。
満員です。往復2300円、幼児は膝の上に乗せれば無料です。
もちろん、膝上ですよ(笑)おも~~い。

■畳平~肩の小屋(約1時間)
畳平(2,702 m)に着くと、空気はひんやりしていて、雪もところどころに残っています。
はあ、何年ぶり?七年ぶりの3000メートル級ですよ、️、感無量です。
以前は、お手軽百名山なんて、と若干バカにしつつ、乗鞍岳は選択肢に上がらなかったけど、
今となれば、子連れで、手軽にバスでいけるなんて、ありがたすぎます。
バカにして本当にごめんなさい。
↓今から登るぞ~!
乗鞍岳 (2)

さて、今回は子どもの着替えが荷物の大半になりました。
案の定、バスを降りたらすぐに「寒いー」です。
すぐにフリース着せました。
ちなみに、フリースと、冬のジャンパーを持ってきました。
カッパは、雨が降ったら登山中止しようと、100円のものしか持ってなかったんですけど。
いつか買わないと。

まずはお花畑の横を通ります。
ハクサン…なんだっけ
乗鞍岳 (4)

昔はあれだけ言えたんだけど、お花の名前、全然覚えてません。かなしー。
でも、クロユリ!わかりました。だって、ゴキブリみたいだから、印象に(笑)
コマクサはわかった!!砂礫のところに、山ほど咲いていて
ちょっと有難み薄(笑)
IMG_1183.jpg

さて、なんとか砂利道を肩の小屋までつきました。
ここで、下の子がブーブー文句を連発していたので、自分としては山頂まで行くのは無理かと思いましたが、
けっこう小さい子も登ってるんですよね。
子連れにはバンバン話しかけます。
「いくつ?」
「えらいねえ」
という具合に。
「お友達もがんばっているよ」と娘を励ましながら、岩の登りを進みます。

■肩の小屋~山頂(約1時間20分)
ここからは、けっこうな岩の登りなんですね。
大人の足なら、何ともないとは思うのですが、
3歳児にはちょっときつい段差ですよね。

乗鞍岳 (12)

さすがに息子は6歳。さっさと進めるんですが、
娘は・・・。まさにカメさん。
登山道も混んでいたので、歩みはのろいですよ。

でも、ハイカーのみなさん、立ち止まって、目をまるくして
「すごーい、何歳?」
「ほんと、見習わないとね」
「えらいねえ」
確かに3歳の子、他にはいませんでした。たぶん一番小さかったと思います。
人見知りの娘は、話しかけられても知らんぷりなんですが、
でも、悪い気はしないですよね。
猛然と登り始めたんです!!
わき目もふらず、文句もやめて!!

もっと言って~~~!!

母は、すれ違う人に、超アピールですよ。
「うちの子3歳なんですぅ」と。
みなさん、優しいですよね。ちゃんと期待に応える反応をしてくれるんですよ。
おかげで、多少のお菓子で歩いてくれました。

途中、風がすごい吹いているところは
吹き飛ばされないようにすすみました。
さすがに、そこは「いやだ~~」と泣いてましたけど。

乗鞍岳 (18)


さて、山頂に到着。
乗鞍岳 (17)
強風で煽られながらも、登頂できました!!

せっかくなので、頂上小屋で登頂記念にバッジを買ってあげようと行ってみたところ。
「1000円です」
え~~、たっかあい!
山バッジは買ったことないのですが、そんな値段??
小屋のお姉さんは、「うちオリジナルですから」って。
2個買おうと思ったけど、1個にしました。
ケチな母を許して。
バッジ
息子のリュックにつけてあげました。

余談ですが、この小屋のお姉さん、幼稚園児のわが子に
100m標高があがると、気温が0.6度下がるから、住んでいるところより18度も低いんだよって
真剣に教えてました。
ありがとうね。二人には???が飛んでたけど。
それもまた思い出。


そうそう、うちの息子、百名山一筆書きの田中ヨーキくんが大好きで
ビデオを何回も見てるんです。
乗鞍岳は百名山だよ、田中ヨーキ来たんだよ、と言うと
超うれしそうで。
うちに帰ってからも、大興奮でしたね。
保育園の山好き担任の先生に、自慢してました。
ちょっと、洗脳教育成功じゃないですか(笑)

そんなこんなで、下山です。
途中、もってきたポテトチップの袋が破裂して、喜んだり、
乗鞍神社のおみくじひいて、大吉(息子)ひいて、喜んだり。
なんとも愉快なハイキングでした。
乗鞍岳 (28)


そうそう、下山してくると
「さっきクマが出たんです」とのお知らせ。
レンジャーの人が見張ってました。
お山にはクマさんもいるんですよね。こわこわ。

おしまい

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

祝再開

ブログ再開
おめでとうございます(^_-)
すごいなー🎵
3歳で山、歩けちゃうんだ!
素晴らしいー^_−☆
お兄ちゃんも、もうなんだか
山男じゃーないですか(≧∇≦)
これから、どんどんファミリー
ハイク、楽しんでブログアップ
してねー(^_^)v
また、遊びにきますねー^_−☆

Re: 祝再開

> みいさん

こんにちは!
早速の訪問、ありがとうございました!
そうなんですよ、3歳でも歩けるみたいです。
兄は2歳で歩いてましたけど。
めざせ家族で100名山、じゃないけど、楽しくハイクできたら~。
母は子供に荷物持ってもらって、歩くのが夢です。
「お母さん、おそっ!」て言われるんでしょうね。

No title

chocoさん、お帰りなさい。。e-402

お子さん、大っきくなりましたね~。
しかも、息子さん超英才教育?じゃないですか。

ここ数年は、どこのお山に出掛けても
お子様連れの方を見掛けるので、私たちも結構、
お声を掛けるのですが・・・
これからは、見掛けるたびに 「chocoさんちかな?」と、
そんな楽しみなバッタリ。。あるかも知れませんね☆☆

Re: お久しぶりです~

> kaco さん

こんにちは、コメントありがとうございます!
うれしいです、また遊びに来てくれて♪
kacoさん、ブログのタイトル変わったんですね、リンク修正しないと。

子ども、早いですよね、成長。
最近、確かに子連れ登山増えているような気がします。
けっこう、かっこいいウェア着てるんですよね。
(私だって昔のズボン、まだはいてるのに・・・)
ショイコのお父さんたちもたくさん見えますよね。

山でもし見かけたら、声かけてください!!
まだまだ岐阜の金華山あたりにしかいないと思いますけどね☆

やったね…

こんにちは。

健くんもあずちゃんもよく頑張りましたね。
乗鞍岳は2回生の時夏合宿で登りました。
雨でビニールカッパを着て山頂に立ちましたが、
その時見た残雪に感動した記憶があります。
もう、50年も前のことです。
その頃は畳平までバスがあったのかどうかは覚えていませんが、
随分下の方から歩いたように思います。

どうもここらが登山をするようになった原点かもしれません。
健くんもあずちやんも3000m級の山に初登頂したことが
50年先に思い出されるかもしれませんね。

Re: やったね…

> よっちゃん

こんにちは。
毎日暑いですね。

乗鞍スカイラインのことが、土曜日の朝日新聞にのってました。
戦後、整備されたようですね。50年前はバスが通っていたみたいですよ。
時間はかかったみたいですが、たくさん観光客がきていたようです。
とても下からは歩けないので、私たちみたいな弱者にはありがたいです。

子どもたち、とても楽しそうにしていました。
覚えているのかしら?50年後。
乗鞍も変わらずきれいでいてほしいですね。
プロフィール

choco

Author:choco
名古屋在住です。
2006年ごろから山にハマり、毎週末遠征をしていましたが出産とともに終了。最近は7歳・4歳の子どもと一緒に登ってます。
親子登山の話題がメインになります♪
よかったらお気軽にリンク・コメントしてください。

最近の記事
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。