スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレーニングで猿投山

1か月遅れの内容ですが・・・近所の低山でトレーニングしました。
この山は、主人は一人でよく走っているようですが、私はほぼ8年ぶりの登山です。
豊田市と瀬戸市にまたがる猿投山(さなげやま・629m)。
意外や意外、ものすごい人でした。

猿投山2016 (5)

■2016年6月26日(日)晴れ。

7月の三連休に八ヶ岳の天狗岳に登る計画を立てまして。
初の小屋泊を考えていました。
で、いつもは私、KEENのハイキングシューズをはいているのですが、さすがに八ヶ岳となると、登山靴で行こうかと思い。ゴアテックスでもないし。
しかし、如何せん私の登山靴は10年前のもので、子連れで靴に何かあるとシャレにならない…と思い、おNEWの靴を買いまして。
kutu2.jpg

初のモンベル靴。
で、靴ならしのために、猿投山へ・・・。

午前10時前に登山口の猿投神社に着きました。
しかし、駐車場は車でいっぱい。少し行ったところの路肩に停めましたが、そこもいっぱい。
(・.・;)
え?こんなに人気あったっけ?ここ。
確かに登りやすくて、昔も人は多めだったけど。
お花が咲いているわけではないし、眺めがよいわけでもないし、割と地味。
いままで駐車場停められないことなんてなかったのに。

よ~く見ると、10年前にはいなかった山ガールのお姉さんたちが、たくさん登っていました。そうなんですね、カラフルなタイツをはいたガールの多いこと。ワイワイ言ってなんだか楽しそうですよね。
こんな流行の余波が、里山にも・・・ですね(*^_^*)
アルプスなんて、混みっ混みでしょうね。

■登山口~東の宮(約1時間半)
モンベルでおそろいのシャツを買ってあげました。お父さんにも。
がんばります。
猿投山2016 (1)

途中で湧水をくみました。
猿投山2016 (3)

林道を進んでいき、トロミル水車。
猿投山2016 (2)

ここまでは平坦な道ですが、下の子が疲れた~、とか何とか言い始めます。
はやっ!
もうお菓子の出番か!?

でもいざ山道に入っていくと、黙々と歩き始めます。
猿投山2016 (4)

ていうか、軽々…意外に速いかも。
そりゃあ、体重が違います…。悲しいかなお母さんは結構重い。
また、春以降、何度か登っているせいか、コツをつかんだのか慣れたのか、スイスイ行ってくれています。頼もしいです。
そのうち
「お母さん、おそっ!」って言われるんでしょうね。

私の靴は…久しぶりにはいてみると、登山靴って重いですねえ。
下山後は、足が痛かった…。靴下が薄かったのか、紐の結び方甘かったのか、ちょっと対策考えないと。昔、どうしてたっけ?
みなさん、靴の対策、どうされていますか?

そうそう、上の子にも以前知り合いからもらったお古の登山靴を履かせました。
下山しようと紐をしめると
「バキッ」と金具が取れました。

たぶん、10年以上前のものかな・・・。
紐は足首に巻きつけましたけど、古い靴はいろいろ怖いですね。


■東の宮~山頂(約1時間)
さて、上の神社でお参りしたあと、山頂まで森の中を歩きます。
途中、カエルさんの岩を見たり、ヤッホーしたり。
猿投山2016 (8)

猿投山2016 (7)


最後は息子と娘の競争が始まり…いや、絶対息子が勝つんです。
年も上だし、さらに足が速い。
これは主人に似たのでしょうか、身軽です。
小学校の初めての通知表は、体育がダントツ良かった。
娘、これでは泣いてしまうので、何かとハンデを付けて。
いやいや、子育てなかなかこのバランスが難しいわ。

やっと着きました!山頂でばんざーい。
猿投山2016 (9)


山頂ではカップラーメンを作り、ラー好き息子は大喜び。
猿投山2016 (10)

私は、無事に登れてほっとしました。

■山頂~登山口(約2時間)
帰りはわりとすんなり下山できました。
途中、「あああ~~」と、オペラっぽい歌声が聞こえてきて、???
男性が練習している感じで。
珍しいなあと思っていたら、オペラを歌う♪おじさん登場。
しかも、(@_@;)
うまいんです。
おじさん、うちの子たちを見つけると、
「おいで~」と、紙で作った工作を見せてくれました。
しかも、出るわ出るわ、タッパーの中からわさわさと。
花やら虫やら家やら。

なんだか不思議な雰囲気のおじさんで、キツネかタヌキが化けたのかと思ったりもしたのですが、ネットで検索すると、どうやら「オペラおじさん」って目撃がたくさんありました。
あなた、有名人なんだね。

さて、7月連休は天気が怪しかったので、八ヶ岳は泣く泣くキャンセル。
でも、8月のお盆休みに立山に行ってきます!初の山荘泊です。雄山、登れるかな~。
私も靴が大丈夫かしら・・・。
子どものモチベーションあげていかないと。
また報告します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。

猿投山の名前は聞いたことがありますね…
日本山岳会東海支部が猿投の森の整備を10年以上も前から
やっているところでしょうかね?

健くんもあずちゃんもブログ更新ごとにたくましくなっているように
見えます。
子供の成長は早いので特に登山靴はすぐ合わなくなるから買い替えも
大変でしょうが、山は登山靴が命ですから外食を2~3回我慢して…

雄山はゆっくり登れば小学生の団体も登ってるのを見たことがあります。
大丈夫ですよ^^
気をつけて行ってらっしゃい~

がんばってきますね

> よっちゃん

こんばんは。

猿投山、このあたりじゃまあまあ有名なので、そうかもしれませんね。
最近はトレランの人がたくさんいて、ものすごい勢いで走って行かれます。
道はすごくきれいですよ。

広島に行った時よりもぜんぜんたくましくなっていますね。
あずもだいぶ。
立山昔登ったんですが、意外にきつかった記憶・・・。
まず、山に何を持っていけばいいのか、そこからが大変(笑)
久しぶりの小屋泊です。
流れ星がたくさん見れそうな夜です。

No title

chocoさん、こんにちは。

猿投山ですね。この前登りましたが、なかなか手軽に登れていいやまですよね。

靴はなかなか難しいですね。靴擦れやつま先なら紐で。足の裏ならインソールで調整したらどうかな。かなりい劇的に変わると思うけど^^

ぜひ夏山チャレンジしてください^^

No title

いまごろ立山あたり?
夏山はいいなあ、たといまごろ立山あたり?

No title

こんばんは、chocoさん。
お盆真っ只中・・立山山中ですかね?
・・・と言う事は、巷で賑わうあの情報もまだ知らずかしら??
という我が家も下山してビックリだったのですが(汗)

お子様たちの成長ぶりも、
chocoさんの新登山靴の調子も気になるトコロ。

また、おじゃましますね♪

情報ありがとうございます

>やまびこさん

こんにちは!
コメントありがとうございます。
なかなか更新しない我が家に来ていただいてうれしいです。


> 靴はなかなか難しいですね。靴擦れやつま先なら紐で。足の裏ならインソールで調整したらどうかな。かなりい劇的に変わると思うけど^^

なるほど~、インソールかあ!
確かに、モンベルでインソール、いっぱいありました。
みなさん、調節されているんですね。

今回の立山!
とりあえず新品の靴下にしたら、割とましだったんです。
でも、あれ以上歩くと痛くなったかも・・・。
足の裏って痛くなりますよね。
ちょっと考えよ!

ヨカッタ

> エドヤマさん

こんにちは~。
お盆は晴れでしたね。
私は長い旅から帰ってきました。
夏山、サイコー♪また報告しまっす。

びっくりでした!

> kacoさん

こんにちは!
今日、名古屋に帰ってきましたが、
スマップ解散!なんじゃそりゃあ。
なんだか、取り残された気分(笑)
オリンピックは山小屋でチェックしてましたが・・・。

いやあ、夏山はいいですね。
全盛期のようにはいきませんが、夏の雰囲気味わえましたよ♪
kacoさんも行かれたんですね。
あの稜線だけでは、わからなーい(笑)
プロフィール

choco

Author:choco
名古屋在住です。
2006年ごろから山にハマり、毎週末遠征をしていましたが出産とともに終了。最近は7歳・4歳の子どもと一緒に登ってます。
親子登山の話題がメインになります♪
よかったらお気軽にリンク・コメントしてください。

最近の記事
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。