スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休みだ★アルプスだ★立山(2)

8年ぶりの立山。
前は主人と2人で来たのですが、今回、7歳4歳の息子娘を連れてやってきました。
目標は室堂~雄山のピストンです。
さあさあ、どうなることでしょう~。

P1010903.jpg



8年前、どんなルートを辿ったのかを思い出すと・・・
室堂~浄土山~龍王岳~雄山~みくりが池
これを1日目でやっつけたようでした。
なんだか、あれもこれもって欲張ってますよね・・・。
昔の記録はここ、と、そこ
昔はへっちゃらでしたけど、今見るとよく登ったなあ・・・と感心します。
いまは、雄山ピストンだけで、自分自身気合を注入しないとね。
子どもにはエラそうなこと言ったけど・・・(・・;)

■室堂山荘~一ノ越(1時間)
一ノ越までは石畳の歩きやすい道を歩きます。
学校登山の生徒さんがいたり、朝早くから列をなして皆さん登って行かれます。
やっぱすごい人気なんですね。
それもそのはず、バスで行けるお手軽3000m。
おかげで私らコブ付家族だって、もちろんお年寄りや体の不自由な人だって山が楽しめますもんね。
昔は「ロープウェイで登れる山なんて」ってエラそうにケチをつけたりしましたが、
いざ自分が弱者になってみると、文明の乗り物って素晴らしいな、とありがたく思います。

P1010871.jpg

P1010881.jpg

P1010900.jpg

高山の花がたくさん咲いていて、チングルマはボサボサだったけど、アルプスに来たんだなってうれしく思いました。(T_T)

さてさてわが子は・・・と言うと。
4歳の娘
「足が痛い~」「疲れた~」

(-_-)

おっと、で、出ましたよ。
だんだん勾配もきつくなり、やばいなあと思ってたら・・・。

『ヤッホー』『しりとり』『オヤツ』

だいたいこの3本立てで山登り劇場をやるんですが、ヤッホーは使ってしまったので、早くも2番手投入か!?
と考えていると・・・

P1010836.jpg

\(◎o◎)/!
↑オレンジの娘。はるか遠くへ。

うわ、気づくと母遅れてます!!
しかし・・・
出産後ためてきた体脂肪と、代わりに減った筋肉が、スピードアップを許しません。
娘、ぴょこぴょこ跳ねて登ってます。
「ま・・・、まってええ~~」
自分ってけっこう足は速いと思ってたけど、
どんどん後ろの人たちに抜かれていきます。
それでも、息も切れ切れになんとか一ノ越まで上がりました。

すごい行列~~。
P1010838.jpg

槍ヶ岳も見えました。
P1010839.jpg

小休止でオヤツタイム。

■一ノ越~雄山山頂(約1時間半)

P1010848.jpg

一ノ越からはざらざらの石と岩の道を登るのですが、人が多いので落石にあたらないようにと、
人に落としてしまわないように、すっごく気を使いました。
でも、息子の前に石が落ちてきたり、何度かひやっとしました。

渋滞するものだから、脇から抜けて行こうとする人たちがよく石を落していました。
故意じゃなくても、当たると大変です。
誰でも来られる山だから、自然に親しみを持てていいのですが、
山登りのマナー、考える必要があるな、と思いました。
私も親として子どもにちゃんと自然の中で遊ぶ時の約束を教えていかないといけません。
あいさつをする、ごみを捨てない、草木に手を触れない、安全を守る・・・etc
たくさんありますが、きちんと伝えていかなきゃですね。

そんな大渋滞でしたが、4歳の娘も登り切りました!!
おかげで色んな人に声をかけてもらい、ありがとう。
「年中なの!すっご~」
「がんばってるね~」
励みになります。助かります。

P1010861.jpg
やった~~!!

山頂は、500円払ってお祓いをしてもらいました(幼児は無料)。
P1010860.jpg

お祓いのところまで上がる階段、娘が一人でたたたっと走って上がると、
「お母さん!!ちゃんと見てっ」と、注意されました。
手すりがあるし、階段だからいいかと思ったんですが、
神様は見ていた(・・;)
みなさん、ご注意を・・・。

↓一等三角点。立派やん。
P1010862.jpg

山頂でバッチを買い、おにぎりを食べたら下山です。
うーむ。午後だけど、たくさん人があがってきます。
すれ違うのかと思うと、緊張します。

■雄山~一ノ越(息子1時間 娘2時間)
さて、トイレの近い息子と自分がペアで先に下ります。
娘は、甘えん坊なので自分よりお父さんと組ませた方がいいかと思い。
そうそう、子どもって母親には超甘えます。
ぐずぐず言うときはお父さんがいいですよ。
P1010864.jpg

しかし、早く下りたくても、下からまだたくさん上がってきます。
登り優先なので、すれ違う時は待ちます。
だから、するするとは下りることができませんね。
また、必死に石を落さないようにルートを選び、子どもに注意を配りながら下りるので時間もかかるし正直疲れた。
それでも、息子と私は1時間で下りれたけど、娘は2時間かかってました。
一ノ越ではオヤツタイム~~

■一ノ越~室堂山荘
最後の室堂までの道はお花を見ながら、ヤッホーしながら楽しかったですね。
娘も意外にがんばってくれて、ぶーたれずに山荘まで来ることできました。
P1010868.jpg

お花の写真を撮ると、
「これは?」
「これは?」
と、写真撮れ、なんて名前なんだ?と色々聞いてきます。

P1010874.jpg


昔は言えたのに、ぜんっぜん覚えてないので
「知らない」と答えたら、
「ちぇ~」みたいな反応(-_-)
唯一知ってたチングルマ、説明したけどボサボサだったので花と思われていない様子でした。
かわいそう、チングルマ。

そして最後は
「山小屋でアイス食べよっ!」
この掛け声で一家そろってがんばれました。

今日はありがとう雄山↓
P1010875.jpg


そして室堂山荘にゴール!!
普通にお風呂があって、石鹸も使えて、トイレはウォシュレットだし、個室でシーツきれいだし、もはや旅館じゃあん!
山小屋じゃないよね。
アイス200円で買えたし!
みんながんばった!!!

しかし・・・


息子
「お母さん、頭痛い・・・(T_T)」

え(・・;)

ええええ~~??


人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

choco

Author:choco
名古屋在住です。
2006年ごろから山にハマり、毎週末遠征をしていましたが出産とともに終了。最近は7歳・4歳の子どもと一緒に登ってます。
親子登山の話題がメインになります♪
よかったらお気軽にリンク・コメントしてください。

最近の記事
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。