スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャレンジ富士山 その2

     山小屋[胸突江戸屋]

山小屋での晩御飯はカレーライス。「わーい」と喜んだも束の間・・・「おかわりはありません」と。(-_-;)

人生山小屋3回目、久住と八ヶ岳の山小屋のご飯はもりだくさんだったのに。。

ご飯だけが楽しみの山小屋・・・かなり残念。

男性陣は親子丼を別オーダーする。

ご飯のあとはやることもないので、寝る事に。

寝床は布団だったが、枕が敷きつめられていた。日曜ということもあって、1人で枕2個分のスペースを取れたが、前日だと1人枕1個分だったらしい。仰向けで寝られないじゃない!!

恐るべし、週末の富士山!!( ̄口 ̄∥)

 

     7月30日(月) 8合目山小屋~山頂(約2時間30分)

午前2時起床。午前2時30分出発。そりゃなんて言ってもご来光っしょ!!

日の出は4時40分。8合目という位置を考えると余裕のスタートだ。

 

と・・・思ったら・・・。

Σ(゚Д゚;エーッ!

 

頂上までびっしりの行列。ヘッドランプの光がキラキラ山頂まで続いている・・。

 

ここはディズニーランドなのか。その先にはアトラクションがあるのか・・?

文句を言ってもしょうがないので、とりあえず渋滞の中へ。。

 

しかし・・・。気温の低い中、あまり動くこともできず、自分は猛烈な寒さと気分の悪さにとうとう山頂目前でしゃがみこんでしまった。

高度障害なんだろうか、頭は痛いし、吐き気はするし、息は苦しい。
でも、だからと言って戻ることも不可能。行くしかない・・。

旦那さんのダウンジャケットを借り、Uさんに酸素をもらい(ありがとう・・)

這うように一歩一歩山頂へ・・。

鳥居をくぐると、富士山山頂神社に到着。

本気で涙が出た・・。


IMG_3727.jpg←あと少しで・・・

IMG_3730.jpg←雲にかき消され

IMG_3731.jpg←頂上へ続く人の波


IMG_3734.jpg←山頂の石碑に群がる人々

 

ご来光は・・・雲にかき消され見ることはできなかった。

だけど、ほんとうに登って良かった。

日本一の山だけあって、達成感もピカイチ。苦しかった分だけうれしさ倍増。

お鉢めぐり、霧で何も見えなかったけど、やり切った感は今までのどの山よりもあった。

山頂から記念の絵葉書を投函し、下山開始。


IMG_3743.jpg←剣が峰!!最高地点!


uci-(11).jpg←お鉢めぐり・・吹き飛ぶ~~


 

     山頂~5合目駐車場(約2時間30分)

 

下山は富士山特有の「砂走り」を使えるので、駆け下りることができた。


IMG_3751.jpg

「スキーみた~い」と3人でドカドカ走る。

 

しかし

 

Uさん、元国体スキー選手、恐ろしく速い。

旦那さん、それに続く。

私・・・ビリっこ。(コラー、置いてくな!)

 

そのうちヒザが痛くなり、おまけに転倒するわで、最悪。

下山でやっちゃいけない見本をやってしまった(-_-;)反省。

 

さらに・・

 

天気の悪さに拍車がかかり、なんと雷雨に。

ヒィィィィィ(゚ロ゚;ノ)ノ  

 

カミナリはすぐ真上で「ど~~ん」

雨は滝のよう。

 

痛い足に構うこともできず、駆け下りる。「コワイヨ~~~」

 

無事帰還・・・

ヨカッタ・・・


IMG_3754.jpg←雨は滝のよう

 

 

辛いこといっぱいあった富士山。天候も最悪だった。

Uさん「おもしろかったけど、景色みたかったなあ」

わたし「また山登りしましょうよ」

Uさん「うーん、宴会つきなら行く」

 

コンディションは最悪ながら、登山友達1人ゲット。さすが富士山。やるじゃない。

秋に涸沢カールの紅葉を見る約束をとりつけた。

 

 

 

     終わってみて

日本一の山だけあって、富士山は雄大だった。

カミナリも日本一だった。高度障害も体験できた。

あらためて自然のパワーはすごいと思った。

たくさんの人の心をとらえて離さないのが頷ける。

いっぱい元気なエネルギーをもらえた。

 

ただ、普段の山行とはあきらかに印象が違う。

気になったのは、人口物の多さ。

快適にたくさんの人が登ることができるように、トイレは完備、自販機もある。

登山道の標識やロープもいたるところに。

ごみは少ないとは言え、ところどころに落ちている。

山頂はまるで観光地だった。

これらは、人間の都合かしら・・。

 

自分の登り方含め、本当にいろんな事を思った、山行だった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

登頂おめでと~う!!

日本一・・・富士山登頂おめでと~う!!v-437

つらい分だけ、達成感がいっぱいでしょ~^^
山って・・・^^V
本当に良かったですね!!

すごくドキドキしながら・・・また、楽しみながらレポ拝見しました0^^0

夏の富士山は人が多い・・・特に週末は・・・って聞いているんで、結局、未だに行けずじまい・・・0--0
雪の時にスキーで・・・なんて、大それた事を考えたりして・・・(笑)
でも、小屋締めした時期、テントで行くのも手かな・・・?!
山でディズニーランド・・・嫌だなぁ~(笑)

でも、本当に登頂おめでと~う!!

秋に涸沢・・・奥穂かな・・・??

ここも連休はすご~い人・人・人・・・0--0
紅葉の時期、涸沢に幕営したけど、トイレが大変でした><
週末・連休は絶対嫌だ~!!って・・・思ったなぁ・・・0--0
でも、あの紅葉・・・忘れられない・・・v-34
是非・是非、行って下さ~い^^
できたら、連休・週末1日でもずらして・・・(笑)

>みいさん

いつもありがとうございます。
富士山、辛かったけど良かったですよ~~。
達成感は日本一だあ~~。感動しましたもん。
ぜひぜひ行ってみて下さい。山スキーなんてかっこいいですね。


涸沢カール、憧れますね。
たしかにすごい賑わいなんですよね。噂には聞きますけど。。
一日ずらして日月チャレンジしてみますよ!

まだまだ行ってみたい所、山ほどあります。
みいさんのレポ、いつも楽しみです。とっても参考になります。

わ~
高山病かなぁ?
ん~僕もまた高山病になってしまいそうな気配(>_<)
携帯酸素って効果ありましたか?
それにしても凄い人の行列!
前の人の足の踵踏んづけなかった?(^^)

でもでも、
苦しみながらも、頂上まで頑張ったchocoさんに
拍手~(^-^)//""ぱちぱち
お疲れ様でしたv-218

>ひろさん
ありがとうございます~~!!(^。^)

携帯酸素・・・効いたのか~?気休めにはなりましたよ~~。
高山病って体質なんでしょうかね。二日酔いみたいな感じでした。頭痛くて、気持ち悪くて・・。
一緒に行った方は「俺は年中酔っ払っているから平気なんだ!」と笑ってました。
ほんと、すごい人ですよ。でも、一度は登ってみる山ですね。自信がつきました~~。


すいません、勝手にリンク貼らせてもらっちゃいました~~。

無事の登頂の様子。
お疲れ様でした。

この時期の夜に富士山のふもとに行くと、ヘッドランプの行列が一本の光の道となり、富士登山の凄まじさを物語っています。
僕も一時期富士山に通ったことがあるのですが、この時期の混雑はひどいですよね。今回は須走りルートなので、8号目の河口湖ルートとの合流地点までは比較的空いていたのではないでしょうか?

でも4000m近くまでの登れるのは日本では富士山だけだし、なんだかんだ言っても日本一の山なので必ず登っておきたい山ですよね。

富士山の山小屋は日本一ひどいところで有名ですよ。
因みに僕は一度も利用したことありません。
有名山域の小屋みたいにリピーター獲得を考えていないのでどうしてもサービスが悪くなるようです。ちょっと悲しいですね。

最後に、高所登山で携帯酸素スプレーは逆に高度障害を助長しますよ・・・・
意外と知られていないですが、序所に低酸素状態になれて来ているときに高濃度の酸素を吸い込むと順化がリセットされてしまいます。因みにヨーロッパアルプスでは携帯酸素はうってません。。。
老婆心ながらちょっとおせっかい焼いてみました。

>すんどこさん

わー、書き込みありがとうございます。
富士山・・・、さすが日本一の高さの山ですね。やっぱり登るべきだと思います!だって、「3776メートル登れた!」という自信になりますもの。

ただ、人ごみや山小屋にはちょっと辟易するところがありますが、仕方ないですね。


>最後に、高所登山で携帯酸素スプレーは逆に高度障害を助長しますよ・・・・

そうなんですね!!
知りませんでした。やっぱ専門家に聞くべきだわ。。
結局、酸素スプレーはただの気休めにしかならず、麓に下りないと治らなかったですけど。

>老婆心ながらちょっとおせっかい焼いてみました。

おせっかい歓迎!!
いつもためになります。うれしいです。


富士山登頂おめでとうございます!雷にあったということで・・・よくぞご無事で・・・
富士山の山小屋私も一度泊まったことありますが、良くないです。すっかり山小屋嫌いになってしまいました。
でも富士山はいい山ですね。
山ヤさんには『富士山はダメ』っていう人もけっこういますけど、私は大好きです。だって高いですもん。それに姿が美しい。かっこいい山はたくさんあるけど、富士山の美しさはやっぱり日本一だと思います。
それに何より一番高い山に登れたっていう自信つきますね☆

>ゆきぽんさん

こんにちは、
富士山の山小屋は・・・ですね。
体を休めるため、と割り切らないと・・・ですよね。
次回行くなら、小屋には泊まらず行こうと思います。

山自体は、ものすごい感動を味わえましたよね。日本一には変わりない!!
「さすが」、と思わせてくれる山ですね。私は好きです。
プロフィール

choco

Author:choco
名古屋在住です。
2006年ごろから山にハマり、毎週末遠征をしていましたが出産とともに終了。最近は7歳・4歳の子どもと一緒に登ってます。
親子登山の話題がメインになります♪
よかったらお気軽にリンク・コメントしてください。

最近の記事
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。