スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久住山(2)

5月4日 天気くもり


午前6時に中岳に向けて法華院温泉を出発。朝食をお弁当にしてもらい、持参。


天気が悪くなる予報で、昨日の快晴の空とは打って変わって山頂は見えない。


■法華院温泉~白口沢コースから中岳(約1時間45分)


 20070513233424.jpg
ごろごろした岩の急坂を登ると、途中崩落地を避けるため沢に下りる。


20070513233431.jpg
沢沿いの岩場をのろのろ進む。とても歩きにくい。


この白口沢コースは地味なのか、全く人に会うこともなかった。


確かに眺望もそんなに良くない上に、道も歩きにくいので不人気なのかな・・?


沢を離れ、急坂を登りきると中岳・久住山との分岐にあたる。


中岳まであと15分くらいのところだが、ものすごい風とガスにまかれて視界はほとんどない。


20070513233437.jpg
中岳の頂上でとったビデオには風の音しか入っていない(-_-;)・・・。


自分の運のなさに泣く(T_T)・・・。無念の九州本土最高峰。


■中岳~天狗ヶ城~久住山(約30分)


中岳から天狗ヶ城に渡り、久住山に行こうとしたところ奇跡的にガスが晴れる!!!


風もおさまり、自分の強運に笑う(^.^)・・・。


初めての稜線歩き。


そうそう、これがやりたくて山に来ているようなもの。


連なる山を眺め、ピークに向けて進む、登った者しか味わえない達成感!!


20070513233455.jpg
硫黄山を右手に見ながら久住山頂上。最高の眺めだった。


■久住山~北千里ヶ浜~すがもり越~長者原(約2時間)


お湯を沸かし、ラーメンと一緒にお弁当を食べる。


20070513233446.jpg
う~ん、It's simple!


でも、格別の味。由布岳も見えるというオマケ付だった。


食べ終わるとみるみるうちに雲がかかってきて・・・


そこからはひたすら「雨雨雨雨雨雨」!!!


三俣山も登ろうかと思っていたが、断念して一路登山口へ。


北千里ケ浜までは順調にきていたが、すがもり越から長者原までのハイキングコースで泥だらけに。最後のサービスといわんばかりに全身泥まみれ。


おろしたてのオレンジのカッパは、かなりの年季ものに変身(-_-;)


 ま、泥んこになったのも、大雨にあたったのも思い出。


快晴のきれいな久住から、雨にかわる瞬間まで見ることができたんだもの、


ラッキーとしか言いようがないかな。


 ☆★今日のツボ★☆


中岳~久住山の稜線歩き。晴れたら由布岳まで全貌のパノラマ!!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

choco

Author:choco
名古屋在住です。
2006年ごろから山にハマり、毎週末遠征をしていましたが出産とともに終了。最近は7歳・4歳の子どもと一緒に登ってます。
親子登山の話題がメインになります♪
よかったらお気軽にリンク・コメントしてください。

最近の記事
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。