スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの三角に登ろう~テント泊編~◆槍ヶ岳(2)

槍平小屋のテント場は、午後5時を過ぎているとあって、周りの人々はご飯を食べ終えたころであった。

場所を見つけ、3張のテントを張る。


20070817180055.jpg←テントでいっぱいのテント場。私たちはモンベルの黄色いテント3つ。


さすがにお盆、けっこうなテントの数が張られている。

端っこの石の多い場所しか余っていなかった。石を途中まで拾うが、早々にあきらめる。

 

張り終えて、さっそくご飯の用意。

そう、夕食は

 

“カレー“

 

私が最初に食べてくれと涙ながらに懇願したカレー。

これで荷物が軽くなれば明日1日生きていけそうだ・・、と目の前に希望がさした。


20070817180048.jpg←アルファ米戻して、夕食作ります。

 

まずはアルファ米をお湯で戻し、カレーを温める。

アルファ米のパックにカレーを入れて食べてみると。

あら、おいしい。(^。^)

 


「まずいな」

 

・・・って、え??(゜o゜)

うちの旦那さん、「これは厳しい食べ物だ」と。

実は、本当に米にうるさい人で、おいしくないお米の食べ物屋さんには二度と行かない。

アルファ米は確かにところどころかたいところがあるが、「こんなもんだろう」と思った。が、しかし彼にはどうにも我慢がならないらしい。

「『サトウのごはん』くらいのレベルはほしい。」と言い出す。

 

冗談や~め~て~~(>_<)


食料係は必然的に私になるのだから、サトウのごはんなんて重たいもの絶対持ちたくないわ~~。アルファ米だったら、普通のご飯の2分の1の重さなのに。。

「なんで?アルファ米おいしいよ」と言ってみるも、

「それ本気で言ってんの?」と言われる始末。(-_-;)

今後のテント泊、どうしたらいいのか?

とりあえず、残すわけにはいかないので彼は全部食べました。

 

 


その間、TくんとSちゃんは持参してくれた野菜で野菜炒めを作ってくれた。

生野菜、苦労して持ってきてくれてありがとう。レトルトばかりの食事の中、おいしかったよ。

食事は色々課題があることがわかり、今後色々試してみようと思う。

 

とりあえず、雨が降り始めたのと暗くなってきたので片づけをする。

急いで歯みがき、コンタクトをとり(無事洗えました)、いざトイレへ。

 

そう、トイレ。


この山旅の中で「わたしの気になるランキング」堂々第1位。

いつもは山小屋に泊まっていたので、比較的トイレは安心していた。

しかし、屋外トイレって・・・どうなんだろう。

 

そして・・・槍平小屋の屋外トイレは・・・

もちろんポットン。

紙がない!!(初めて体験!)

個室の中は真っ暗(涙)

 

絶対夜中に起きてのトイレは我慢しようと誓う。

やっぱり怖いよ。(>_<)

 

うちのテントはモンベルの「マイティードーム2型」。

IMG_3770.jpg←コレ。


フライシートはないので、荷物や靴は全部中に入れないといけない。

銀マットを2枚ひき、二人で寝転がると

「狭いね」

仕方ないが、子供のころダンボールで作った秘密基地を彷彿とさせ、わくわくする。

では、疲れたね、おやすみなさい。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




しかし


・・・・眠れない。

あんなに疲れているのに、慣れないせいか眠れない。

旦那さんも同様にあまり眠れないようだ。

夜明けに近づいてくると、テントの中が結露しているのに気づく。

それも半端なく。

知らなかった。。

テントって結露するんだ。これも初体験。タオルでごしごし拭いてみるも追いつかない。

シュラフが濡れないようにエビのように丸まって寝る。

「ゴアテックスのテントなら、結露しないのかなあ・・」と考えながら。

 

それから気づいたのが、けっこう周りの人のいびきが聞こえるということ。

小屋ほどじゃないが、「ごーごー」聞こえてくる。

そんなおじさんたちの気持ちいい寝息をうらやましく思っていると、Hくんに起こされた。「もう朝だよ」と4時。星がきれい・・。

さあ、朝ごはんを食べたら、槍ヶ岳へ向けて気合の飛騨沢越えだ!!


20070817180101.jpg←朝日が差し込む、槍平から見えた山(南岳かな?)


 


banner_04.gif


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おかえりなさ~い!
いよいよ槍ヶ岳レポ始まりましたね!
マッテマシタv-218

モンベルテント3つ、凄いですね~
僕もモンベルのステラ2型使ってますよ(^▽^)/

僕もテント、なかなか眠れません!
7時に寝ても12時くらいまでは、
うつらうつら状態。
でも、あっこは直ぐに熟睡なんだよな~
どうしてあんなに眠れるのか不思議(笑)

槍の穂先レポ、
楽しみにしてますね~!v-221

こんばんわ☆さっそく遊びに来ました(#^.^#)
同じテントが三つ並ぶと迫力ですね。2枚目の写真楽しい夕げの雰囲気が伝わってきますv-475人分の食事を担ぐのは大変厳しいですね。レトルトカレーは美味しいけど重いし・・・。だんなさんの『これは厳しい食べ物だ』に笑ってしまいました。アルファ米パサパサしてますしね。普通の米を炊くように一度鍋で炊くと美味しくなると聞いたことがあります。やったことないのですが(汗)
テント泊重くて苦しいけど最高に楽しいですね。
続き楽しみにしてま~す!

>ひろさん

こんにちは~。
無事帰ってきました。槍のレポ、我ながら長いのですが、色々思いが入ってしまい、長くなりそうです。
読んでくれてありがとうございます。

テント、眠れないですね。
特に石が多いところとか、斜めのところとか、場所が悪いと。。
あっこさん、うらやましいですわ~~(笑)
モンベルテント、軽くて扱いやすいのですが結露がひどいですね。
対策を考えないと。。

>ゆきぽんさん

訪問ありがとうございます!うれしいです。
5人でのご飯は、本当に楽しくていいですよ。他の人の持ってきてくれた食材も楽しめるし♪
食事は・・・改善の余地ありです。ゆきぽんさんは上手に色んなメニューを作ってますよね。山でここまでできるんだーと感心しました。
アルファ米、確かにステキな味ではないですが・・普通に炊くことができるんですね。
ほんと、課題満載ですね。

アルファー米なんて、僕らからすると最高級の食材なんだけどなぁ・・・(笑)最悪水でも作れるし。
裏技として冬山の時にはビニール袋に雪を詰めて、その中にアルファー米を入れてよく揉み、懐の中に入れながら登ると体温で雪がとけ、一時間くらいそのままにしておくと何とか食べられるようになります。。まあ美味しくは無いけど・・

普段岩に行くときなんかはザイルやカラビナなどがとても重く、簡単に30キロオーバーになってしまうので、アルファー米でもちょっと考えてしまいます。普段は粉砕したチキンラーメンか、ジフィーズ(フリーズドライ)が殆どです。特にチキンラーメンは、水でも作れ、また、そのままでもOKという優れものです。ただ袋がかさばるので粉々に粉砕してジップロックに入れていきます。

あと美味しい山食の件、まだ思い出せません、近所の山屋にはいつも売っているので、近いうちにかってきます。

もういっちょ

どんなテントでも必ず結露するものですよ・・・特に冬山は結露した水分が凍り、風になびかれた時、その氷が剥がれ、テントの中でも降雪になったりします。。(涙)
ゴアテックスのテントは確かに最初は良いけど、すぐに駄目になるから結局一緒です。高いしね。僕は絶対にゴアのテントは買いません。

テントは濡れるものと考えたほうが良いかも。(雨の日にも設営しますし・・・)
ただ、濡れても晴れた日に少し干せば一瞬で乾くので、何とかなるものです、たとえば3時くらいに目的地に着けば2~3時間は干せると思いますが(ただ普通に設営するだけ)、それで充分乾きますよ。
逆にテントはそう言う使い方をするものですからね。

老婆心ながらちょっとおせっかいです。

さらにもう一つ・・・・

北アルプス全域はとても小屋の整備もよく、トイレも比較的いいとおもっています。。
でもぼっとんは最初びっくりしますよね。

山の用語で聞いたことあるかもしれませんが・・

「キジ撃ち」

って言葉があります、昔の猟師が鉄砲を構えキジを撃つ時の格好から来たものですが・・・・
そのまんまですね。

通常の登山の場合にはもよおした場合、メンバーに「キジを撃ってくる」といってフェードアウトすればいいけど、
これが岩の上だと・・・・・・

僕は経験が無いけど。。。

上から降ってくるらしい。

すみません汚い話でした。。

ただ、レポを読んで初めてのテント山行を思い出し懐かしくなりました、殆ど同じ経験を僕もしたので・・・・

>ずんどこさん

こんにちは、
わー、たくさん書き込みありがとうございます。
ずんどこさんから見ると、色々甘いところありますよね。(根が軟弱で・・)
アルファ米、雪でできるんですか??驚きの食べ方です。
チキンラーメン、ばらばらに・・?ひょー。

テントの結露は驚きですよ。ゴアテックスも意味ないのですね。仕方ないのかあ。
頭をぶつけたら、水滴がバラバラ~と落ちてきて「こりゃ大変だ」と思いました。その他は快適だったんですけどね。

トイレは・・・やはり女子にとっては重要問題で。。なかなか慣れないですね(涙)こんなことでは、どこへも行けないのでなんとかがんばります~~

プロフィール

choco

Author:choco
名古屋在住です。
2006年ごろから山にハマり、毎週末遠征をしていましたが出産とともに終了。最近は7歳・4歳の子どもと一緒に登ってます。
親子登山の話題がメインになります♪
よかったらお気軽にリンク・コメントしてください。

最近の記事
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。