スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの三角に登ろう~下山編~◆槍ヶ岳(5)

     8月13日(月)快晴

 

なんとか日没寸前に双六小屋までたどりつき、安心して就寝。

次の日は午前4時に起床。

起きてみると、天の川まで見える星空に感動。しばし、星座鑑賞会となる。

いかん、いかん。

ご来光を山頂で見なければ、と双六岳に登ることに。

残念ながら、登る途中でご来光を迎えてしまったが、本当にきれいな朝日で昨日の疲れも吹き飛んだ。


20070821223001.jpg←朝日が映える登山道。しばし感動。

20070821222955.jpg←ご来光!!

とりあえず、小1時間で双六岳登頂。裏銀座の山々を見て、

「こんな深いところ早々来れないよなあ・・・」としみじみ思う。

鷲羽岳に登ってみたいが、簡単には来れなさそう。

おそらく、そのとき私は、物欲しそうに眺めていただろう。


20070821223022.jpg←いつになったら行けるのやら。

 

下山後、朝食とする。

またもや私の担いできたアルファ米&牛丼を消費してもらい、テントを乾かす。

食事時・・・

「これからどうする?」

本来ならば、笠ヶ岳に移動。そこで1泊の予定。

だが・・・

「もう帰りたい・・」

5人の心は決まっていた。

あまりに昨日の西鎌尾根がこたえたのか、誰も「笠ヶ岳に行こう!」と言い出す人はいなかった。

 

切られた笠ヶ岳・・。百名山なのに。

新穂高から笠ヶ岳に登る道はものすごく辛い直登だとわかっているので、長期縦走のオプションにでもならない限り、たぶん行かないだろう。

一生行かないかも・・・(>_<)

5人はおそらく同じことを考えた。ごめんなさい、笠ヶ岳。

 

ということで、高山で焼肉を食べることを目標に下山することに。

 

     双六小屋~鏡平(約2時間)


高原リゾートのような双六小屋の風景にサヨナラし、鏡平小屋を目指す。

20070821223012.jpg←絵のような双六池とお花畑。


20070821223035.jpg←そうそう、あそこを歩きてきたのよね。


20070821223057.jpg←鏡平へおりる途中の「花見平」。本当にお花がたくさん。


そこまでの道は、槍ヶ岳・穂高連峰を一望しながら下山することができ、あらためて

「あの尾根を歩いてきたんだねえ」としみじみ。

「私たちがんばったよねえ」「そうだそうだ」と西鎌尾根を指でなぞったりする。

いい景色とはいえ、だんだん下山も足に疲れがたまりはじめる。

「そういえば、鏡平にはカキ氷があるらしい!!」(*^_^*)


すれ違う人に聞いてみたら

「カキ氷、一杯500円だよ~」と。

ご・・500円。さすが山小屋価格。

でも

「払う、払う、500円でも1000円でもいくらでも払う!!」

お金の力で解決できるなら・・・。

 

そして、鏡平小屋に到着。

念願のカキ氷を食べ、しばしの休憩。

はあ~~、本当に生き返った。おいしかった♪


20070821223048.jpg←にぎわう鏡平小屋。カキ氷の氷はヘリで運ぶとか。

 

     鏡平~ワサビ平小屋(約3時間)

 

さて、ここからは槍ヶ岳は見えなくなり、ひたすら気合で下ることになるのだが、登りの人の顔が歪むほど厳しい傾斜。

そんな中、すれ違ったワンゲル部らしい女の子は身をかがめるほどの大きなザックにパイナップルの葉っぱをさしていた。

さらに聞いてみると、「ザックの中にはスイカが入っています」と。

何かの罰ゲームなのか、それとも体力トレーニングなのか・・・。でも若いっていいなあ。

 

私たちはワサビ小屋目指して下りていくのだが、だんだん標高が下がってくると

「暑い・・」

本当に暑くて、体力がさらに消耗していく。

この長い長い下山道、眺望もなく疲れた足には「修行」だったのだが、1箇所オアシスがある。


“秩父沢“


20070821223112.jpg←本当に冷たくて気持ちのいい沢。


とっても冷たい水が勢い良く流れる沢で、思わず裸足で水の中に入ってしまった。

本当に気持ちがよく、さらにとてもおいしい水だった。(T_T)

ここで息を吹き返したが、ワサビ平はまだまだ遠い。


「ワサビ言うくらいやから、そばが名物ちゃうん?」(^。^)

とSちゃん。


「ホントー!」

西鎌では「生ビール」を唱えていたが、小池新道では「そば」を連呼しながら下る。

「まってろよ~、ざるそば」

 

     ワサビ平小屋~新穂高温泉(約1時間)

林道の先に小屋が見えたときは、ほっとした。

山の中の小屋ってやっぱりオアシスだ。

そして、念願のそばを注文しようとすると

「ない・・」

ここにそばはなく、そうめんが名物らしかった。


「がーん」(>_<)


ガセネタつかまされた・・。

ま、山の中では想像が噂になるもの。

仕方ないので、中華そばの「ラーメン」を選択。でもおいし~。

冷やしたきゅうりもおいしかったな。

 

新穂高温泉まで最後の力を振り絞って、林道を下る。

温泉街のバスターミナルが見えたときは、白いゴールテープが幻想で見えた。


3日間で歩いた距離35キロ。

初めてのテント縦走、クタクタになった。

でも、それ以上にたくさんの感動と驚きと発見をすることができた。

反省材料も多々あったけど、「山に登ってよかった~~」と思えるような山旅をすることができたと思う。また、5人で助け合って登れたことがなんともうれしかった。

槍ヶ岳に登れたときは、本当にみんないい顔してたな・・。

さらに「また行こうね」と最後に言うことができた。

 

さ、下山後は念願のお風呂と焼肉だっ!!

 

お風呂:新穂高温泉「ひがくの湯」¥700・・・ちょっと洗い場少ないけどGOOD

焼肉:高山市内「山武商店 飛騨牛食べ処」・・・飛騨牛を安く食べることができ、おススメ。

 

■追加メニュー

風呂に入って、焼肉で食べて飲んで、午後10時。さあ、名古屋に帰ろう、というところだが、私たちは「郡上八幡、徹夜踊り」に参加。

郡上の町に移動。盆踊りに最後の力を注ぐ。

さすが、四国人。阿波踊りで鍛えられているのか、ノリノリで踊りまくる。

後で感想を聞くと、「阿波踊りより楽しい!」だって。やるね、天下の郡上踊り。

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

頑張りに乾杯!!

お疲れ様でした~^^

笠ヶ岳・・・行かなかったんだ~i-229
でも、山は逃げないので、きっとまた、いつか登るチャンスは来ますよv-221
すごいいい山ですから・・・^^

それに鷲羽・・・これまた、最高!!
いつか是非・・・0^^0

しかし、本当に今回は頑張りましたね!!
テントデビューでこのコースとは御見それしましたv-424

それにレトルトのカレー・・・重かったでしょ!
これからは、もっと軽量化を考えると、テント泊も楽になるかと・・・^^
色々研究・・・も楽しや~v-218

これからもどんどん楽しい山登りをご主人と・・・^^

今週末は中アに行く予定です・・・晴れそうでうれしいv-278

>みいさん

最後までこのくどいレポに付き合ってくれてありがとうございます。
あれもこれも書いてしまい、(5)まで・・。
長すぎましたね。
でも、いろいろ感動したことが多かったので、つい。

笠ヶ岳・・・、切ってしまいました。
あの時は、あまりに疲れてこれ以上登りは無理!と思ってしまったんです。
もったいなかったかなあ。

でも、あそこでやめておいたから、私らは白山にも行けました。

今後のテント課題は「軽量化」ですね。
二度とカレーは持っていかない。(T_T)
みいさんの料理を参考に、おいしいおかずを作ってやるう。


週末中アですか?きゃー
もしかしたら、私もいるかもです。
水色のマスクは私。。。見かけたら無視しないでくださいね(笑)

コメ、遅くなりました~<(_ _)>

カキ氷で元気復活!
そして、次なるはお蕎麦、
最後のしめは焼肉!
chocoさんの元気の基は食べ物?(笑)

>小池新道では「そば」を連呼しながら下る。

何故かあっこも、
アイス、アイス!!
ラーメン!ラーメン!
お寿司、お寿司!
と、連呼しながら歩いていることが多いです。
chocoさんとあっこは、
似たもの同士ですかね~?v-8


何はともあれ、槍ヶ岳山行、
お疲れ様でした~!v-218

>ひろさん
こんばんは~。全部読んでくれてありがとうございました。
ふふふ、連呼しまくりです。
山のあとはグルメ命ですよ。
カキ氷は疲れた体にしみました(涙)
高山の焼肉は自分へのごほうびです。
あっこさんも同じなんですね(笑)
似てるかも~~。食べ物ないと不機嫌になる!
プロフィール

choco

Author:choco
名古屋在住です。
2006年ごろから山にハマり、毎週末遠征をしていましたが出産とともに終了。最近は7歳・4歳の子どもと一緒に登ってます。
親子登山の話題がメインになります♪
よかったらお気軽にリンク・コメントしてください。

最近の記事
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。