スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本宮山

■2007年5月13日(日)くもり 愛知県本宮山

GWの疲れもあり、軽めの山行にしようということで、三河にある本宮山に決定。

標高789メートル、登り2時間くらいのハイキングコースだ。

豊川インターから近く、名古屋からのアクセスもgood(^^♪

 

■ウォーキングセンター~砥鹿神社奥宮~山頂(約2時間)

麓のウォーキングセンターは駐車場も広く、しかも無料。トイレはきれいと環境ばっちり。

20070516194515.jpg

準備運動をしていると山好きなおじさんに声をかけられ、本宮山の素晴らしさに語られる(^_^.) ステキなお山ということに心躍る。

登山道は森の中で眺めはさほど良くないが、道はとてもきれいに整備されていて、ハイキングコースとしてはとてもいい。

20070516194523.jpg

1時間ほどで馬の背岩にたどり着く。

20070516194531.jpg

巨岩が横たわる地形を登っていく箇所になり、ところどころでよじ登る感じになるが、そんなに危なくはない。


順調に進んでいくと、砥鹿神社奥宮の鳥居が。

問題はここから・・

20070516194538.jpg

 

疲れが出てきたところで、長い石段が始まるのだ。しかもかなり急。

始めは意気揚々と登っていたが、だんだん足が重たくなってくる。しかし、石段が終わる気配はない。

しかも、後ろから登っていたおばちゃん集団に抜かれるわで、ショックも受ける(-_-;)

 



 

でも

 



けっこうこの辛さが良かったりする。

私ってMかも、と感じる瞬間。

「なんてしんどいの!!」と感じながらも登り続ける自分がステキ。(*^_^*)

しかも登りきった後なんて、当たり前だけど爽快だし、最大限に自画自賛できるし。

(もちろん誰にも言わないけど)

このどうしようもなく辛い瞬間があるから山登りが楽しかったりする。

私って変か?

 

こんな思いをめぐらしながら、砥鹿神社奥宮に到着。立派な神社!!

登って祈るご利益を期待して、友達の病気平癒を祈願。お札を納める。

山頂はそこから10分ほど。しかし『NTTド○モ』なんてば~んと書いた鉄塔が立っていたり、眺望はまったくなく、必然的に感動もない。(-_-;)

20070516194548.jpg←三角点ありました

砥鹿神社が感動のピークでしょう、ここは。

 

■砥鹿神社奥宮~ウォーキングセンター(約1時間)

帰りは下りの階段なので、超高速で帰れる。

一気に駆け下り、センターへ。

途中、「ヘビ」に遭遇したり、ハプニングもあり。

楽しい山行だった!

 

☆★今日のツボ★☆

そりゃ、最後の石段でしょ。自分がMかどうかを見分けられる瞬間(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

choco

Author:choco
名古屋在住です。
2006年ごろから山にハマり、毎週末遠征をしていましたが出産とともに終了。最近は7歳・4歳の子どもと一緒に登ってます。
親子登山の話題がメインになります♪
よかったらお気軽にリンク・コメントしてください。

最近の記事
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。