スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋山第一弾♪燕岳

      10月7日(日)快晴

 7・8日の連休で南アルプスの北岳を目指すつもりであったのだが、8日の天気予報は雨。標高の高いところは雪になると怖いので、急遽予定を変更。比較的お手軽に登れそうな「燕岳」を選ぶ。

中房温泉から合戦尾根を登るが、燕山荘までのコースタイムは4時間ほどなので、「がんばれたら大天井岳まで行こうよ」と旦那さんと打ち合わせ。

 

しかし・・・。

 

それまで仮眠をとっていたにもかかわらず運転手の自分、眠さに勝てず・・・(-_-;)

名古屋を午前1時に出発したものの、途中のSAで寝てしまい中房温泉に到着したのは午前8時すぎ。(駐車場はほぼ満車で、空きを探すのに苦労)

夜出発はやっぱりツライ~・・。



IMG_4230.jpg

↑中房温泉の駐車場。あと数分遅れていたら、停められなかった!コワッ

 

■中房温泉~燕山荘(約3時間40分)

天気は快晴。合戦尾根の樹林帯を気持ちよく登っていく・・・、が!!

 

この尾根は「アルプス三大急登」らしく、かなり傾斜が急。途中にベンチがいくつかあり無理なく休憩がとれるものの、急なのは変わらない。

ぜーぜー、息があがる。


「合戦尾根って、“自分との戦い”って意味じゃない?」


と勝手に解釈して満足する(もちろん違うと思いますが~)。



 IMG_4237.jpg  

↑第2ベンチ。たくさんの人が休憩中!


IMG_4239.jpg

↑富士見ベンチから。うっすら富士山。



途中合戦小屋で休憩。うどんとりんごを食べる。

うどんは美味!疲れたところに出汁が効くぅ~。(^。^)

ただ・・りんごはやや古!こちらは残念、1個300円もしたのに。(-_-;)

(1個目は腐ってたし)


IMG_4250.jpg←合戦小屋のうどんとりんご!


 

腹ごしらえをして山荘まで最後のスパートだったのだが、ここからの紅葉がみごとだった。

思わず写真をとりまくり、一番時間がかかってしまった。


《写真はクリックしてみてくださいね》


IMG_4245.jpg  IMG_4254.jpg 


IMG_4260.jpg  IMG_4262.jpg

↑見て見て、きれいでしょ。


ようやく山荘にたどりつき、稜線から北アルプスの絶景を目にすることができた。夏山以来の槍ヶ岳を間近に見ることができ、感無量。やはりあの三角山はかっこいい。



こんな短時間で北アルプスの稜線に出ることができるなんて、なんてお得な燕岳。

 

     燕山荘~燕岳~燕山荘(約1時間)

 

燕岳は白い岩肌と木々の紅葉のコントラストがとても素晴らしかった。なんてきれいな山なんだろうと、この山を選んだことを「良かった」と思った。どうして深田久弥は100名山に選ばなかったのか?山もきれいだが、山頂から見える景色も超一流なのに。なんで?

 

IMG_4276.jpg  IMG_4277.jpg
↑燕岳に向かいます。山頂はちょっと地味だったかn

IMG_4280.jpg 
↑北燕岳の眺め。
IMG_4293.jpg
↑奇岩がたくさんあります。青い空とのコントラストがよかった!

 

燕山荘にも泊りたかったのと、時間も午後をまわっていたので結局大天井岳はあきらめ、のんびり景色を眺めることにする。


山荘前のベンチにはカメラマンと思われるおじさんたちがズラリ。

趣味のカメラなのか、それでご飯を食べているのか??

絶景ポイントには違いない。

私もエセカメラマンを装い、IXYデジカメでパシャパシャ。

でも、見たようには撮れないんだよね(-_-;)

 

 IMG_4282.jpg  IMG_4297.jpg

↑笠雲と裏銀座の山々。 夕陽が沈んだあとの槍ヶ岳!!

 

燕山荘はとてもかわいらしいログ調の外観で、中に入ってみると木の感じにとても趣があった。

私たちの部屋は2段になっているボックスで(白馬山荘と似ている)、カーテンもあり旦那さんと2人で使えたので完全に個室状態だった。

さすがに人気の山荘なのか、たくさんの人が泊っていた。

 

IMG_4286.jpg  IMG_4301.jpg

↑カワイイ山荘。内装もステキ。ところどころ絵が飾られていて、細かい気配りが・・。

 

おいしい食事が済むと、オーナーのお話と名物のアルプスホルンの演奏が始まった。オーナーのお話はとてもおもしろかったのだが、中でも燕岳と燕山荘をこよなく愛する話しぶりが「素敵だなあ」、と思わせた。自分が惚れ込むものを世間に紹介できる仕事っていいなあ。。。

 

IMG_4299.jpg

↑かっこいい演奏でした。

 

夜には満天の星空を見ることができ、楽しく1日目を終えた。

 

     10月8日 どしゃぶり

 

見事に朝から雨。

ご来光なんてもってのほか。

昨日あんなにきれいに星が見えたのがウソのよう。

しかも、どしゃぶりだった。

北燕岳から東沢乗越を通るコースを諦め、合戦尾根をひたすら下る。

 

休憩もとる気も起こらないくらいの雨だったので、一目散に中房温泉へ。2時間半で下りる。

登山道は濁流と化していた。

全身びしょぬれ。

でも、昨日あんなにきれいな山を見ることができたもの、今回は文句なしだね。

燕岳に感謝。

 

IMG_4303.jpg

↑雨の中のナナカマド。

 

中房温泉で入浴をし、帰路へ。

気分も盛り上がっていたせいか、来週と再来週の山行を決定。

どんどん行こう、秋山。秋は短いので、駆け足で行かないとね。


それにしても、やはり次の日の足は痛い・・・(-_-;)


banner_04.gif





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

 はじめまして。
 横浜の「びん」といいます。blogへのご訪問ありがとうございます。
 
 今年は、紅葉が遅いのですね。
 今週末、「上高地」~「槍ヶ岳」~「北穂・奥穂」~「上高地」のコースへ2泊3日で行く予定です。
 コース後半に涸沢の紅葉を見ることができればいいのですが・・・。

 blogを拝見していて、燕岳の方がいいかな~なんて、揺らいでおります。
 今後ともよろしくお願いします。

>びんさん

こんばんは。コメントありがとうございます!
びんさんの「びん」は瓶なのかしら、鬢なのかしら・・?

>今週末、「上高地」~「槍ヶ岳」~「北穂・奥穂」~「上高地」のコースへ2泊3日で行く予定です。


おおお~~、2泊3日でこのコースですか!!韋駄天ですね。健脚~~!
私だったら4泊5日くらいかしら・・。

燕岳はほんとにオススメです。
(へなちょこの私には優しいお山でした)
何て言っても、短時間で槍ヶ岳が見えて、眺めながらの縦走ができますもん。
景色もすばらしいけど、山小屋も温かい感じでした。

ブログ見に行きますね。今週末の結果が楽しみです。

青空綺麗~!

燕岳、これもまた、
僕らの行きたい山のリストに!
それも上位に~あるよぉv-219

合戦尾根の急登は予想してたほどでもないのかな?あっこにも登れるか?

今週末、行くかなぁ?
chocoさんレポ読んでたら、
無性に行きたくなったぞ~v-8

>ひろさん

こんにちは。
燕岳、いいですよ~。ぜひ行ってみて下さいね。
合戦尾根は、予想よりも大丈夫だと思いますよ。休憩ポイントはたくさんあるし、距離も短いですからね。あっこさんいけますって。
紅葉はだんだん麓に降りてきて、きれいだろうなあ。。。
のどかな山行が楽しめます。

テントは寒いから、ぜひ小屋に泊ってみてください。ご飯もおいしかったですよ。

燕岳・・・いいねっ!

燕岳・・・お疲れ様で~す^^

同じ日、大天井岳からよ~く燕岳が見え
ていましたよ~v-218
好天の燕・・・良かったですね^^V

でも、次の日は・・・最悪・・・結構、朝から降りましたね・・・v-279
我らも、黙々と上高地に下るのみ!でした・・・0--0

秋山計画~決まりましたが・・・^^
祈るは天気ばかり・・・ですね^^

>みいさん

こんにちは~。
8日の雨は修行でしたね。こんな日はしょうがないですね。

秋山・・・、もうワクワクします。
みいさんはお母さんと親孝行ハイキングなんですよね。その後は、やっぱりすごいとこ行くのかしら。。。
そして宴会が岳ではそのうち「鍋宴会が岳」なんて始まったりして(笑)

私は旦那さんと協議を重ねた結果、旦那さんの希望で南アルプスになりました。
みいさん提案の八ヶ岳は再来週か!!

南ア楽しんでね~^^

こんにちは~^^

週末、南アに決まりましたか~^^
いいですね~v-218
週末は、かなり冷え込むと・・・0^^0
もしかして、三段染めが・・・(紅葉・初雪・青空・・・)

はい・・・私は、母を連れて御在所~湯の山温泉でまったり~ですv-48

次週は、まだ期待の紅葉狙いで~v-34
鳳凰三山・100高山1座です・・・^^
晴れれば~v-278ですが・・・0^^0
晴れてほしいな~~~!

気をつけて楽しんで来て下さいねv-218

>みいさん

え~ん、今天気予報を見たら、明日は「雨」って出てますぅ~~(T_T)
ほんと、ツイテナイです。やっぱ私は雨女なのかなあ。
どうしよ、行くか、やめるか~~~


御在所、私も大好きですよ。去年の11月に登ったら、すっごく紅葉がきれいでした。
今年も絶対ハイキングしたい山です。
ロープウェイは乗るのかしら?
温泉楽しんできてくださいね。

こんにちわ~♪
燕岳山頂の岩群見事ですね。オブジェみたい。
山頂が花崗岩でも山によって風化のしかたが違うのがおもしろいですね。
イルカ岩を見に私も燕岳に登ってみたいです。今年はもう無理だ~。来年はきっと!
合戦尾根を越えられれば・・・きつそう・・・
山小屋の演奏会素敵ですね。お客さんがうっとりしてるではないですか~。
私は山小屋に泊まったことがないのでとても気になります。

chocoさんはテントと小屋をうまく使い分けて、いろんな楽しみ方をしているところがいいですね。
こんなほのぼのとした雰囲気ならいいなぁ。
この雰囲気を見てたら、燕岳に行くときは小屋泊考えてみたいなと思いました(〃∇〃)

>ゆきぽんさん

こんにちは!コメントありがとうございます。
燕岳、とってもオススメですよ。合戦尾根はきついけど、それも4時間足らずで終わりですよ。
ゆきぽんさんはいつもテントなんですよね。それもすごいです!私なんてヘナチョコなので、重いのと寒いのは・・・(^_^.)
あと、雑誌などで気になった山小屋は一通り泊りたくて。ここはご飯がおいしい、とかコーヒーがよかった、とか楽しいですよ。
燕山荘はかなりの高レベル。あのオーナーはかなり商才があると見ました。
年末年始は営業らしいですよ。安全に登れるみたいです!
プロフィール

choco

Author:choco
名古屋在住です。
2006年ごろから山にハマり、毎週末遠征をしていましたが出産とともに終了。最近は7歳・4歳の子どもと一緒に登ってます。
親子登山の話題がメインになります♪
よかったらお気軽にリンク・コメントしてください。

最近の記事
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。