スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福寿草満開♪藤原岳

■4月6日(日)晴れ

やっとのことで日曜日の天気が晴れ予報になったので、福寿草を見に鈴鹿の藤原岳(1171メートル)に行くことになった。またもや夜中に帰ってきた旦那さんを早朝に叩き起こし、車に放り入れて鈴鹿へ急ぐ。
藤原岳は3回目だが、登ったことのない聖宝寺登山道から登ることにした。登山口近くには臨時の駐車場がたくさんできていて、ぞくぞくと車が入ってくる。中には県外ナンバーのマイクロバスもいて、団体がどっと登っていった。さすが花の百名山、福寿草も盛りということでものすごい賑わいだ。

■聖宝寺~藤原山荘(約2時間15分)

IMG_4888.jpg


桜が満開の聖宝寺の横を通り過ぎ、登山道を登っていく。途中、道が迂回していたりして多少足場が悪いところもあったが全体的に整備されている道だった。

IMG_4853.jpg


すぐに杉のうっそうとした林に突入。ここから6合目あたりまで続くのだが・・・。
「はーくしょん」
花粉症夫婦の私たちの鼻はすぐにグズグズ言い始める。

IMG_4857.jpg


こんなところに長居はできない~~、と急いで杉林を抜ける。これが杉林を抜けると、鼻もすっきりしてくるので、不思議である。
ちなみにこの杉林・・・、光があまり差し込まないくらい木が密集して生えている。こんなに晴れて乾燥している日でも、暗くて湿った感じだ。そういえば、去年の夏に藤原岳に登ったとき、こんな杉林でヒルに襲われたっけ・・・。おそらく夏場になるとここはヒル養成所になるんだろうな~。絶対夏には来ないぞ、と心に誓う。

6合目あたりから、福寿草がぽつぽつ見られるようになった。

IMG_4863.jpg


日があまりあたらないところだったので、花はまだひらいていなかったが
「カ・・カワイイ・・・」写真をたくさんとって、また登り始める。

↓ほかに見られた草花

IMG_4869.jpg


IMG_4861.jpg


IMG_4859.jpg



しかし、それ以降福寿草は見られなかった。稜線まででないと、咲いていないのかしら、もう花の時期は終わってしまったのかしら・・・、とあきらめかけていた時・・・

あった!!

IMG_4880.jpg


大貝戸道との合流点をすぎ、8合目にさしかかると・・・あたり一面黄色の花が!
黄色のじゅうたんのように福寿草が咲いているではないか。
正直、ここまでたくさん花があるとは予想していなかったので、びっくりした。
日当たりもいいので、花も大きく、見事に開いていた。

IMG_4874.jpg


お日様に向けてせいいっぱい顔をあげている姿が、何ともかわいらしい。
汗をかいて一生懸命登った後に見る花は、自分へのご褒美のような気さえしてくる。癒された・・。

わたし「癒されたわ~」
だんな「そりゃよかったね」
わたし「そっちは癒された?」
だんな「べつに~」←花をみて感動なんてさほどしない性格。
わたし「いつも私に癒されているかあ!」
だんな「・・・・」
わたし「ちょっと聞いているの?」
だんな「いや聞いてない」
わたし「~~~!!!

なんて会話を軽くかわしながら、山荘に到着。


そして今回は藤原岳のイメージが一新された。前回2回はどちらも天気が悪かった。1回目は12月で花なんて咲いていなかったし、2回目はヒルに襲われた恐怖の記憶が生々しく、色のイメージで表すとグレーと赤。


↓前回の登頂時。大雨でした・・。
IMG_4110.jpg


だが今回は快晴で福寿草まっさかり。こんなに明るい山だったんだ、と驚くばかり。同じ山でも季節と天気によって全然違うので、何度も登ってみる価値はあるんだな、と改めて思った。嫌いだった藤原岳、好きになりましたよ。
しかし・・・花と一緒に見渡す限りの、人・人・人・・・。藤原山荘前は人でごったがえしていて、まるで夏の北アルプスのよう。東京から夜行バスで来た、という団体もいて遠足のような騒ぎだった。

■藤原山荘~天狗岩~藤原山荘(約1時間)
■藤原山荘~聖宝寺(約2時間)

山頂は以前2回行ったことがあり、人もすごいので反対側にある天狗岩を目指すことにした。初めて歩く道だったが、カルスト地形になっていてまるで「秋吉台」。

IMG_4882.jpg


天気も良く、桑名方面の眺めもバッチリで本当に気持ちよく歩くことができた。福寿草もポツポツ咲いていていい感じだ。人もまばらになってハイキングにもってこい。
30分ほどで天狗岩到着。写真をとって、引き返した。そのまま一気に登山口まで往路を戻った。

IMG_4885.jpg


↓ところどころには雪も残っていた。
IMG_4883.jpg



4月の鈴鹿はとても登山にいいことが判明!
来週は2008年度職場登山部第一回ハイキングなのだが、鈴鹿の山にしようっと。花もたくさん咲いているので、女子には受けがいいだろう。

しかし・・
藤原岳登山の次の日・・・、最近歩いてなかったせいか、ものすごい筋肉痛。旦那さんには「歩き方がヘン」と笑われてしまう始末。
平地なのに、ストックが欲しい・・・。階段がうらめしい。
再来週の大山登山、大丈夫かしら。やる気だけは負けないのだけど。今週末もがんばろ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

福寿草・・見事ですね^^

お天気もよく絶好の藤原岳でしたね^^
福寿草の自生は見事ですね・・里では既に盛りを過ぎているのに8d合目辺りというのは
800m位のところですか?
お二人の会話もほほえましくてやっぱり新婚さんだ~~
大山は今日、蒜山辺りから見るところでは雲でよくはわからなかったけど、
山頂は真っ白でした・・あと10日あるので少しは溶けるだろうと思いますが
気を付けて来て下さい・・

えええ~~~

こんばんは、よっちゃんさん。
早々のコメントありがとうございます。
大山・・・雪、ですかあ。登れるかな。いちおうスノーシューかついで持っていこうかな。
山頂までが無理なら、いけるところまで行ってみます。

藤原岳の福寿草、みごとでした。自分の予想をこえる花の群落で、きれいでした~。
8合目だと800メートルくらいですね。そこから1000メートルあたりで見ごろでした。
里にも咲く花なんですね、それも知りませんでした(^_^.)
お花の登山はいいものです~

良かったね!

良かったね~^^ 福寿草に出会えて~v-218

叩き起こし、車に放り込んだんには、笑っちゃったけど~0^^0
やりまんなぁ・・・名古屋の鬼嫁(爆)

でも、花は癒されるよね~!! 絶対!!
うちのv-289 は、結構、喜んでたけど・・・最初の頃は(登山初めて)
花を見る事すらなかったなぁ・・・0--0

次は大山かな・・・^^ まだ、雪がいっぱいでしょうね~v-276
でも、緩んでたら着実に登れば、行けますよ~^^ がんば!!
無理しない程度にね~^^ あそこは晴天率低いし・・・m--m

ほりこんだ~

>みいさん

こんばんは、
いや~。無理矢理たたき起こしました・・・。もー、でも帰ってくるの2時ですよ。
前から行くって行ってたのに~~。だから無情に起こしました(笑)

大山は・・・、やっぱり雪ですよね。
深くてもスノーシューで登れるくらいだったらいいのですが、ピッケルなんてもっていないので・・・。がんばっていけるとこまでいってみます
晴れたらいいな~

福寿草

ゲットおめでとう~v-218

福寿草って、去年はまったく見なかった気がする。
だって記憶にないもん!
あれ?
春の花、、、記憶にない!
いったい何見て登っていたんだろう?v-12

今年はなぜか花ばかり気になる。
体質が変わったのかな?
歳とるたびに女っぽくなる気が、、、、コワ!
でも、、、
chocoさんもますます男っぽくなってる?
歳を重ねるとは?
そういうものなのか?

藤原岳、人気の山だね~
いつか行ってみよう!

旦那さんとの会話、
僕とあっことの会話に似てる!
けど、逆。
僕がchocoさん側です。
だからかな?
「キモイ!」って言われちゃうのは(笑)

今週末はヤシオツツジを探しに行ってきま~すv-252

藤原岳

ようやく、行けたようですね。
福寿草たくさん咲いていてなによりですv-290
春の藤原外せませんね~。
人が多いのがわかっていても、
年中行事のようになぜか行ってしまいます。

僕は5月の藤原も好きです。
うそのように人が少ないですし、
稜線付近では、福寿草に変わって、
ヒロハアマナが咲き乱れてます!
でも6月以降は保障できません。
なぜかって?

そ れ は・・・
吸血鬼が出るからです・・・v-39

花~

>ひろさん
こんばんは。
ひろさんのHPは花の写真ばっかりだもんね。
今年は花が気になるのかしら。あっこさんの影響?
でも、かわいい花に出会えるとうれしくなる。得した気分。
福寿草は、ほんとにきれいだったわ~。

私は男っぽいかな。けっこうさっぱりした性格かもしれません。
見た目はそうでもないんだけどな・・。
ひろさんんとこは本当に仲がいいのが、わかります。2ショット写真の撮り方とか~
うちじゃぜったいありえないポーズ。
あと、やたらあっこさんの写真が多いけど、私は旦那さんにそういう風に撮られた覚えはないなあ。
今度ひろさんたちを真似してみようかしら。

いろいろですね、藤原岳

>こじろうさん

こんばんは~。やっと行けました、藤原岳。
こんなに花がすごいとは思ってなかったです。行ってよかった。。
ヒロハアマナは見たことがないですが、咲き乱れるなら行ってみたいな。
たしかに~~、6月以降は行く気がしません。あの吸血鬼は上からも降ってきますよね。

しかし、けっこうきつい山ですよね。一気に駆け下りたら筋肉痛がひどくって。
ロボコップみたいな動きでした。
夏山に向けてのトレーニングには最適。
次はどこの鈴鹿の山にいこうかしら。
プロフィール

choco

Author:choco
名古屋在住です。
2006年ごろから山にハマり、毎週末遠征をしていましたが出産とともに終了。最近は7歳・4歳の子どもと一緒に登ってます。
親子登山の話題がメインになります♪
よかったらお気軽にリンク・コメントしてください。

最近の記事
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。