スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スリル系●竜ガ岳

■4月13日(日)晴れのち雨

前日、「鈴鹿の御池岳に行きたい!花がきれいだから!」と旦那さんに打診してみると、
「一回いったじゃないかあ~~」との返事。全く乗り気でない。
季節が違うと全く違うのに~と思ったが、ガマンして行ったことのない竜ガ岳を提案し、承諾を得る。
最近は連休もなかなかないので必然的に低山ハイクになるのだが、旦那さんのテンションはなかなかあがらない。仕事から帰ってくるのが遅くて疲れているせいもあるのだが、特に鈴鹿は去年ヒルに襲われて完全に嫌いになっていると見た。

「滝が見られるらしいよ、竜ガ岳、ほらきれいじゃない?」とガイドブックを見せ、決行することになったのだが、これが自分にとっては大誤算だった・・・。

↓ガイドブックにもある魚止橋
IMG_5010.jpg




■宇賀渓~ホタガ谷道入口(裏道)~山頂(約3時間)

宇賀渓の外にある無料パーキングに車を駐車し、いざ出発。
IMG_4957.jpg


林道を20分ほど歩いて裏道の入口にたどり着く。そこからは杉の薄暗い林をひたすら進む。
実は旦那さんのテンションは地を這っていて、無言の状態がさらに重苦しい雰囲気に・・。無理矢理つれてきたの、まずかったかな~。

IMG_4975.jpg


もちろん、可愛いお花を見ることはできません。さらにここは夏には絶対ヒル天国になるに違いない!光もあまりさしこまない高湿度地帯。絶対5月以降は無理だな。
しばらくすると、ホタガ谷沿いに山腹を道は巻いていく。滝が点在するルートで、実に爽やかでいいのだが、ここからじわじわとこの山を選んだことを後悔し始める。

IMG_4966.jpg
 

IMG_4974.jpg


この沢沿いの道、細くて片側はすっぱり谷に落ちているのだ。ところどころ崩れていたりしてスリル感満点。
「怖いなあ・・・」
実は高いところはそんなに好きなほうではない。ビビリの性格なので、危なそうなところは大嫌い。
追い討ちをかけたのが“丸木橋”

↓ロープはゆるゆるです。
IMG_4961.jpg


川を幾度も渡るのだが、そのたびに丸木橋がかかっていた。この丸木橋はぐらぐら不安定で滑りやすいし、極めつけはところどころ朽ちていたりするのだ。

IMG_4973.jpg


ある意味暗い性格なのだが、私はたいがい「やらかしそうだ~」と思うことはだいたいその通りになる、と思っている。たとえば両手がふさがってドアを開けなきゃならなかったりすると、さらにその中にコップを持っていたりすると、結果お茶をこぼしたりする。たくさんの荷物を台車で運ぶ際には、段差に躓いて荷物をばらまいたり・・・。

そんなことが現実になるので、「この丸木橋を滑って、川に流される~~」という想像が頭をかけめぐる。足がすくむことを久しぶりに味わいました。足の付け根がきゅう~~っと締め付けられる感覚、わかります?
橋を渡るときや、渡渉するときは常にそんな感じ。自分の選択を本当に後悔しまくった。
「またかい!!ヒィィィィィ(゚ロ゚;ノ)ノ」と連発しながら、でもいくつもの橋や川をなんとか無事にクリア~。やらかさないで本当によかった~~(涙)

↓川を渡るところもたくさんあります。
IMG_4977.jpg


旦那さん的には全く平気のようで、そんな私の姿を苦笑い。

谷道をぬけると、笹の斜面に出る。

IMG_4978.jpg


残雪の影響で道はドロドロ。かなり歩きにくい道だったが、展望はとてもよく、何より丸木橋を渡らなくていいという安心感がほっとさせた。
無事登頂。

↓竜ガ岳山頂
IMG_4981.jpg




IMG_4985.jpg


↓山頂から藤原岳(セメント採掘で段々になってます)
IMG_4986.jpg



■山頂~ヨコ谷出合(中道)~宇賀渓(約2時間40分)

山頂まで距離が長くしかも緊張の連続だったので二人ともヘトヘトになり、口数も少なくお弁当を食べてすぐに下山し始める。とりあえず、この山を下りたい・・。
人気の藤原岳と違って登山客は全くいなく、それがさらに不安感と疲労感をあおった。
丸木橋を渡りたくないので、下山道は「中道」を選んだのだが、下山直後にお父さんと10歳くらいの男に遭遇した。この日初めて会った登山客!!!
「小さい子でも登ってきたのだから、このルートは安全に違いない!!」
でも、ちょこっと気なったのは、子供の顔が引きつっていたこと・・・。ん??

↓目印たくさんの尾根道
IMG_4993.jpg


いたるところに標識のテープがあり、帰りは楽チーンとたかをくくる・・・すると・・・
( ̄□ ̄;)!!
だんだん道が急になり、ロープの箇所が多くなる。

IMG_4997.jpg


さらに、川の水音が聞こえてきて・・・、まさか・・・
( ̄□ ̄;)!!
出ました!今日の最大の難関、はしご。堰堤の横を下りるのだが、たぶん10メートルくらい。
巻き道はなく、ここを通らないと帰れない・・・。

IMG_5001.jpg


この鉄のはしご、ところどころ曲がっていてそれがさらに恐怖感をあおるのだ。
最近こういう登山はしていなかったし、覚悟もできていなかったので相当怖かった。正直、槍ヶ岳の最後のはしごより恐ろしかった気がする。
無事に下りきったときは、力がぬけた。

IMG_5002.jpg


このルートを登っていった親子、お父さんはスパルタ教育なのかしら・・。

ヨコ谷出合からはまた川沿いの山腹を巻く道を通ります。最後の極めつけは、五階滝と呼ばれる5段の見事な滝の上を渡るところ。水流が多くなかったのでよかったけれど、増水したら相当にコワイだろうなあ・・。

↓左側は滝つぼへ・・・
IMG_5008.jpg


最後の林道にたどりついたときは「生きて帰れた~」と心底安心した。川をこんなに渡った道は初めてだったが、自分の性格には向きそうにないということがよくわかった。それだけでも収穫だったかも。まだまだ実力不足。
お花を眺めるどころではありませんでした。とりあえず、気づいた花は写真に収めたけど、うわの空でした。

↓とりあえず、花たち
IMG_4989.jpg


IMG_4995.jpg


IMG_4980.jpg


IMG_4970.jpg


IMG_4969.jpg



前日の鳩吹山のなんと優しかったこと。
終始無言の私たち。帰り着いたらコタツで眠りこけました。
次はお花の山にいくぞ~~。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おかしい~

chocoさん~おはようv-277

お二人の様子が手に取る様に見えておかしくて何度も笑いましたv-290
でも・・本人は必死ですよね~
近郊の山とはいえ結構面白そうな山じゃあないですか?
お花はショウジョウバカマ、タムシバ、アセビ、クロモジ、シキミでしょうかね?
本当に、お疲れ様・・v-424

中道の鉄梯子

って、マジこわいっしょー!微妙に曲がってるんだよね。
何年も前に登りましたが、恐怖感は槍の穂先並みだったような。
うちの奥さんも怖がりなので、よ~くわかります。
レデイは岩場と高いところが鬼門ですな。v-409

侮れない山

あはは~v-411 ごめんちゃい・・・0--0
怖がっている様子がリアルに伝わったもんで・・・v-8
真剣なお二人に失礼!でした。。。

でも、静かでスリリングなお山・・・面白しろそ~~!
(結構、槍のハシゴ大好き~Mでした)

もう、少しお花がほしい所かなぁ・・・i-228

近場でも侮れない山・・・ですね~^^

九州情報ありがと~~v-221

本気ですってば~

>よっちゃんさん

こんばんは。笑えますよね。
でも、本人はものすごい本気で怖がってました。
写真で見ると、大したことないですけどね(笑)なんであんなにびびったのかしら・・・。
真剣に後悔しましたもん。
花を見る余裕もなく、修行のたびでしたあ・・。
大山はお花咲いているのかな~。楽しみです。

そーそーそー

>こじろうさん

こんばんは!
あの鉄梯子は何なんでしょうか?巻き道を真剣に探しましたよ。奥さんも高いところはだめですか?自分は今まで岩場は平気だと思っていたのに。今回はまじでコワかったですよ。
微妙に曲がっている梯子に足をかけたとき、このまま落ちたら~とぐるぐるしましたね。
あと、滝を渡るとこ・・。渡る前はしばらく「だるまさんが転んだ」状態でしたよ。
写真を見返すと大したことなさそうなのが悲しい感じです。

うそ~

>みいさん

こんにちは。
高いところ好きですか?Mな悪妻だ~(笑)
ということは、MもSも???
写真見ると地味でしょう~。花なんてほとんど見なかったですよ。会った人は4人だけですよ、日曜日なのに。
マニアな山が好きならおすすめします~
あ、滝は見事でした!私にはどうでもよかった・・。

九州がんばってくださいね。知っていることなら何でも教えます~

又、大山の新しい情報です・・
http://murasuzume.web.fc2.com/のかたが
4/12に夏道登山道を往復されています。
2合目から雪があってたっぷり残雪が楽しめそうですよ・・
アイゼンもいらないようですが、一応用意はしておいた方が良いのでは?
お二人にお会いできる事をたのしみにしていますよv-398
広島で有名なロールケーキを用意して待っています^^

うわぁぁぁぁぁ

chocoさん、こんにちは。
竜ヶ岳にいたんですか!
鈴鹿の山も、侮れないところが多いですね。

いやあ、それにしても、堰堤の梯子は、怖いですねえ。
自分は高所恐怖症なので、かなり弱腰になりそうです。
仙ガ岳の下りでもかなり怖かったので、
この梯子は、耐えられないかもしれないです・・・・・・。

そうそう、今週末は、大山に行かれるんですよね?
自分も5月初めの頃大山に行きたいなあと思っていますので、
状況を教えてくださいね!
雪の状況が知りたいです。
(6本の軽アイゼンでも可能かどうか・・・・って事を・・・)
よっちゃさんにも会われると聞いています。
楽しみですね!
お気をつけて!

バッチリではないですか~

>よっちゃんさん

またまた吉報ですね。
これだったら、軽アイゼンでいけるかな。残雪の大山に登れるなんて最高です。
でも、気をつけよ~~。何分ビビリ性格なので。

ロールケーキだなんて~~!!
いえいえほんとお気遣いいなくです~~。
へんな珍客が来たと思ってください。
下山したら電話してみます~。楽しみにしていますね

そこもですか・・

> Kingpinさん

こんにちは!
Kingpinさんは仙ガ岳だったんですね。
私はいったことありませんが、そこもクサリなのですね。
鈴鹿ってけっこう恐ろしいところが多いなあ。
仙ガ岳・・・絶対行くのやめよう。
Kingpinさんは高所きらいですか?では、竜ガ岳は鬼門でしょう。あの梯子、上から見たら血の気が引きましたもん。
御在所は花がきれいだったのではないですか?

大山、がんばってきます。6本アイゼンでいきますので、また報告しますね。
土曜は晴れてくれそうなので。すばらしい景色が楽しめそうです。
えへ、がんばります!

コワっ!!

chocoさ~ん、こんにちわ♪

なんて怖いトコなのぉ~
間違いなく「ヒドいじゃないのぉ~」といつものセリフ出ちゃう(笑)
近くなくてよかった・・・ホッ!
こんなトコ近かったら、即連れて行かれちゃうもんね(^^)

あのゆるゆるロープの丸木橋・・・
あれはあっこは渡れな~い!!

旦那さま、優しいね!
お仕事忙しくても一緒に出かけてくれて~

あ!
あのかりんとう、気になってま~す(^^)
ゲットしたいけど、銀座まで行かないとダメみたい!
また美味しいものあったら教えてくださいね(^_-)-☆

こんばんは~

>あっこさん

こんばんは。
コメントありがとうございます!!
そうそう、超コワイところでした。
でも、あっこさんと私の違いは
”自分で場所を選択した”わけで、「ひどいじゃないの~」とは自分に向けて言わなきゃいけないのですよ(涙)
あの丸木橋、朽ちているんですよ~、ところどころ。
さらに、あの鉄梯子、気が遠くなりました。
でも~、あっこさん最近似たようなところでVサインしてなかった?
禁断の領域に踏み込んでる~~
プロフィール

choco

Author:choco
名古屋在住です。
2006年ごろから山にハマり、毎週末遠征をしていましたが出産とともに終了。最近は7歳・4歳の子どもと一緒に登ってます。
親子登山の話題がメインになります♪
よかったらお気軽にリンク・コメントしてください。

最近の記事
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。