スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

群馬満喫(3)♪尾瀬ヶ原と群馬グルメ

尾瀬の至仏山から無事下山して、その日は至仏山荘に宿泊することにした。
夕飯の後には山荘の主人による「自然観察会」が催された。尾瀬の貴重な自然の説明がなされ、また、冬季の小屋の管理にかかわる苦労話などが続いた。
ただ・・・自分としては尾瀬が初めてだったので、尾瀬に咲く花や動物などをもっと紹介してほしかったな・・・。
花のスライドは飛ばされ、主人の飲み話ばっかりだったのはちと残念。
でも、館内の写真を見ると、夏の花々や秋の草紅葉はすばらしいと思った。ただ・・・何分遠すぎる~~(T_T)

次の日は尾瀬ヶ原を散策することに。このためにスノーシューもってきたもんね♪

■5月5日(月)

とりあえずスノーシューを履き、雪原を歩いていくと・・・すでに水芭蕉が咲いていた。

IMG_5229.jpg
「水芭蕉の花が咲いている♪」と歌いながら見てみると、季節が早すぎているせいか水芭蕉、茶色い。あれれ??
確かに、山荘のカレンダーで見た6月の水芭蕉は一面真っ白に咲いていたが、やっと土から起き上がってきた花たちは泥まみれのものもあった。
でも辛い冬を耐え、春を待ちわびてやっと出てきたものだもん半端な苦労じゃないよね、と花にエールを送ってみたりした。

↓至物山と水芭蕉。
IMG_5242.jpg


雪に埋もれた木道を通ると、
「ズボッ」と突然足が抜けることがある。
雪が半分融けているので、木道の傍には空洞ができていることがしばしば。

↓木道が見えてます
IMG_5237.jpg


怪我をするとコワイので、なるべく木道よりも湿原の上を歩くことにした。
しばらく歩いてみたが、景色はさほど変わらず、花も水芭蕉以外咲いているわけではなく、スノーシューを楽しめるほど雪が深いわけではなく、コーヒー休憩をして牛首の分岐あたりで引き返すことに。

↓まだまだ雪が残る湿原
IMG_5236.jpg


↓燧ケ岳と
IMG_5240.jpg



5日は天気も午後から雨という予報だったので、早めに鳩待峠まで戻ることにした。
これで残雪の尾瀬は堪能だ。
運良く鳩待峠まで行くのに天気が持ってくれてラッキーだったが、その後はたぶんかなり荒れたのでは。
しかし、鳩待峠から観光客らしい家族連れが軽装で山ノ鼻に向かっているのはびっくりした。靴なんてつるつるのスニーカー。雪はまだまだあるし、木道のまわりは危ないのに大丈夫なのかしら。
小さい子もいたのに。

さて、山から下りた後は腹ごしらえ。でも今回はグルメネタをまったく調べてきていなく、とりあえず見つけた国道沿いのトンカツ屋さんに入ってみた。
すると、壁に「沼田高校山岳部」の色紙。微妙な違和感を覚えると・・・

出ました「デカ盛」。

トンカツお皿からはみ出ているじゃない!!隣では「ごはん大盛」を頼んだ人がいて、見ると日本昔ばなしに出てきるような「てんこ盛り」ご飯。
あまりの衝撃に写真をとるのを忘れてしまった。

てんこもり



大盛不得意な自分らは、それでも8割食べおなかいっぱい。
しかし、群馬グルメはなんとしてもおさえたかったので、「焼まんじゅう」の店に入ってみる。

↓ほたかや
IMG_5248.jpg


↓超熱かった
IMG_5246.jpg


初めて食べたけど、まんじゅうじゃないよね、「焼パン」の感じ。しかし、このまんじゅうもデカイ・・・。お味はかなり好きでした。

満腹で水上温泉にたどりつき、町外れの旅館に泊まった。
なんとか夕飯までにおなかをすかせてみたが、なんと夕飯の量のおおいこと、品数の多いこと・・。
しかも、宿の人が「どんどん食べて」とすすめてくるし、(食べないと不機嫌になるし)
「これはサービスの天ぷらです」なんて追加してくるものだから、その後動けなくなる。
特に山菜をつかった料理と川魚がおいしかったのだが、量が半端ない。さすがに最後のたけのこご飯はおにぎりにしてもらい、次の日食べました。

群馬ってデカ盛文化なの~~?
どれも素敵においしくて幸せだったけど。

3日目は尾瀬の自然に感動しつつ、群馬の食文化に圧倒されつつ終わっていきました。

さて、レポはGW最終日へと続きます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

尾瀬・・・・・至仏山、尾瀬ガ原と堪能したようですね
また夏か秋に来てください夏は花、秋の紅葉とどちらも見事ですよ
もっともその時期、土日は避けて来たほうが無難ですが、それでなくとも人が多いです
私は夏の終わり~秋の初めの尾瀬が静かでいいですね
グルメ情報は片品の鎌田にある竹屋という釜飯やがお勧めでした
今度の機会には寄ってみてください

こんばんは。
先日は、コメントありがとうございました。

水芭蕉~咲いていたのですね!!
私は、バックカントリーの時~山の鼻の方には降りませんでした。
近々~水芭蕉を見に、また尾瀬に・・と思っています。

焼きまんじゅう~おいしかったですか!
私も・・大好きです。

また、chocoさんとこ~おじゃましに来ます。
では、失礼しました。

グルメ情報ありがとうございます

>nobuoosan

こんばんはー。
コメントありがとうございます。
尾瀬、確かに混みそうですね。GWでこれだもん。季節がいいとすさまじい感じじかしら。
グルメ情報、ちゃんとメモしておきます。
ほんと、もう一回行きたいですね。
親に話したら、山登りなんかしないのに「行ってみたい!」と言ってました。
またnobuoosanの尾瀬レポ楽しみにしています。

おいしいですね

>KOYASUさん

こんばんは。コメントありがとうございます!
私もまた遊びにいきますね。

焼まんじゅう、何アレ!おいしいですね。帰りにコンビニで焼まんじゅうのスナック菓子を買ってしまった。
食べるときは熱くて吐き出したけど(笑)タレがたまりません。

水芭蕉、もっと咲いているでしょうね。
至仏山荘から鳩待に行く途中、一箇所咲いている箇所もありました。
いいなあ、また行きたいなあ。
今、白いカラーを部屋に飾って水芭蕉を思い出しているところです。

いいなあ尾瀬。
僕もとっても好きなエリアの一つです。
至仏山と燧ケ岳は山スキーのエリアとしてもとても有名です。
4年前くらいのちょうど同じ時期に燧ケ岳にスキーに行った事があり
とても楽しかった思い出の一つになっています。

名古屋からだと本当に遠いですよね。良く来ましたね。
東京からだと尾瀬は日帰りで行ける場所なのですが、名古屋からだと
ちょっと気合が必要だよね。

水上温泉まで行ったらやっぱり谷川岳??

また来ますね。

相当の残雪だったんだ~

僕達が尾瀬に行ったのは6月の初めだったので、至仏岳も雪が残っていましたが、
湿原にはもう雪は無く、ミズバショウもあたり一面(7割)咲いていました。
このときは「今度これたら秋に来たらいいね」って言ってました
そして、至仏岳、ヒウチ岳(漢字変換しない~)に登りたいですね~~
何時も羨ましい・・グルメルポ ←とても楽しいですぅ

遠かった・・・

>ずんどこさん
お久しぶりです。新生活はいかがですか?
毎日楽しいでしょうね♪
尾瀬、いいところですね。燧ケ岳もスキーで有名なんですね。知らなかったわ。
しっかし遠かった。
連休じゃないとちょっと無理。
東京からだと日帰りですか。確かにうらやましい。
関東の山、もっといきたいのですが、なかなか。
いいところがたくさんですもんね。

今回は不発かな

>よっちゃんさん
こんばんは。
水芭蕉があたり一面咲いているなんて、圧巻でしょうね。
今回は探さないとありませんでした~~
でも、雪の尾瀬もいいものですよ。

グルメレポは・・・今回はだめですよ。
全然調べずいきましたから、満足の結果じゃないですね。
私としたことが・・・不覚です。
てんこもりご飯は、グルメとは関係なくネタとしてはおもしろかったけど、
とんかつは・・・。
次回遠征時は期待してくださいね。
プロフィール

choco

Author:choco
名古屋在住です。
2006年ごろから山にハマり、毎週末遠征をしていましたが出産とともに終了。最近は7歳・4歳の子どもと一緒に登ってます。
親子登山の話題がメインになります♪
よかったらお気軽にリンク・コメントしてください。

最近の記事
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。