スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女子登山部合宿☆八ヶ岳・硫黄岳(1)

今回は久しぶりに職場の方々とでかけることになった。
去年、女子登山部を結成したものの冬季休業に入っていたのだが、飲み会の酔っ払った勢いで今年はなんと「表銀座縦走」を目標に活動を再開することになった。
いつも「楽しくワイワイでかけましょう」といったハイキングレベルなのだが、楽しいだけじゃ表銀座は縦走できないだろう、ということで急遽合宿を申し出てみる。
参加は元ワンゲル部Tさん、同じ課のKさん、自分の3人。
 自分「八ヶ岳の硫黄岳に決定です」
 Tさん「えー、優しくないー(T_T)」←表銀座言いだしっぺ。おいおい・・・。
 Kさん「よくわからないからついていきます」
とりあえず、いってみよう~♪

IMG_5494.jpg

■5月31日(土)雨 
■桜平~夏沢峠~硫黄岳山荘(約5時間)

午前6時に集合して名古屋を出発。桜平に車を置いて空を見ると雨・雨・雨。
今季初のカッパ着用。しかもショッパナから。大丈夫かなあ・・・。
林道をあがって、夏沢鉱泉。このあたりから雨は本降りになってくる。

↓夏沢鉱泉。まだ元気
IMG_5499.jpg

しかし、雨も気にせず女子3人なのでしゃべるしゃべる。
いつもは旦那さんと無口でガシガシ登るのだが、今回はちょっと進めば休憩してお菓子を食べ~~、という具合に寄り道し放題。
女同士ってどうしてくだらない話題で盛り上がったりするのだろう。かなり楽しかったりする。

オーレン小屋では
「従業員募集だって~、応募しようっかなあ」
「この小屋だったら遊びにくるわー。硫黄岳山荘ならムリ!」などと冗談を言い合いまだまだハイキング気分。

しかし

夏沢峠にあがる森林コースは雪がまだ深く、何度も足をとられてしまう。

↓遠く硫黄岳
IMG_5503.jpg


↓けっこう歩きにくいです
IMG_5506.jpg


このあたりからだんだん口数が少なくなり、硫黄岳の姿が見えると一気に無口に。
「あそこまで上がるの??」
夏沢峠から見上げる硫黄岳は大きな壁のようで、永遠にたどり着けそうにない雰囲気。

↓硫黄岳。でかっ!
IMG_5508.jpg


しかも雨は土砂降りになってきて、足取りが必然的に重くなる。

けっこうな急登。ふと気づいて後ろを振り返ると2人がはるか後ろに・・・!!

IMG_5510.jpg


「先に行ってて~」とTさん。いえいえ、そんなことできません。
二人とも普段山登りはしないので、さすがにこの登りでは足がとまったようだ。
後で聞くと、Kさんはひたすら「もしもしかめよ~、かめさんよ~♪」と頭のなかで歌いながら必死に足を前に出していたとか。

↓かすむ山頂
IMG_5512.jpg


途中、何度も座り込みながらやっとピークにたどり着く。たどりつけないかと思ったが、本当にヨカッタ~。Kさんは去年富士山に登ったときの辛い感覚を思い出したとか。(でも今年も行くらしい)


IMG_5518.jpg


地味なピーク・・・雨は一向にやむ気配もなく、眺望はゼロ。
そんな中、

「アッ!!」(゜o゜)

自分はデジカメを落としてしまい、なんと液晶が壊れてしまった!!!
がーん。大ショック!!
(>_<)
硫黄岳、去年来た時も雨だった・・・。なんだか毎回ツライ記憶がつきまとう。

体が冷え切ってクタクタになった頃ようやく硫黄岳山荘に到着した。

IMG_5519.jpg


山荘がまるで砂漠の中でやっとたどりついたオアシスのようだった。玄関を開けてもらったときの感動と言ったら・・・。
暖かいストーブとおいしいご飯、さらにオーナーも親切な方でとても居心地が良い。

↓ご飯山もり
IMG_5523.jpg


その日は八ヶ岳の開山祭の前夜祭ということで、テノール歌手とソプラノ歌手の方がすばらしい歌声を披露していただいた。

IMG_5521.jpg


しかしフランス語やイタリア語の心地よい歌声に思わず自分は寝てしまい、TさんKさんのヒンシュクを買う・・・。「信じられない~」ごめんなさい。

さて、TさんKさんともに酒豪なのでどんな宴会になるのだろうか、と思ったら、二人とも硫黄岳の登りで疲労困憊したようで、「ビールを飲む気力もない」といつもの10分の1程度で宴会終了。
8時に寝てしまった。
ちょっとー、病気じゃないのー??
どうしよう・・・、こんなことでは表銀座どころか山が大嫌いになってしまい、登山部解散かもしれない・・・、と一抹の不安を覚えながらも自分もあまりに疲れたのか10秒で就寝。

どうなる、女子登山部!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

八ヶ岳のどこに登ったのかと思ってたんですよ・・

八ヶ岳登山地図を見ながら足取りを追ってみました。
下山は赤岩ノ頭~オーレン小屋でしたか?
僕達は美濃戸~赤岳、赤岳鉱泉~硫黄岳~横岳を予定していますが、
場合によっては横岳は無いかもしれません・・
最終日にはどうしても八ヶ岳倶楽部によって食事がしたいので・・v-271
残雪はまだ相当ありそうですかね?
女子登山部廃部にならないようがんばってね~
そうそう・・デジカメ災難でしたねv-395
僕も、今年冬の大山でトイレにデジカメを落としましたv-406

はじめましてー
八ヶ岳大好きなんで足跡がわりにカキコしてみましたm(__)m

そういえば、硫黄岳とは小生も相性悪いような、、、^^

いおっ~!

登山部合宿、登頂おめでとう~!

去年このコース歩きましたぁ。
オーレン小屋でテント張ったけど。

今年は雪がいっぱいだよね~
ズボって入らなかった?

女3人、ワイワイ、パクパク、
楽しそうだね~v-7 

表銀座?
僕らもその予定!
テントで3泊の予定です。

お疲れ様~^^

雨の中・・・女子登山部、頑張りましたね~^^
やっぱ、雨の中つらいよね~0--0 それも残雪・・・><
新緑やお花を楽しむ山なら我慢も・・・i-229

でも、翌日は~i-1では・・・0^^0

裏銀座は日程を楽に組めば、十分行けますよ~^^
ただ、人が多いのが・・・i-238

八ヶ岳・・・長いこと、行ってないなぁ・・・今年はキバナシャクナゲでも見に行こうかなぁ~i-236

ヤツ大好き

こんばんは、よっちゃんさん。
今回は桜平~夏沢峠~硫黄岳
硫黄岳~横岳~硫黄岳~夏沢峠~桜平でした。ほぼ往復です。
八ヶ岳は何度もきましたが、今回のルートははじめてです。初心者向きだと思います。
よっちゃんさんは、一回赤岳に登ったあと、鉱泉まで下りて次の日に硫黄岳まで登るのですか?ハードですね!!!鉱泉から硫黄岳がつらそ・・・。
去年は美濃戸から地蔵尾根をあがって天望荘にとまりました。その後硫黄岳まで縦走して美濃戸に戻りました。
6月下旬だとお花がきれいですご~く楽しかったのを思い出します。
八ヶ岳倶楽部って何何?グルメネタは大好きです。
残雪は下旬だとほぼないと思いますよ。今も稜線沿いはありません。
女子登山部、なんとか存続させないと~・・です。
来月も練習登山してみます。がんばろ~

>エドヤマさん

こんばんは、はじめまして!!
コメントありがとうございます。
八ヶ岳、私も大好きですよ~。あと踏み入れていないのは権現編笠阿弥陀方面。
緑がきれいで、山が優しいのが好き!!
エドヤマさんのブログ、ちらりと見ましたが、5月の穂高などレベルの高い登山ですね。
憧れます・・・。また遊びにいきますね。

はまった・・・

>ひろさん

こんばんは!
ひろさんの硫黄岳レポ覚えてますよ。
オーレン小屋でテントですか。水場もあってなかなかよさそうですよね。
そうそう、硫黄岳山荘のオーナーが言っていたけど、地球が温暖化すると冬には日本の南側に低気圧が通るようになって八ヶ岳や南アといった南部の山の雪がふえるそうです。
今年はたくさん降ったようですよ。
足、はまりました。ずぼーっって。
表銀座、ひろさんたちも行くんですね!!
私たちは山荘泊だけど、がんばります~。バッティングしたらお菓子わけてください(笑)

修行でした

>みいさん

こんばんは!!
ほんと、土曜日は降りましたね。止むときがなかった・・。
八ヶ岳は初心者でも安全なので、合宿に使いました。小屋もたくさんあるし、さらに眺望も楽しめていいかなと思って。
お花はもうすこしですね。キバナシャクナゲはまだぜんぜん。
6月下旬~いいでしょうね。
表銀座、いけるかな~。みんなのモチベーションが続いて欲しい~。
私もまだ行ったことがないので、ぜひ行きたい。
だから、余裕をもったタイムスケジュールで・・・大事ですよね。
初めての人に無理はさせちゃいけませんよね。
山荘でビールを飲まずに寝ている姿を見たら、こりゃ北アは無理かも、って思ったんです
よ。
でも、がんばって励ましていきます~
プロフィール

choco

Author:choco
名古屋在住です。
2006年ごろから山にハマり、毎週末遠征をしていましたが出産とともに終了。最近は7歳・4歳の子どもと一緒に登ってます。
親子登山の話題がメインになります♪
よかったらお気軽にリンク・コメントしてください。

最近の記事
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。